忍者ブログ
ラノベやアニメ、映画、TCGなど。
[1] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




 何だかんだ言ってクリアしてしまいました(汗)


【失われた聖域】
 ここは空前絶後の詰み所。もう本当に疲れました。通算170回目(白)でようやくクリア。
 ポイントは多大な運が前提のタクティカルな戦い方(当たり前)。例を挙げますと、

・アイテム士と自分たちの相性が良すぎない
・バルク、アイテム士の銃がクリティカルしない
・ラムザのSpeedセーブがちゃんと発動する
・ハイドラ、ティアマットのサンダー、フレイム、ブレスを避ける
・べヒーモス、ヒュドラの攻撃を避ける

 これらの運を前提に、

・岸を渡ってくるハイドラをノーダメージで倒す
・続いてやってくるアイテム士を早めに倒す
・それからティアマットを優先的に攻撃
・極力、隣接する地形が同ハイトの場所に移動(サンダー・フレイムを運で避けるため)
・CTで行動順をよく考えて効率的にフェニ尾で蘇生(上手く行けば連鎖して3人連続で生き返らせることも可能)
・各個HP残量より総生存数を優先(バルク、テム士以外は完全に運まかせで避ける)

 こんな感じの戦略をできる限り無駄なく、スムーズにこなさないと勝ち目はないです。
 戦いの詳細は恐ろしく長くなるので割愛。流れだけ簡単に書きます。

0.初期配置が何気にすごく大事。上手は左奥からジュリエット、ラムザ、コリーの順番で配置(全員HP290~300)。真ん中にラムザを置くと他に相性のいいキャラがいない限りバルクとテム士は初撃でラムザを狙ってきます。
 下手は右奥からパッツィ、アイヴォリー(共にHP230くらい)。ここでアイヴォリーの位置にキャラを置かないとティアマットが遠回りをしてくれなくなるので厳しくなります。

1.バルク、テム士の攻撃、味方の攻撃でラムザのSpeedを15くらいにします。バルクとテム士は基本無視。

2.ハイドラのフレイム射程範囲ぎりぎりに移動。ハイドラが岸を渡ってきたら囲うように散開、チャージで一斉射。ガストラフェテスで固定90ダメ+相性増減なので頑張れば四撃で倒せます。このときバルクのドンアクを食らうとつらいです。それと敵の銃撃は固定ダメなのでチャージ中でもダメ増加を食らわないのでお得。

3.ハイドラを倒したらティアマットの攻撃を誰かが受けます(ほぼ必ずハイト一マスに位置するキャラがいるので100%命中でやられます)。それは甘んじて受け入れ、ティアマットのほうへ移動。攻撃が届かなければHP回復か待機でCT温存。

4.テム士がハイドラ蘇生を優先してきたら2.3人で瞬殺します。ヒュドラは無視してティアマットのほうへ向かわせます。このあたりから味方が次々にやられますが諦めは厳禁。

5.あとは常にCTを確認し、順番の回ってきそうな戦闘不能キャラがいたら復活させます。このワンステップで一回分の敵の攻撃をおとりで回避=一人分の命が永らえます。

 このような流れで最終的にハイドラ・テム士は撃破、ヒュドラ・ティアマット・べヒーモスは瀕死で退避させました。
 孤立したバルクを角に追い詰めHP回復移動を阻止。あとは自動弓の特性を利用して一方的に攻撃し見事クリア!

 いちおう装備は、

ガストラフェテス
クリスタルの盾
シーフの帽子(パッツィ、アイヴォリーはグリーンベレー)
力だすき
フェザーマント

 ですね。ミスリルの弓は射程が少し伸びても威力が低すぎるので難しいです。


【飛空挺の墓場】
 統制者ハシュマリムを倒すマップ。

 意外に手こずった気もしますが5回ほどでクリア。ラムザにヒスイの腕輪を装備させるとストップにかかる人数が少ないせいか、攻撃魔法を使ってきました。
 あとは固まらないように広がって攻撃。最後は自身の魔法を巻き添えにして撃破。


【飛空挺の墓場】
 ラスボス、食い込み聖天使アルテマを倒せ! 5回ほどでクリア。

 ここではアルマをしっかり救助して戦力に加える方針にしました。というかアルマを加えないとなかなか厳しいのですね。マバリアは非常にありがたいです。
 まずはジュリエットとコリーで逃げてきたアルマを全快。ラムザとパッツィとアイヴォリーは連撃でアルテマデーモンを一体撃破。HPが少なめで倒しやすいのが泣けるほど嬉しいです。
 ダークホーリーにナノフレア、ハリケーンにアルテマと次々に魔法を食らいますが回復を優先させてじわじわとアルテマデーモンを屠っていきます。
 何度も生き返らせるのでフェニ尾が10個を切ってピンチに。それでもナノフレアを広範囲で巻き添えにしたりして奮闘しアルテマデーモンを撃破。あとはアルテマを倒して最後の戦いへ。

 変身したあとのアルテマはHPが3000越え。ちょっと厳しいかもしれないと思いつつ、アルマがマバリア状態なのでデスペジャに期待。
 期待していたのになぜかアルテマは完全アルテマと通常攻撃をしてきます(汗)
 アルマのMPが尽きて役に立たなくなったと思いきや、アルテマデーモンの残したクリスタルで回復。よくやったアルマ!
 とか思っていると敵のアルテマまでもクリスタルで回復orz 980もHPを回復されてゲンナリ。しかしそれでも諦めずひたすら攻撃。
 アルマがけっこう間の抜けた行動をしてくれて、HPの低いキャラにマバリアをかけてきます。当然、HPの低いキャラはアルテマにやられマバリアは無効。
 そんなこともありつつ、最後はアルマをおとりにチャージ5連撃(一撃平均約130ダメ)を三回ほど食らわせて見事撃破!


