忍者ブログ
ラノベやアニメ、映画、TCGなど。
[1610] [1609] [1608] [1607] [1606] [1605] [1604] [1603] [1602] [1601] [1600]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




 立川で初心者講習会からはしごして公認ブランニューin立川。
 参加者5名、スイスドロー3回戦。使用デックは「火風ドラゴン」。

 1戦目の方は「火土ドラゴン」。
 敵の《ゲオルギウス》や《ラインズベル》を《カッター》Dualでガンガン落とす。地形を張って飛行6レベドラゴンの機動力を活かしてさくさく進軍。その勢いのまま本陣陥落勝ち。
 欲しい場面で《サンダーフラッシュ》のスペル打消し等、使える手札を常に握れたのがよかった。

 2戦目の方も「火土ドラゴン」。
 サクサク展開して敵3を奪ってリーチ。しかしここで相手本陣に《ベヒモス》登場。《ストームドラゴン》で本陣を攻めたいのに倒せるスペルが何もない。いま思い返すとここは躊躇せず玉砕覚悟で進軍すべきだった。二の足を踏んでいるあいだに相手《ゲオルギウス》に本陣攻められ、陥落負け。

 3戦目の方は「魔剣猫ドラジェ」。
 《ドラジェ》が出てくる前に本陣を落としたいけどままならず。出てきた《ドラジェ》パーティに自2を奪われ、奪回すべく進軍するも倒せず。自3に移動していた《ファイアドラゴン》を本陣に戻して籠城。なんとかして《ドラジェ》をどかしたいもののなすすべなく。対抗札をそろえた《ドラジェ》の完成パーティに攻められ本陣陥落負け。


 1勝2敗の12点で圏外。あたったプロモは《ファイア・ドラゴン》。やったね。これで残すところは《ドラジェ》のみだ。

 「火風ドラゴン」は悪くないと思うのだけど《ベヒモス》のような大型歩行ユニットが盲点だった。まったく想定しておらず、倒せるカードはおそらく《ゲオルギウス》のブレス20点だけ。マルチ枠が多いので《ペトリフィケーション》を入れようかとも思ったがそれよりは《ヒュプノシス》のDual効果を使うほうがいいのかなぁ。ただ《ペトリ》だとトップメタっぽい「ナーガラジャ」デックに有利っぽいし、しかし水土で《レジスト》撃たれたら意味ないのでどっこい。
 あとスペル対抗が《サンダー・フラッシュ》のみであとはダメージで使用者を倒すしかないのも見直すべきかもしれない。《トゥインクルナックル》や《ソニック・カッター》も積んでるので対応範囲は広いのだけど、歩行型の純スペラーに対して無力なのが痛い。またこういう系は《レジスト》で防がれるとどうしようもないのだよね。
 火属性のシェイドを入れれば対抗数は稼げるかもしれないけどレベルがまったく噛み合わないので組み込むのは気後れする。まあ机上で論ずるよりやってみてダメならまた改造すればいいね。
 とりあえず《ゲヘナ・フレアー》撃ちたかったー!
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
アクセスカウンター
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新トラックバック
ブログ内検索
プロフィール
HN:
インフェリー
性別:
男性
職業:
社会人
趣味:
ラノベ、アニメ、映画、TCGなど。
自己紹介:
詳しいプロフィールは こちら を。Twitterはこっち
メールフォーム
blogペット
バーコード