忍者ブログ
ラノベやアニメ、映画、TCGなど。
[166] [165] [164] [163] [162] [161] [159] [158] [157] [156] [155]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




 すもももももも1、2 (大高忍/YG COMICS)


 委員長が可愛すぎです。「マリみて」の由乃を清く正しいメガネ淑女にした感じです。ですが作者さんの意地悪でどんどん不幸な方向へ……。委員長になにか恨みでもあるのかっ!(涙)

 勢いまかせのアクションラブコメ。
 展開というよりオチの付け方がメチャクチャで(もも子が最強なので)ご都合この上ないのですがなかなか面白いです。
 まず主人公の孝士がラブコメの主人公なのに優柔不断でない(笑)。検事を目指す理論派でヒロインのもも子に対してあからさまな態度を取らないのが新鮮。逆に暴力恐怖症でそれを乗り越えようとする姿が恰好いいですね。もも子はもも子で一途で真面目な女の子。非常識なところもありますが基本はいい子でまっすぐなところが清々しいです。
 他のキャラも憎めない奴らばかりで馬鹿馬鹿しさに笑い、可愛らしさに萌え(苦笑)、根幹の譲ってはならない気持ちに燃えました。
 続きが気になりますが、たぶん委員長は不幸なキャラになるのだろうなぁ……。
 頑張れ委員長! 泣くな委員長!





 いばらの王1~6(完結) (岩原裕二/BEAM COMIX)


 古城からの脱出を描いたサバイバルアクション。
 面白かったです。傑作とまでは思えませんが肩の力を抜いて一気に読める作品。
 めくるめく展開に汗を握りつつ、不吉な世界観に冷や汗をかくような、「バイオハザード」のマンガ版みたいな印象。内容も似た感じで次から次にモンスターが来襲、順々に古城とメドゥーサの謎を解明していきます。サスペンスものとして王道と言えるでしょう。
 ただどこか死への緊迫感が足りない気もしました。どこが足りなかったのでしょうね……。よく分からないのですがそんな気がしました。
 長さ的にもちょうどよい巻数で息抜きに読みたいマンガです。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
アクセスカウンター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新トラックバック
ブログ内検索
プロフィール
HN:
インフェリー
性別:
男性
職業:
社会人
趣味:
ラノベ、アニメ、映画、TCGなど。
自己紹介:
詳しいプロフィールは こちら を。Twitterはこっち
メールフォーム
blogペット
バーコード