 長かった旅が終わりを告げました。
 最終Lvはラムザが44、パッツィが37でジュリエット、アイヴォリー、コリーは40~42でした。いつも敵のLv-5~15くらいでしたね。後半になるほど差がありました。
 これにて弓使いオンリー「弓使いに射抜かれたい」は終了です。ラムザと華麗なる弓使いの乙女たちへ、労いの言葉を送って幕引きとします。
 お疲れさまでした♪
PR



 CHAPTER.4 愛にすべてを SOMEBODY TO LOVE


【ドグーラ峠】

 ここは竜騎士が多少厄介なものの、特に苦労なく勝利。
 逃げながら高い位置を確保し続ければ簡単ですね。


【自治都市ベルベニア】
 メリアドールを倒すマップ。
 ここでの作戦はとにかくメリアドールに装備を破壊されないこと。ただでさえ金欠なので最重要課題です。

 いきなり敵忍者の投げるでジュリエットが被ダメ100超え。続いてメリアの剛剣で防具破壊&戦闘不能。幸先悪いスタートを切りながらも味方全員を右手の階段側に向けて集合する形に。
 ラムザは近場の家屋に上り、アイヴォリーとコリーは後ろの脇道を通ってパッツィに合流。先に忍者から倒そうと射掛けるも位置関係から攻撃が不十分で倒せず、メリアも追加の剛剣を放つと逃げてしまいます。
 倒しそこなった忍者は一気に近づいてきて二刀流の連撃。アイヴォリーが倒れラムザが反撃の一矢。
 からくも忍者を倒したものの、再度近づいてきたメリアの剛剣でコリーが戦闘不能&防具破壊。
 残されたラムザとパッツィで攻撃するも超遠距離から召喚士の召喚術が炸裂、止めの剛剣を受けて全滅。

 二回目はメリア集中攻撃で即刻撃破を狙います。召喚士の射程に入ると限りなく不利になりますので速攻です。
 先ほどの教訓を活かし、メリアと相性最悪のパッツィを前に配置しました。
 忍者の投げるは食らうものの、メリアの剛剣は威力を減殺。星座の相性に感謝しながらなるべく固まらないように集合します。
 そして忍者は無視して徹底的にメリア一点集中攻撃でHPを大幅に奪うことに成功。忍者の二刀流でコリーがやられ剛剣でジュリエットが重傷を負いつつも逃げたメリアを追う。
 階段の中途から弧を描くように放たれたアイヴォリーの一矢が命中。メリアが戦闘不能になり見事勝利!

 グリーンベレーを壊されたりしましたが許容範囲内なのでそのままセーブ。


【フィナス河】
 チョコボ軍団出没。

 赤チョコボが二匹出てきましたが地の利を得た弓使い軍団にはチョコメテオも目ではありません。余裕の勝利。


【町外れの教会】
 ザルモゥ再び。

 今回は「矢かわし」をつけていないので楽でした。ゲストのディリータも強力で、ナイト、陰陽士を一人ずつ倒して勝利。


【ベッド砂漠】
 バルク退治。

 ここも大して苦労はしていませんが、身に染みて判ったことが一つ。
 それは弓よりも全てにおいて高性能な銃使いは天敵であるということです。アイテム士や機工士が苦手。


【べスラ要塞南】
 最初は「北」を選んだのですがどうみても「南」のほうが楽なのでこちらを選択。

 まずは忍者から倒そうとしたのですが二刀流でラムザが昏倒。一体だけとはいえ攻撃力は強いのでチャージ三連撃で撃破。
 そのあとはかなり楽で、シーフ、ナイト、弓使いを順次倒して勝利。


【べスラ要塞水門前】
 ここは苦労しました。約6回くらいでクリア。

 まず門に向かって右側と左側に分かれて戦うのですが、左側に黒魔二体が集中しないとつらいっぽいです。両側に一体ずつだと特に右側が地獄になります。
 次に右側の戦いで一番手前のナイトがどこまで降りてきてくれるかも大事なポイント。これによって攻撃できる回数が違ってきます。

 これだけでも相当難易度が変わりますが具体的なバトルは以下のような感じ。
 左側はとにかく黒魔のガ・ジャ魔法に耐えて時間稼ぎ。右側に向かわないように心掛けました。隙あらば攻撃しようかとも思いましたが高低差があまりに不利なので無理はしません。
 右側はひたすら各個撃破を狙うのみ。最初の2ターンほどでナイトを倒したら橋のほうにもユニットを散らして囲いを作り、もう一体のナイトが降りてきたら再度集中砲火を見舞います。
 右側のナイト二体さえ倒せれば左側と合流し、橋の真ん中辺りに集まって黒魔が降りてくるのを待ち、攻撃。あとは弓使いと移動不可のナイトのみなので簡単です。
 ところが、なぜかここでアクシデント発生(苦笑) 敵弓使い(男)のチャームでコリーが乱心、味方にエクスポを使いアイヴォリーに矢を放ってきました。ダメを与えようにも矢かわしがついているので厳しい状況。するとナイトの横に移動した際にナイトがコリーを攻撃、正気に戻りました。どうやらチャーム状態とはいえ敵として認識されるみたいですね。
 そうして弓使いを倒し、ナイトも倒して水門を開きクリア。

 あ、そういえば移動不可のナイトは瀕死になると逃げ始めました。なんかリアルで嫌ですね(苦笑)
 オルランドゥを加入拒絶し、次のマップへ。


【ゲルミナス山岳】
 ショップでフェザーマント×5、ガストラフェテス&クリスタルの盾を三人分購入。財布がスッカラカンに……。

 ここは初期位置が非常に不利にも関わらず、購入したてのガストラフェテスのおかげで楽勝でした。
 ミスリルの弓では50~70だったダメージが110ほどにアップしたのは驚きました。しかもマントと盾で回避率がすごく高いです。敵の命中率が30%台になるなんて今までは考えられませんでした。


