忍者ブログ
ラノベやアニメ、映画、TCGなど。
[1] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




 アクエリ公認ギャラクシースタイル大会in新宿。
 参加者8名、スイスドロー3回戦。使用デッキは「渡来愛花」。

 1人目の方は「青」。
 《渡来愛花》を出そうとしたら《レミリア》でファクター焼かれ。《死の刻印》でパワー持ちをやられてそのままビートダウン。10点負け。うーん、いかんとも。

 2人目の方は「黒」。《真代詠》メイン。
 かなり順調な補給でガンガン支配ユニットを増量。しかし、相手の《パニッシュメント・アサルト》でまっさら。10点負け。うーん、どうしようもないなぁ。

 3人目の方は「黄」。《フォルナ》メインかな?
 《リペアラー》を横取りされたりして相手が優勢。《フォルナ》で押されまくって10点負け。


 0勝3敗の0点で圏外。あたったプロモは《ディーラー》。

 うーん、勝てないなぁ。
 聞いたところによるとギャラクシー環境だと黒が頭ひとつ抜けていて、青と黄色、赤と緑がつづいて白が抜けて弱いらしい。勝ち筋に乏しいのがその原因みたい。たしかに《渡来愛花》に《バーストプラズマ》付けて殴るくらいしか知らないしできそうもない。白で組むならせめて《極秘プロジェクト》で相手のパワーカードを消していかないとどうにもできないらしい。

 そうかー、白よわいのかー。うーん、苦しいなぁ。
 緑がめちゃ難しくて、青と黄色はデッキを整えるのに資産が掛かるらしいので赤や黒も参考に組んでみたいと思う。
 もちろん白も《極秘プロジェクト》を手に入れて勝てるように調整したい。デッキ診断してもらった感じだと構築はさほど悪くないらしい。あとはプレイングか。

 《極秘プロジェクト》、高いのかなぁ……。
PR



 物販のPR目当てに行ってきた。椋本先生が描かれたカードを販促に使われたら釣られるしかない。
 《ウッドエルフ“カリディア”》のPRはもとのカードよりかなり美麗になってる。これはファンなら手に入れないといけないレベル。やっぱり先生のイラストは最高だなぁ。

 物販で買った地球10パックからはSR《渡来愛花》SPF《屍悪魔“ナス”》PF《スノー・ヴァンパイア》《ヴィランタイガー》《ダークサイドウォッチャー》《サンダードラグーン》《ムーンライトエンジェル“エルゲディエル”》ゲット。
 スペシャルボックス封入予定だったエリアマーカーはお詫びということで2枚もらえた。E.G.O.の《渡来愛花》とダークロアの《久遠寺みやこ》。にゃふー。


 覚えたルールもまだあやしいもののギャラクシースタイルのバトルロイヤルにも参加してきた。
 デッキはもちろん白の構築済み「渡来愛花」デッキ。

 1戦目の方はたしか「青」?
 さくさくアタックされて10点負け。うーん、なぜ負けたかよくわからない。
 試合後に訊いてみたら序盤はドロー、中盤以降はチャージ持ちのキャラを増やすのがセオリーとのこと。なるほど、大型をブレイクできない序盤は手札をまわし、大型が出せたらチャージでパワーをまわす、と。基本的な動きがわかってきた気がする。

 2戦目の方は「真代詠」。
 先に《渡来愛花》をブレイクし、パーマネント《バースト・プラズマ》をセットできたのが大きかった。イニシアチブと攻撃力6↑はなかなか止められない。毎ターン相手に休む暇を与えず、がしがし攻撃して最後はデッキアウト勝ち。

 3戦目の方は「青赤」。
 前回の勝因は先出しと速攻。なので《渡来愛花》を出して《バースト・プラズマ》をセット、パワーを充填したら《死の刻印》で焼かれてしまった。あれれー?
 その後は体勢を立て直せず、10点負け。
 教えてもらったところによると白なら《トラスト・マインド》のような死亡回避の術を持たずに即出ししてもあまりいいことがないらしい。というか、大型はチャージまわりが整備されてないなら出す意味は薄いのだとか。たしかに今回みたいに焼かれたらいっきに劣勢になる。またひとつ覚えた。

