忍者ブログ
ラノベやアニメ、映画、TCGなど。
[401] [400] [399] [398] [397] [396] [395] [394] [393] [392] [391]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




 CHAPTER.4 愛にすべてを SOMEBODY TO LOVE


【ドグーラ峠】

 ここは竜騎士が多少厄介なものの、特に苦労なく勝利。
 逃げながら高い位置を確保し続ければ簡単ですね。


【自治都市ベルベニア】
 メリアドールを倒すマップ。
 ここでの作戦はとにかくメリアドールに装備を破壊されないこと。ただでさえ金欠なので最重要課題です。

 いきなり敵忍者の投げるでジュリエットが被ダメ100超え。続いてメリアの剛剣で防具破壊&戦闘不能。幸先悪いスタートを切りながらも味方全員を右手の階段側に向けて集合する形に。
 ラムザは近場の家屋に上り、アイヴォリーとコリーは後ろの脇道を通ってパッツィに合流。先に忍者から倒そうと射掛けるも位置関係から攻撃が不十分で倒せず、メリアも追加の剛剣を放つと逃げてしまいます。
 倒しそこなった忍者は一気に近づいてきて二刀流の連撃。アイヴォリーが倒れラムザが反撃の一矢。
 からくも忍者を倒したものの、再度近づいてきたメリアの剛剣でコリーが戦闘不能&防具破壊。
 残されたラムザとパッツィで攻撃するも超遠距離から召喚士の召喚術が炸裂、止めの剛剣を受けて全滅。

 二回目はメリア集中攻撃で即刻撃破を狙います。召喚士の射程に入ると限りなく不利になりますので速攻です。
 先ほどの教訓を活かし、メリアと相性最悪のパッツィを前に配置しました。
 忍者の投げるは食らうものの、メリアの剛剣は威力を減殺。星座の相性に感謝しながらなるべく固まらないように集合します。
 そして忍者は無視して徹底的にメリア一点集中攻撃でHPを大幅に奪うことに成功。忍者の二刀流でコリーがやられ剛剣でジュリエットが重傷を負いつつも逃げたメリアを追う。
 階段の中途から弧を描くように放たれたアイヴォリーの一矢が命中。メリアが戦闘不能になり見事勝利!

 グリーンベレーを壊されたりしましたが許容範囲内なのでそのままセーブ。


【フィナス河】
 チョコボ軍団出没。

 赤チョコボが二匹出てきましたが地の利を得た弓使い軍団にはチョコメテオも目ではありません。余裕の勝利。


【町外れの教会】
 ザルモゥ再び。

 今回は「矢かわし」をつけていないので楽でした。ゲストのディリータも強力で、ナイト、陰陽士を一人ずつ倒して勝利。


【ベッド砂漠】
 バルク退治。

 ここも大して苦労はしていませんが、身に染みて判ったことが一つ。
 それは弓よりも全てにおいて高性能な銃使いは天敵であるということです。アイテム士や機工士が苦手。


【べスラ要塞南】
 最初は「北」を選んだのですがどうみても「南」のほうが楽なのでこちらを選択。

 まずは忍者から倒そうとしたのですが二刀流でラムザが昏倒。一体だけとはいえ攻撃力は強いのでチャージ三連撃で撃破。
 そのあとはかなり楽で、シーフ、ナイト、弓使いを順次倒して勝利。


【べスラ要塞水門前】
 ここは苦労しました。約6回くらいでクリア。

 まず門に向かって右側と左側に分かれて戦うのですが、左側に黒魔二体が集中しないとつらいっぽいです。両側に一体ずつだと特に右側が地獄になります。
 次に右側の戦いで一番手前のナイトがどこまで降りてきてくれるかも大事なポイント。これによって攻撃できる回数が違ってきます。