【ポエスカス湖】

 敵はアンデッドのみなのでフェニ尾で退治。難なく勝利。


【ランベリー城城門前】
 ここではラムザにチャーム防止の「ン・カイの腕輪」を装備させて出撃。

 初っ端の影縫いでラムザがストップになりましたが乱心して味方を攻撃するよりはマシです。囮になります。
 そう割り切って残りの四人で降りてきたレディを集中攻撃。低チャージで攻撃を重ね、しかしアパンダのバイオ系にセリアのアルテマも炸裂。
 パッツィが影縫いで止まるものの、後方のアパンダはラムザに夢中なのが助かりました。少なめの被ダメでレディに更なる攻撃を射掛け、瀕死に追い込みクリア。

 思っていたよりも楽に勝てました。これもガストラフェテスの高威力のおかげです。


【ランベリー城城内】
 対エルムドア戦。
 エルムドアは白刃取りを持っているのでこちらの命中は30%固定。ポイントはセリア&レディのアルテマを巻き添えで当ててやることです。

 まずエルムドアの初撃で被害を減らすために四人を四方の角に配置。そしてラムザを真ん中に配置します(これでも三人は食らってしまいます)。
 初撃を耐えたらHPが減った者は回復、残りの二人は攻撃。このとき刀魂放気を食らわないように散開するのですが、さらに注意するのは完全にバラけないこと。バラけすぎて対象が一人になると吸血をしてくる、ような気がします(確証はありませんが)。遠くに行き過ぎるとアルテマの巻き添えにもしにくいので程々に近くへ散開。
 二撃目の刀魂放気に耐えたらアルテマのタゲを受けた二人を隣に配置、巻き添えにします。これだけでセリアのアルテマ約150くらい、レディはエルムドアと相性がいいので約270ほど与えられます。
 そうしたらあとは運次第。30%の命中に賭けてひたすら攻撃です。僕は運良く後続の二連撃が命中して倒せました。

 結果的には5回目くらいでクリア。弓使いオンリーの場合はアルテマを利用しないとかなりきつそうです。


【ランベリー城 地下墓地】
 対ザルエラ戦。
 ここは詰まったかと思いました。つらかったです。使えたアクセは「まもりの指輪」や「天使の指輪」。10回目くらいでクリア。

 どうやって戦うか、戦法に悩みました。
 まずは正攻法でザルエラに集中砲火作戦。おそらく1000近くダメを与えたものの眠りと死の宣告、ストップで全滅。
 次に弓に持ち替えて細い通路でも全員攻撃できるようにしました。が、威力が低いのであまり足しにならず。全滅。
 そして弓装備で後方に下がり、集中砲火作戦。後方のアンデッドをフェニ尾で片付けるものの、やっぱり眠り・死の宣告で全滅。
 一体どうすればいいか悩んだところでやはり最初の正攻法が良さそうだと判断。自動弓に戻してもう一度チャレンジ。
 今度は運良く、なぜか初撃の悪夢で眠り状態になってしまったラムザとパッツィ、ジュリエットを何度も悪夢重ねがけをするのでその間にコリーとアイヴォリーが背後から攻撃攻撃。鬱陶しいナイトのアンデッドはフェニ尾で片付け、もうすぐで1000ダメというところでザルエラが二人に目標変更。悪夢と通常攻撃で全滅。
 さらにもう一回挑戦。今度は初撃で眠り一人と死の宣告二人でなんとか堪え集中攻撃。倒れた仲間をフェニ尾で生き返らせて敵の囮にします。その間にも攻撃の手を休めず、いつしかザルエラの断末魔の叫びが。
 ぎりぎりのところでかろうじて勝利。

「まもりの指輪」は実際のところストップを防げないのでそこまで有効だとは思えませんでした。それよりは「天使の指輪」に救われましたね。リレイズ効果があるので運良く死の宣告にかかるとカウントが0になったときに宣告無効。敵は死の宣告がかかったユニットには攻撃してこないので丸々2ターン攻撃を続けられます。
 結局のところは眠りと死の宣告がかかるユニット数次第で運に寄るところも多いのですが、倒せないことはないものですね。
 メリアドールの加入を断って次へ。


【イグーロス城城内】
 長兄ダイスダーグ・憤怒の霊帝アドラメレクを倒すマップ。ガストラフェテス&クリスタルの盾を残りの二人分購入。それとシーフの帽子×3購入してラムザ、ジュリエット、コリーに装備。

 まずはダイスダーグに攻撃が届くようにぐるっと回って近づく作戦。
 ところが上から一方的にラムザを攻撃され、それに対して初期位置の辺りから上に向かって攻撃できることが判明。このほうが無駄に動く必要もなく、簡単に攻撃できそうなのでちょっとリセット。

 二回目は一列に並んで出撃。まずはラムザがぎりぎりの縁からダイスダーグに一撃。するとダイスダーグはアーチの上にやってきてパッツィを攻撃、戦闘不能に。反撃で三人のチャージ+5を食らわせるとザルバッグの攻撃も合わせて簡単に撃破。これは楽ですね。
 しかしアドラメレク戦が少し厄介。アーチの上にいる霊帝に攻撃できるように全員で大移動を開始するも、ホーリーやバハムートといった高位魔法で一回一回戦闘不能に。
 回復しながら進むのはかなり大変で、フェニ尾も消費しまくりなのがつらかったです。今後の最終決戦のことも考えてリセットすることに。

 そして五回目くらいのアドラメレク戦。今度はラムザのみに集中してホーリーをかけてくるので(260ダメくらい)瀕死になりながらも毎度回復してターゲットをラムザに固定。
 運良くホーリーしかして来ない上に敵が自ら降りてくるのでこちらもアーチをくぐった広い場所で向かい打ち。あとは繰り返しでチャージを射続けて撃破。