 4戦目の方も「青赤」。
 あと一歩で《渡来愛花》を出せるところで《リセントリー女子高生》に《死の刻印》。ああ、大事なファクターが……。
 その後はちょこちょこ攻められてブレイクする暇がなく、10点負け。うーん、むずかしい。
 試合後はデッキ構築のオススメを教えてもらった。みんないい人ばかりだー。


 1勝3敗で参加賞の《精鋭天使》だけゲット! 本当は5戦出て《エルフメイド》のPRももらいたかったのだけど時間調整に失敗。

 アクエリは最初、覚えるものが多くてむずかしい印象だったけど覚えてくるとなかなか面白い。勝負は一瞬で決まることも多いので気を抜けないし、パワーだけでなく足まわりを調整しないといけないのも面白い。
 デッキ改造もそうだけどどの色にどんなカードがあるのか、そのへんも覚えていきたいな。



 追記:そういえば行きの山手線で三陸の久慈ありすのことがニュースで流れてた。地震の影響もあってのことだろうけどニュースに載るのはすごいなぁ。



 アクエリ公認「始まりの地球」発売記念大会in立川。
 参加者6名、スイスドロー3回戦。使用デッキは白の構築済みを二個一にした「渡来愛花」。

 1人目の方は「極星帝国」。《エイラ・ロゥ》メイン。
 ドローとチャージで手札とパワーのまわりが超順調。相手の《エイラ・ロゥ》が《アックスデモン》やら装備して攻防14くらいまでアップ。すかさずこちらも《渡来愛花》を3回ブレイク。フルパワーでアタック+エフェクト*4で攻防16までアップできるように。
 最後は小型で攻撃して大型のパワーを減らし(装備の攻防値を減らし)、《渡来愛花》のパワーでごり押しして10点勝ち。

 2人目の方は「イレイザー」《真代詠》メイン。
 またもや順調なまわり。《渡来愛花》を4回ブレイクしてパワーを溜めようとしたところで事件発生。《パニッシュメント・アサルト》というひとつの勢力のキャラクターを焼くプロジェクトカードが自軍の場が焼け野原に。
 その後、体勢を立て直すこと叶わず。10点負け。

 3人目の方は「ダークロア」。《ナイトウルフ“秋月エリ”》メイン?
 初手で《渡来愛花》4枚引いて困る。たぶんマリガンすべきだった。あるいは1、2枚パワーとしてセットか。
 序盤の補給で完全に出遅れ、相手の場に現れた大型キャラと小型キャラの波状攻撃に対処できず。10点負け。


 1勝2敗の3点で圏外。プロモの《エンジェルメイド》ゲット。
 さらに皆さんに《バースト・プラズマ》と副賞のパックから出たコモンアンコをいろいろもらってしまった。親切すぎて恐縮してしまう。ありがとうございます。

 2度目の大会にして初勝利できた。うれしいなぁ。
 今回もいろいろ教えていただいて、序盤の補給が重要なことと相手のパワーカードをいかに減らすか(いかに行動させないか)がポイントなのだと把握。
 1ターン内に複数回の攻撃が可能なので終わるときはすぐ終わる。場の形成と牽制、畳み掛けるタイミングなど、覚えることはまだまだ多そう。



 アクエリの大会終わったあと、時間が被ってたモンコレのブランニュー大会が開催されていたショップへ立ち寄り。いつもの皆さんにできたての「火土ドラゴン」でフリープレイしてもらった。結果は散々。全国予選にむけてデックの種類、内容を煮詰めていきたい。



 ルールブックざーっと読んで行ってきた。

 アクエリ公認「始まりの地球」発売記念大会in新宿。
 参加者5名、スイスドロー3回戦。使用デッキは「渡来愛花」構築済みまま。

 1人目の方は「真代詠」。構築済みにちょっとだけ手を加えたものらしい。
 初対戦であたふた。とりあえずフェイズの流れだけ把握してキャラクターをセット、支配して場を固めていく。
 中盤、《ブリザードエンジェル》でブレイクして攻めたりしたものの、ファストカードの《トラストマインド》がファクター足りず相討ちになり捨て札。
 その後はゴシゴシ押されてダメージ10負け。どうも「渡来愛花」デッキは白メインなので序盤は白のキャラクターを多く支配したほうがいいらしい。

 2人目の方はデッキ忘れた。
 小型でパシパシ攻撃されて瞬殺。ダメージ10負け。ダメージで《渡来愛花》が3枚落ちるってどうなのよー。
 対戦後にデッキのまわし方をレクチャーしてもらった。なにより最初はドローやチャージを持つキャラクターを支配することが大事なのだとか。なるほどなぁ。

 3回戦目は不戦勝。


 0勝2敗1不戦勝の0点で圏外というかビリっけつ。プロモの《エンジェルメイド》ゲット!