 これだけでも相当難易度が変わりますが具体的なバトルは以下のような感じ。
 左側はとにかく黒魔のガ・ジャ魔法に耐えて時間稼ぎ。右側に向かわないように心掛けました。隙あらば攻撃しようかとも思いましたが高低差があまりに不利なので無理はしません。
 右側はひたすら各個撃破を狙うのみ。最初の2ターンほどでナイトを倒したら橋のほうにもユニットを散らして囲いを作り、もう一体のナイトが降りてきたら再度集中砲火を見舞います。
 右側のナイト二体さえ倒せれば左側と合流し、橋の真ん中辺りに集まって黒魔が降りてくるのを待ち、攻撃。あとは弓使いと移動不可のナイトのみなので簡単です。
 ところが、なぜかここでアクシデント発生(苦笑) 敵弓使い(男)のチャームでコリーが乱心、味方にエクスポを使いアイヴォリーに矢を放ってきました。ダメを与えようにも矢かわしがついているので厳しい状況。するとナイトの横に移動した際にナイトがコリーを攻撃、正気に戻りました。どうやらチャーム状態とはいえ敵として認識されるみたいですね。
 そうして弓使いを倒し、ナイトも倒して水門を開きクリア。

 あ、そういえば移動不可のナイトは瀕死になると逃げ始めました。なんかリアルで嫌ですね(苦笑)
 オルランドゥを加入拒絶し、次のマップへ。


【ゲルミナス山岳】
 ショップでフェザーマント×5、ガストラフェテス&クリスタルの盾を三人分購入。財布がスッカラカンに……。

 ここは初期位置が非常に不利にも関わらず、購入したてのガストラフェテスのおかげで楽勝でした。
 ミスリルの弓では50~70だったダメージが110ほどにアップしたのは驚きました。しかもマントと盾で回避率がすごく高いです。敵の命中率が30%台になるなんて今までは考えられませんでした。


【ポエスカス湖】

 敵はアンデッドのみなのでフェニ尾で退治。難なく勝利。


【ランベリー城城門前】
 ここではラムザにチャーム防止の「ン・カイの腕輪」を装備させて出撃。

 初っ端の影縫いでラムザがストップになりましたが乱心して味方を攻撃するよりはマシです。囮になります。
 そう割り切って残りの四人で降りてきたレディを集中攻撃。低チャージで攻撃を重ね、しかしアパンダのバイオ系にセリアのアルテマも炸裂。
 パッツィが影縫いで止まるものの、後方のアパンダはラムザに夢中なのが助かりました。少なめの被ダメでレディに更なる攻撃を射掛け、瀕死に追い込みクリア。

 思っていたよりも楽に勝てました。これもガストラフェテスの高威力のおかげです。


【ランベリー城城内】
 対エルムドア戦。
 エルムドアは白刃取りを持っているのでこちらの命中は30%固定。ポイントはセリア&レディのアルテマを巻き添えで当ててやることです。

 まずエルムドアの初撃で被害を減らすために四人を四方の角に配置。そしてラムザを真ん中に配置します(これでも三人は食らってしまいます)。
 初撃を耐えたらHPが減った者は回復、残りの二人は攻撃。このとき刀魂放気を食らわないように散開するのですが、さらに注意するのは完全にバラけないこと。バラけすぎて対象が一人になると吸血をしてくる、ような気がします(確証はありませんが)。遠くに行き過ぎるとアルテマの巻き添えにもしにくいので程々に近くへ散開。
 二撃目の刀魂放気に耐えたらアルテマのタゲを受けた二人を隣に配置、巻き添えにします。これだけでセリアのアルテマ約150くらい、レディはエルムドアと相性がいいので約270ほど与えられます。
 そうしたらあとは運次第。30%の命中に賭けてひたすら攻撃です。僕は運良く後続の二連撃が命中して倒せました。

 結果的には5回目くらいでクリア。弓使いオンリーの場合はアルテマを利用しないとかなりきつそうです。


【ランベリー城 地下墓地】
 対ザルエラ戦。
 ここは詰まったかと思いました。つらかったです。使えたアクセは「まもりの指輪」や「天使の指輪」。10回目くらいでクリア。