 範囲魔法を撃ってこなかったのが勝因でした。


【聖ミュロンド寺院】

 敵は白魔、話術、風水、召喚のみ。楽勝。


【聖ミュロンド寺院広間】
 神殿騎士の三人と対決。

 ここではディバインナイトが二人もいるので防具破壊覚悟で出撃。狙いはクレティアン。
 しかし始まってみるとクレティアンのSpeedが遅いのか、なかなか近寄ってこず。逆にローファルの剛剣で次々と力だすきを破壊されリセットすることに。

 どうもユニットの展開の仕方がまずかったようなのでもう一回。
 今度は前に向かわず囲みを作るように散開。ラムザは端に移動。するとローファルとヴォルマルフがラムザのほうに向かい、クレティアンは真っ直ぐ進んできたではありませんか。
 これ幸いとクレティアンに集中チャージ。簡単に撃破。

 なんとも運の良いことに一つも防具を壊されませんでした。ラッキーです。


【聖ミュロンド寺院礼拝堂】
 ザルバッグを倒すマップ。ここも少し難しかったです。マップが狭い上にザルバッグの移動力のほうが上なので短期戦を方針にして出撃。

 アルケオデーモンやアルテマデーモンの範囲魔法が痛いのでなるべく固まらないように散ります。といっても本当に狭い上に障害物があって自動弓が当たりにくいのであまり広がれず。結局ほとんどの魔法を食らうことに。
 敵勢の一回分の攻撃で一人か二人が倒れますがなおも果敢にザルバッグを攻撃。ところが……Speedセーブが33%で発動しまくり、HP回復移動だけでダメージ分を回復されてしまいました。
 これはもう無理だと諦めてリセット。

 二回目は取り巻きから倒す作戦。なんとかデーモンたちを倒したもののこちらのダメージも軽くはなく、しかもラムザは吸血状態で行動指示不能。ザルバッグの通常攻撃も約230当たりこちらは手も足も出せず全滅。

 五回目くらいで移動の仕方に問題があるのではないかと思い、移動方法を考えてみることに。どうやらザルバッグはラムザを優先的に狙ってくるのでラムザは必ず正面から攻撃を受けるように移動することに。それと回避率が上がりすぎると吸血されそうなのでフェザーマントは外してクリスタルの盾に頼ることに。
 すると案の定ザルバッグはラムザのみを狙って攻撃してきます。なのでラムザの両脇を埋めるように仲間を配置してデーモンたちを攻撃。ここで非常に幸運なことに、ザルバッグの56%の攻撃を4回中3回も避けてくれました。ラムザ偉すぎ!
 その間にデーモンたちを倒して戦闘不能になったコリーやジュリエットをフェニ尾&エクスポで回復。ザルバッグを四方から囲み「HP回復移動」を封じます。そうしたらあとは簡単。敵はラムザしか攻撃してこないのでたとえ食らってもラムザと四方の囲いに参加しない余った一人、パッツィで回復すれば持ち堪えられます。
 その他の三方からチャージ+5の連射を浴びせ、呪われたザルバッグを無に返しました。


【地下書庫 地下四階】
 オーボンヌでの最後の連戦。その前にシーフの帽子を残り二人分買い、余ったお金で力だすきの予備ひとつ、残りはエクスポを大量に購入。

 ここは大して苦労せずに勝利。


【地下書庫 地下五階】
 対ローファル戦。いかに防具を壊されないかが鍵です。初期位置がとても有利なので弓に変更。

 始まるとローファルが先制攻撃してきました。なぜか「碑封印」で(苦笑)
 これでローファルがチャージしている間にこちらも五人全員でチャージ+4。しかしローファルは防御力UPをつけているのでHP200辺りまでしか減らせず。そして後ろに下がって召喚士のモーグリとフェアリーで大量にHP回復。
 それでもローファルを追って攻撃しようとしたら敵黒魔、召喚、時魔の連携によって大打撃を被ることに。しかも戻ってきたローファルの剛剣でシーフの帽子を破壊。アーッ! 悔しくてリセットしました。

 二回目は自動弓にして突っ込んでみることに。結果は見事に失敗。高所から下りると集中攻撃され、しかもローファルには射程が届かないことが判明。

 やはり弓に持ち直して再戦。以降何度も防具(なぜかいつもシーフの帽子)を壊されてチャレンジの連続。
 結局6回目くらいで逃げたローファルは追わずに手近な時魔、黒魔、召喚を倒していく掃討作戦にしました。魔導士たちはHPが低くチャージばかりするので倒すのは至って楽。
 ローファル以外を殲滅するとなぜか奴はマップの奥に引きこもってこちらに来ません。仕方ないので下山して近づいていくことにするといきなり近寄ってきて剛剣、シーフの帽子がクラッシュ! もう怒りというか、やり場のない気持ちを込めてローファルを倒しました。

 計ふたつのシーフの帽子を破壊されてしまいました。代わりにグリーンベレーを装備しましたがSpeed1とHP50ほど下がることに。
 力だすきは予備を用意したのにっ!(涙)


【死都ミュロンド】
 対クレティアン戦。HPが低めなので速攻でいく方針。

 ところが戦闘開始と同時になぜか後ろに退くクレティアン。忍者や侍、時魔が壁を作ってかなり厄介な展開に。忍者の強力な二刀流が炸裂したところで試しにリセットすることに。

 再び始めてみると今度はクレティアンが近づいてきました。これを狙って全員で集中砲火。チャージ中なのもあって大ダメージを与え、ホーリーでジュリエットがやられてもとにかく攻撃して撃破。