 戦績は思ったとおりボロボロだったけど新鮮で楽しいし、得るものがたくさんあって勉強になった。
 とにかく皆さん親切で、これはモンコレのときもそうだったけど丁寧に教えてくれて非常に助かった。ありがとうございました! ちょくちょく公認大会に参加して強くなりたいねぇ。

 それと構築済みの「真代詠」や安売りしていたスリーブとかも購入。
 残念ながら箔押しサインは入ってなかったけど、これで黒の構築済みを軸にしたデッキも組める。
 聞いたところによると今回の構築済みは出来が良いらしいので「渡来愛花」デッキとあわせて、カードを使いこなして勝てるようになりたいな。



 通販ってちゃんと発売日に届けてくれるんだなぁ……。
 アクエリ新章、始まりの地球をちょこっと買ってみた。構築済みをego*2、イレイザー*1、ブースターSPBOX*1。べっかんこうさんのイラストはやっぱいいなぁ。
 構築済みがひとつ少ないのはどうせ発売日に届かないだろうから翌日の大会に出かけたときショップで買おうと目論んでいたため。順序が逆転しちまったー。
 とりあえずSPBOXの開封結果だけ書き出してみよう。


R 花忍“樒”
R ペウレカムイ“トゥクノンノ”
R 天羽降


R ホムンクルス“works126”
R 魔法薬師“ヴェルナ・エイワース”
R 魔女の集会
R ルビー・ロッド
SR スペルキャスター“レミリア・スウェーデンボルグ”
RPF 魔法薬師“ヴェルナ・エイワース”


R 屍悪魔“ナス”
R ラプラスの悪魔
R 女神の報復
SR 野良猫“久遠寺みやこ”
PF スノー・ヴァンパイア


R 斉木家メイド少女“里山絵美”
R エンジェリックレイヤー“生天目友俐”
R アイドルユニット“ITSUKI4U”
R バースト・プラズマ
RPF アイドルユニット“ITSUKI4U”


R P.S.A.アンドロイド“ノーチェ”
R グレイドラグーン“ズィリーラ=ヴァルラ”
R ステルスコート
PF ムーンライトエンジェル“エルゲディエル”


R 運命の戦士“エイラ・ロゥ”
R デュアルサンダー
R ドレッドフル・リチュアル
PF ロイヤルプリンセス
PF 戦士“エイラ・ロゥ”
PF ブリザードエンジェル
SPF 運命の戦士“エイラ・ロゥ”


 VFやSVFは出なかった。そして被らなすぎる。てかSPの枚数も種別も多すぎてわけわからんちん。
 レア度の順は☆の数で額面どおりに受け取るとC→U→R→SR→PF≦RPF≦SPF→VF≦SVFでいいのかな?
 ちなみに3000円ごとに1枚もらえるPRパックが3つ付いてて《剣巫女“八剣うめ”》《野良猫“久遠寺みやこ”》《自然の回復力》だった。VFが2枚も入ってたのでたぶんあたりっぽい。ラッキー。
 コモンやアンコモンのほうもかなりバラけてた。おそらく3枚以上あたったカードはない。構築済みのある白と黒以外の色はデッキ組むの大変そう。

 見たことないカードばかりで新鮮な気持ちでパック開けできて楽しかった。
 ただ、まだカードの種類とレア度の順序とフェイズの並びくらいしか覚えてないのでどれが強いとかはわからない。
 ひとまずルールブックをざっと読んで明日の新シリーズ発売記念大会に行ってみよう。


忍者ブログ [PR]
アクセスカウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新トラックバック
ブログ内検索
プロフィール
HN:
インフェリー
性別:
男性
職業:
社会人
趣味:
ラノベ、アニメ、映画、TCGなど。
自己紹介:
詳しいプロフィールは こちら を。Twitterはこっち
メールフォーム
blogペット
バーコード