 ローファルより断然戦いやすかったです。


 いちおうここでストップ。実は次のマップで10回ほどやり直しても打開策が思い浮かばず詰みそうなのは秘密です。
 越せたら記事にします。



 一気に進めたので記憶が曖昧……(汗)
 クリア直前まで進みました。





 CHAPTER.3 偽ざる者 THE VALIANT


【炭鉱都市ゴルランド】
 オーラン救出。

 ここは地形が少し不利かと思いましたがそれほどでもなく。
 厄介なのはアイテム士の銃撃と敵女シーフによるラムザへのチャーム。チャームされると敵のHP回復・フェニ尾で生き返らせたりする上に、矢かわしをつけているのでダメージも当てづらいです。
 それでもなんとか正気に戻し、アイテム士も倒して話術士を残すだけになったのですが、ここでアクシデント発生。
 ちょっと目を離した隙にジュリエットのBraveが20も減っています。やられました……。話術の「脅す」でBraveを下げられたようです。20というと戦闘終了後に5も減るわけでして、Rアビが発動しにくくなるのは困るのでリセット。

 二回目はチャーム無効装備をつけるの忘れてまたもやラムザが乱心。やっぱり同じように切り抜けて早めに話術士を倒し、クリアしました。


【ルザリア城裏門】
 異端審問官ザルモゥ撃退。ここはある意味、詰み所かもしれません。ザルモゥ以外は余裕なのですが、ザルモゥ本人が「矢かわし」「HP回復移動」「白養魔法」をつけている上に白のローブ(炎雷冷属性半減)を装備しているのでライトニングボウだと全く歯が立ちません。自分もハマッたかと思いました。
 なので、ルザリア到着と同時にミスリルの弓を購入して難を免れました。多少の蓄えがあって乗り越えられたマップです。

 バトルそのものは割と平凡。一回目は前述のライトニングボウで倒せないのでリセットしました。

 二回目はラムザをアイテム士から弓使いにして出撃。アルマがマバリア、もといヘイストをかけてくれるので地形も有利な弓のほうが活躍できます。ミスリルの弓にしたおかげでチャージチャージチャージの連射でザルモゥを撃破。意外に楽々と倒せました。


【地下書庫 地下二階】
 オーボンヌの地下書庫。

 ここは竜騎士が三人もいて苦戦するかな、と思いきや。普通に一人ずつチャージで葬って難なくクリア。
 書架越しに攻撃できるのが大きいですね。


【地下書庫 地下三階】
 イズルードとの対決。

 ここもかなり楽勝。
 テム士であるラムザ以外の四回連続チャージでイズルードを倒せました。今回は唯一のMアビ「Jump+1」が役に立ちました。


【地下書庫 地下一階】
 対ウィーグラフ戦。

 初期位置があまりに不利なのですが、とりあえず戦闘開始。
 しかし配置を間違えたのか、いきなり三人を攻撃されて二人がストップ(泣) 残り三人で散開して各自回復、攻撃を繰り返すも強力な聖剣技、後方から現れた敵黒魔・弓の攻撃で全滅。

 二回目は初撃の被害を最低限に抑えるように配置。食らっても二人まで。
 なんとか不動無明剣を耐えて再び散開。その際、壁の向こう側からの黒魔法を受けないようになるべく手前、かつウィーグラフに攻撃が届く位置で回復&攻撃。低チャージを活かしながらHPを削り、こちらも一人、二人と倒れたもののしっかり撃破。
 予想していたよりも楽に倒せた気がします。


【グローグの丘】
 脱走兵退治。

 特に何事もなく勝利。


【城塞都市ヤードー】
 ラファを救助するマップ。

 忍者の投げるも痛いのですが、二刀流のほうがもっと痛いのでなるべく距離を置いて戦闘。
 その間にも召喚士はバシバシ唱えてくるので固まることもできず、厳しい戦いのなか突っ込んできた忍者にラファが襲われゲームオーバー。

 二回目は攻め姿勢で行ってみることに。
 ラムザが突っ込んで忍者の袋叩きに遭い、結晶化してこの方針の無謀さを自覚。

 三回目はそこそこ上手く行っていた逃げ姿勢で戦うことに。
 始まると同時にパッツィを画面奥、向かって右の召喚士の攻撃範囲に突っ込ませて召喚を打たせます。対象が一人なので犠牲は少なく、効率的にMPを減らせることに気づきました。
 そして忍者のほうは狭い入り口付近で詰まるので出てきたところを一斉射。忍者を倒したあとはガス欠の召喚士を倒して勝利。


【ユーグォの森】

 ここはアンデッドの敵しか出ないのでフェニ尾戦法でいくことに。普通に戦ってHP回復にアイテム使うよりコストパフォーマンスが良いのです。
 ところが敵を甘く見ていたのか、黒魔のガ魔法で次々に味方がやられ、いつしかラムザが結晶化。そんな……。

 二回目は黒魔を優先的に狙ってフェニ尾除霊。楽々とクリア。


【リオファネス城城門前】

 ここは簡単でした。マラークはラファと一緒に消え、マップが広いのでナイトも余裕で遠距離攻撃、撃破。
 残る弓使いは矢かわしで避けまくり。余裕綽々でした。


【リオファネス城城内】
 ウィーグラフとの一騎打ち。
 ラムザに「Speedセーブ」をつけて出撃。ダメージは140ちょうどなのでエクスポーションで回復しながらスピードを上げて倒す戦法(Speedが上がると弓の威力も上がるので)。
 また従来なら動き回ってMOVE差で行動回数を儲けようとしますが、弓使いの場合アクセでしかMOVEが増えないので最大で4マス。つまりどうやってもウィーグラフとの距離を稼ぐのは不可能なのでCT消費を抑える狙いで移動はしません。

 いざ戦闘が始まると単調なもので、食らって回復、それだけです。
 Speedが20近くになったときに倒し、ベリアス戦へ。
 ところがアルケオデーモンのダークホーリーなどでラムザが集中攻撃され、またベリアスのクリュプスで仲間たちも全滅。リセットすることに。

 二回目。開始後のウィーグラフ初撃。クリティカル、アーッ! リセット。

 その後も途中でクリティカルが炸裂しリセット。

 ようやく五回目ほどでSpeed30あたりでウィーグラフを倒し、ベリアス戦へ。
 今回はなるべくアルケオデーモンに近づかないようにしながらベリアスのみを集中攻撃。
 いきなりラムザが四回攻撃できたおかげか、味方勢の攻撃一回ずつでベリアスを撃破できました。


【リオファネス城屋上】
 ラファをやられないように敵一体を倒すマップ。

 開始と同時に突っ走ったラファがエルムドアの刀魂放気とレディの二刀流で戦闘不能。まだ何もしてないんですが……。

 二回目、ラファがちゃんとこちらに逃げてきてくれたのでやっと戦闘開始。
 HP量からレディを狙うも中々HPが減らない。その間にも刀魂放気にアルテマ、影縫い(ストップ)で味方が次々に犠牲になりどうにも倒せない空気に。初期配置を変える方針でリセット。

 三回目。今回はアイヴォリーがストップするも他は無事に屋上へ上がることができました。
 けれどレディよりもアルテマを唱えるセリアのほうが与ダメが大きいのでターゲット変更。低チャージで連射、反撃で影縫いをもらいジュリエットもストップ。刀魂放気でダメージもかさみつつもあと一息。最後はラムザと遠距離からのコリーの一撃でセリアを瀕死に追い込み何とかクリア。

 セリアコミュを立ち上げた僕としては素直に喜べないものの、ラファとマラークの加入を断ってチャプター3を終了です。



 うーん、火力は低いのですがチャージが何気に強くて侮れませんね。


【ツィゴリス湿原】
 ライオネル城でアグリアス&オヴェリアと別れ、ショップでライトニングボウを3つ購入。アイテム士は自動弓なので4つでも良かったのですが節約根性のおかげで3つしか買わず、これで後々後悔することに。

 ここはムスタディオも含めて6人の弓使いが普通に活躍して勝利。快勝快勝。


【ゴーグのスラム街】

 ムスタディオがなぜか機工士になって戦闘参加。初手でシーフ一体をドンアクにしたのは嬉しいのですが、装備なしなのですぐに戦闘不能。その後は放置。
 まずは移動範囲の狭いマップなので一所に固まらずバラけながら召喚士を狙撃。CTと照らし合わせて最大限のダメージを与え召喚士×2を撃破。
 ここからがちょっと長丁場。シーフの移動範囲が広く、攻撃力もそこそこあるために一度やられたキャラを中々生き返らせることができません。それでもクリスタル化が迫るギリギリでフェニ尾、あとは回復しながらこつこつと弓使い、シーフを倒してなんとかクリア。
 フェニ尾を使いまくったのが経済的に痛手でした。

 戦闘終了後にムスタが仲間入り志願、残念ながら断ってオサラバ。


【バリアスの谷】
 アグリアス救出作戦。

 まずは遠距離から黒魔を倒す作戦。ところが、なぜか敵ナイトの風水術でジュリエットがストップ。さらに続いた黒魔のサンダラでラムザ100ダメ、アグ70ダメ。駄目押しで敵弓使いのチャージ22%がラムザにヒットし70ダメ、戦闘不能。
 不運の連続でアグリアス側の岸にはアイヴォリー1人。対岸のパッツィとコリーは遠くて援軍は無理。そして高所からの敵弓使い、ナイトの攻撃で健闘空しくアイヴォリーも昏倒。そのまま黒魔のサンダラでアグリアスも倒れ、嘘のように綺麗に負けてしまいました。

 二回目。たぶん運が悪かったのだと思い直してリトライ。
 今度はナイトが風水術を持っていることもなく、黒魔は雨中でダメ軽減のファイラ使いで、理想的な運びになり楽々とクリア。
 やはり一回目は運が悪かったようです。

 戦闘後にアグリアスと泣く泣く別離。ここで別れてしまうのであの名台詞も聞けませんね。


【ゴルゴラルダ処刑場】

 開始早々、暗黒剣を放ってくるガフガリオン。
 しかしこちらはラムザ含め3人の弓使いが限界まで溜めたチャージでガフを集中攻撃。敵ナイトは移動距離が届かず手持ち無沙汰。まさに一方的な展開になるかと思いきや。
 ガフをさくっと倒したあとが大変でした。中央の処刑台に上りナイトを狙撃。それでもHPの高いナイトは中々倒れません。さすがに近づいてきたナイトが処刑台に上ってきて攻撃してきました。
 アイヴォリーやコリーはハイポーションを使えるので回復に専念。その他弓使いが敵に射掛けながらマップを移動しようとした矢先、アイテム士のパッツィが背後からの時魔の攻撃で戦闘不能に。
 ここから混戦。
 離れすぎると生き返らせるのが困難になるので処刑台あたりで応戦することに。ナイトだけでも厄介なのに時魔のスロウとストップが次々に決まり、一時はラムザしか動けませんでした。それでもストップが解ければ即ハイポーションで回復し仲間を生き返らせ、ぎりぎりの死線をくぐり抜けてナイトを全滅。時魔も恨みを込めた矢で倒し、残った弓使い(みんな「矢かわし」をつけてるので弓使いはわりと楽)をのんびり倒して終了。

 ポーションとフェニ尾が大量に減り、金銭面で大打撃を受けました。


【ライオネル城城門前】
 消耗した回復アイテムを補給してから城へ。

 ラムザは回復しながらとにかく門を目指します。
 問題は門の外。とはいえ、これが意外に楽でした。
 敵はこちらを包囲するような陣形で迫ってきますが、弓で攻撃し一歩下がる、攻撃し一歩下がるの繰り返しで思いの外上手く立ち回れました。
 最初に召喚士を倒し、あとはナイトを細かく削るだけ。門が開いたら一旦ガフガリオンに狙いを変え集中的に攻撃、撃破。さよなら、ガフガリオン…。
 それから挽回するように門の直線路を利用してナイトを撃破。門外へ出て弓使いも撃破。けっこう楽にクリアできました。


【ライオネル城城内】
 不浄王キュクレイン戦なので悪夢対策でラムザにまもりの指輪を装備。

 始まりと同時にキュクレインの悪夢。コリーがねむり、ジュリエットとアイヴォリーが死の宣告を受けつつも果敢にチャージで攻撃。一人当たり60くらいのダメを与え「これはいけるかも」と思っていると階段を下りてきてアイテム士のパッツィを直接攻撃、一撃死。
 それでもめげずにチャージで攻撃、するもののキュクレインのスピードがかなり早く、悪夢でジュリエット、アイヴォリーがねむり、睡眠中のコリーは石化状態に。
 残されたラムザの孤軍奮闘むなしくバイオガでやられ死の宣告もあって全滅。

 二回目は初撃で被害を最小限に抑えるために陣形を調節。
 真ん中にラムザがくるように配置し、悪夢の被害を減らしていざ出撃。
 この配置が功を奏したのか、敵は悪夢を使わずバイオガを使用。単純ダメなのでハイポーションで回復しながら、固まらないように近づきチャージ攻撃。二撃目以降もバイオガを使ってきましたが被害は多くて二人。
 けれど回復よりも攻撃を優先するので一撃ごとに一人ずつ仲間が減っていく。最後はアイヴォリーが残り、やられる寸前で賭けの一撃。諦め半分で放った一矢がぎりぎりのところでキュクレインを下し、なんとか勝利できました。


 これで第二章は終わりですが気力も尽きたので今日はここまで。



 つい一日中やってしまいました(汗)。そこそこ進みましたがさすがに難しいですね。すんなりクリアできるマップとできないマップの差が激しいです。


【オーボンヌ修道院】

 ほぼ全オートでアグとガフが敵をなぎ倒して終了。


【魔法都市ガリランド】

 味方は全員女性の弓使いにするべく、女性3キャラ(ジュリエット、アイヴォリー、コリーの3人)を伴って出撃。
 ディリータが突っ込むのは仕様として、なぜか80%以上の攻撃を何回も外しアイテム士の回復が相次ぎ劣勢になったのでさっさと見限ってリセット。

 二回目はちゃんと大事なときに攻撃がヒットしてくれて一人一人を着実に倒してクリア。

 戦闘終了後に男性ユニット3人の身ぐるみ剥がして除名。ラムザ含めて4人しかいませんがチャプター1の間は4人出撃が多いのでチャプター2に移ってから最後の一人をスカウト予定。
 あとポーションや頭・胴体装備を充実させたら一銭もなくなりました。ランダムバトルも禁止なのでお金のやり繰りが大変そうです。


【マンダリア平原】

 まだボウガンを手に入れられないので見習い戦士&アイテム士で出撃。
 特に何もなく普通に勝利。

 あ、アルガスはBraveを上げるために救出の選択。

【スウィージの森】
 イグーロス城でボウガンを6つ購入。これでラムザ、ディリータ、ジュリエット、コリーを弓使いにジョブチェンジ。アビリティが「チャージ」と「アイテム」しかないのは新鮮(笑)。

 ここでは敵が多目なので待ち構えて集中砲火する方針。
 近づいてきた犬を倒し、次にボムに狙いを定めたときハプニング発生。
 ジュリエットが止めのチャージを構えていたのですが、そのことを忘れて射線上にラムザを移動。ラムザにダメ、しかも死に損なったボムが3人巻き込んで自爆orz
 ラムザは倒れ、他二人が重傷に。それでもなんとか態勢を立て直し敵を駆逐、勝利を得ました。


【ドーターのスラム街】
 難所のスラム街。ネックは高所に陣取り、かつ一箇所に固まらず(黒魔対策)敵を狙い撃ちすること。

 一回目は配置ミスのせいで高所に登るのに手間取り黒魔法とナイトの餌食に。
 二回目は高所に上ったものの、固まりすぎて黒魔法の連続で複数人が戦闘不能、リセット。
 あとは攻撃が全然当たらなかったり、逆に敵の攻撃がやたら当たったりで五回目くらいで見事に勝利。

 弓使いだとHPと攻撃力が低いのでナイトが脅威です。


【砂ネズミの穴ぐら】
 スラム街と同じくらい手間取りましたorz ナイトが三体もいるせいか、つらかったです。

 一回目はアルガス側とディリータ側に2:2で分かれて開始。
 ディリータ側のモンクをさくっと倒してアルガス側に向かい、敵の移動&攻撃範囲ぎりぎり外で待ち構え、こちらの弓射程範囲に入れる作戦でじりじりと戦いました。敵ナイトにアイテム使いがいたり、弓使いが地味に鬱陶しかったりしつつも建物の外周を回り、ディリータ側の入り口付近で混戦に。
 そして敵はナイト2体、弓使い1体まで追い込んだのですが、ナイトへの止めの攻撃が80%以上なのに失敗。それが契機となったかのように形勢は逆転。次々に倒れていく味方勢に、あ、もうダメだと諦めて潔くリセット。

 二回目は作戦を変えてディリータ側に全員集中してみる作戦。
 挟み撃ちにされて見事失敗。

 三回目は逆にアルガス側に全員集中。悪くはないものの、攻撃を外しまくって結局リセット。

 そんな感じでようやく五回目くらいに最初の2:2戦法でクリアできました。

 やはりナイトの高HPと高攻撃力は脅威でした。
 それと戦闘終了後、ラムザ、ジュリエット、コリーが精神統一を取得。


【盗賊の砦】

 さっそく精神統一が大活躍!
 敵ユニットが白魔、シーフと攻撃力が低かったのも要因ですが、何よりも攻撃を外さないのが大きかったです。絶対命中でよりタクティカルな戦いができるようになりました。
 楽々と勝利。


【レナリア台地】
 イグーロス城へ戻ったときに全財産をつぎ込んで頭・胴体、そしてロングボウを購入。やっと弓使いらしくなりました。

 ここは微妙に高低差があるマップで、さっそくロングボウが活躍してくれました。射程が5に伸びただけでなく、高い位置にいるとその分射程が伸びるのが素敵ですね。
 敵に黒魔×2、時魔、ナイト×3いたものの、広めのマップでもあったため余裕の勝利。


【風車小屋】
 ウィーグラフとの初めての戦い。ラムザ、ジュリエット、コリーの三人がJump+1を取得。

 ディリータがいきなり突っ込んでしまったものの、チョコボにダメージを与えてからウィーの攻撃で殉職。
 そのあとで連続射撃でチョコボを倒し回復手段を絶ち、ウィーグラフ一点集中で攻撃開始。
 ところが、いきなりもらった不動無明剣でコリーがストップ(汗)。
 それでもめげずにウィーグラフを攻撃するのですがウィーの一撃ごとに一人、また一人と倒れていく惨劇。
 それでもストップの解けたコリーとラムザで矢を射続けてなんとか撃退。ちょっと危なかったです。


【ジークデン砦】
 チャプター1も大詰め。アルガスを打ち倒せ!

 ここはまさに弓使いの桧舞台。
 始まると同時に砦の側面階段を上って中二階くらいの場所を占拠。敵ナイト陣は手も足も出せず、一方的に勝利か、と思いきや黒魔のブリザラがラムザとアイヴォリーを襲って戦闘不能。威力が高くて一撃死でした。
 これはまずいとジュリエットとコリーが屋上まで上がり、伸びた射程で黒魔を狙撃。それからクリスタル化寸前のラムザとアイヴォリーをフェニ尾で復活。危ない危ない。
 それからはナイトを一方的に攻撃して敵を全滅、最後にアルガスを倒して充実した勝利を獲得。

 あ、ディリータはアルガスと追いかけっこしてました(笑)





 CHAPTER.2 利用する者される者 THE MANIPULATOR & THE SUBSERVIENT


【貿易都市ドーター】
 いよいよ二章開始。仲間入りしようとしたアリシア、ラヴィアン、ラッドはスルー。ああ、身ぐるみ剥がして売り飛ばしたい(かなり金欠)。

 ここではまだアグもガフも弓使いになれないので各固有ジョブで出撃。しかもナイフが装備できないので仕方なく剣装備。うーん、聖剣技と暗黒剣が強すぎて何をする間もなく終わってしまいました。アイテム士にして戦力外にしておくべきだったでしょうか?

 戦闘終了後、戦士斡旋所で女性キャラを雇用。Rアビ発動しやすいように、また敵の魔法を受けにくいようにBraveが70近く、Faithが40半ばのパッツィを仲間に加えました。


【アラグアイの森】
 アグリアスを弓使いにし、パッツィは初陣。ガフはまだ弓使いになれないのでそのまま出撃。

 Braveを上げるためチョコボを助ける選択に。
 途中パッツィが先行しすぎてやられたものの、ゴブリンだけなので楽々勝利。

 あ、もちろんボコは仲間にしませんでした。


【ゼイレキレの滝】
 ガフが裏切るのでダークナイト、ノー装備ノーアビで出撃(笑)。

 ここも結局ディリータが強すぎて特に危なげなくクリア。


【城塞都市ザランダ】
 パッツィを弓使いにチェンジ。とはいえまだチャージも補助アビもありませんが。
 今回もBraveを上げるためムスタディオを助ける選択。

 始まった途端、ムスタディオが奥の方に行ってしまい、こちらが行動する前にサンダラ、ファイラで昇天。
 何やってんですか、ムスタ。

 二回目はちゃんと手前に逃げてくれたのでアイテムで回復してあげながら応戦。壁越しに攻撃できるのって気持ちいいですね(笑)。
 このマップも壁に上るとほぼ一方的に攻撃できるのでさくっと勝利。

 戦闘終了後にムスタを弓使いに転身。機工士のほうが強いので後ろ髪を引かれますね(苦笑)。


【バリアスの丘】
 正直、詰まったと思いました。はい。
 普段は何てことないマップなのですが、今回はかなり引っかかりました。

 敵ユニットはナイト×2、弓×2、召喚×2とかなりバランスの良いパーティ。
 まず弓が先制攻撃を仕掛けてきて一歩前へ出たアグが瀕死になり(もしくはムスタが瀕死)、後続のナイトもすぐに到着して混戦になり、もたついているところに召喚士が到着して呪文詠唱まとめてドカーン。
 どうやればクリアできるのかかなり悩みました。
 考えた結果、やはり複数・範囲攻撃してくる召喚士をどうにかしないと活路はないと判断。召喚士を倒すためにはナイトはともかく、弓使いを無力化させたかったのでコリーに「矢かわし」を覚えさせ囮にする作戦を決行。
 大体5回目くらい。なぜか急に敵の動きが変わり、一直線に攻めてこず、ちまちま動くのでナイト一体を屠り、弓使いも一体冥土に送り、近づいてきたムスタ側の召喚士に応戦。イフリートなどを食らいつつも運良く召喚士がガス欠(MP切れ)を起こし無力に。そちらはほったらかしてもう一人の召喚士を集中砲火、撃破。
 それからもう一体の弓使いを倒して召喚士も撃破。残ったナイトをちまちまと削り、囮の意味もなく意外なまでにすんなりと勝利。

 マップが狭く動きづらいので敵の攻め方が変わるだけでこうも簡単になってしまうのですね。


 バリアスの丘で気力を使い果たしたので今日はここでおしまい。
 ちょうどいいくらいの難易度でけっこう面白いかもしれません。いつ詰まるか冷や冷やものですが(苦笑)。


忍者ブログ [PR]
アクセスカウンター
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新トラックバック
ブログ内検索
プロフィール
HN:
インフェリー
性別:
男性
職業:
社会人
趣味:
ラノベ、アニメ、映画、TCGなど。
自己紹介:
詳しいプロフィールは こちら を。Twitterはこっち
メールフォーム
blogペット
バーコード