 どうやって戦うか、戦法に悩みました。
 まずは正攻法でザルエラに集中砲火作戦。おそらく1000近くダメを与えたものの眠りと死の宣告、ストップで全滅。
 次に弓に持ち替えて細い通路でも全員攻撃できるようにしました。が、威力が低いのであまり足しにならず。全滅。
 そして弓装備で後方に下がり、集中砲火作戦。後方のアンデッドをフェニ尾で片付けるものの、やっぱり眠り・死の宣告で全滅。
 一体どうすればいいか悩んだところでやはり最初の正攻法が良さそうだと判断。自動弓に戻してもう一度チャレンジ。
 今度は運良く、なぜか初撃の悪夢で眠り状態になってしまったラムザとパッツィ、ジュリエットを何度も悪夢重ねがけをするのでその間にコリーとアイヴォリーが背後から攻撃攻撃。鬱陶しいナイトのアンデッドはフェニ尾で片付け、もうすぐで1000ダメというところでザルエラが二人に目標変更。悪夢と通常攻撃で全滅。
 さらにもう一回挑戦。今度は初撃で眠り一人と死の宣告二人でなんとか堪え集中攻撃。倒れた仲間をフェニ尾で生き返らせて敵の囮にします。その間にも攻撃の手を休めず、いつしかザルエラの断末魔の叫びが。
 ぎりぎりのところでかろうじて勝利。

「まもりの指輪」は実際のところストップを防げないのでそこまで有効だとは思えませんでした。それよりは「天使の指輪」に救われましたね。リレイズ効果があるので運良く死の宣告にかかるとカウントが0になったときに宣告無効。敵は死の宣告がかかったユニットには攻撃してこないので丸々2ターン攻撃を続けられます。
 結局のところは眠りと死の宣告がかかるユニット数次第で運に寄るところも多いのですが、倒せないことはないものですね。
 メリアドールの加入を断って次へ。


【イグーロス城城内】
 長兄ダイスダーグ・憤怒の霊帝アドラメレクを倒すマップ。ガストラフェテス&クリスタルの盾を残りの二人分購入。それとシーフの帽子×3購入してラムザ、ジュリエット、コリーに装備。

 まずはダイスダーグに攻撃が届くようにぐるっと回って近づく作戦。
 ところが上から一方的にラムザを攻撃され、それに対して初期位置の辺りから上に向かって攻撃できることが判明。このほうが無駄に動く必要もなく、簡単に攻撃できそうなのでちょっとリセット。

 二回目は一列に並んで出撃。まずはラムザがぎりぎりの縁からダイスダーグに一撃。するとダイスダーグはアーチの上にやってきてパッツィを攻撃、戦闘不能に。反撃で三人のチャージ+5を食らわせるとザルバッグの攻撃も合わせて簡単に撃破。これは楽ですね。
 しかしアドラメレク戦が少し厄介。アーチの上にいる霊帝に攻撃できるように全員で大移動を開始するも、ホーリーやバハムートといった高位魔法で一回一回戦闘不能に。
 回復しながら進むのはかなり大変で、フェニ尾も消費しまくりなのがつらかったです。今後の最終決戦のことも考えてリセットすることに。

 そして五回目くらいのアドラメレク戦。今度はラムザのみに集中してホーリーをかけてくるので(260ダメくらい)瀕死になりながらも毎度回復してターゲットをラムザに固定。
 運良くホーリーしかして来ない上に敵が自ら降りてくるのでこちらもアーチをくぐった広い場所で向かい打ち。あとは繰り返しでチャージを射続けて撃破。

 範囲魔法を撃ってこなかったのが勝因でした。


【聖ミュロンド寺院】

 敵は白魔、話術、風水、召喚のみ。楽勝。


【聖ミュロンド寺院広間】
 神殿騎士の三人と対決。

 ここではディバインナイトが二人もいるので防具破壊覚悟で出撃。狙いはクレティアン。
 しかし始まってみるとクレティアンのSpeedが遅いのか、なかなか近寄ってこず。逆にローファルの剛剣で次々と力だすきを破壊されリセットすることに。

 どうもユニットの展開の仕方がまずかったようなのでもう一回。
 今度は前に向かわず囲みを作るように散開。ラムザは端に移動。するとローファルとヴォルマルフがラムザのほうに向かい、クレティアンは真っ直ぐ進んできたではありませんか。
 これ幸いとクレティアンに集中チャージ。簡単に撃破。

 なんとも運の良いことに一つも防具を壊されませんでした。ラッキーです。


【聖ミュロンド寺院礼拝堂】
 ザルバッグを倒すマップ。ここも少し難しかったです。マップが狭い上にザルバッグの移動力のほうが上なので短期戦を方針にして出撃。

 アルケオデーモンやアルテマデーモンの範囲魔法が痛いのでなるべく固まらないように散ります。といっても本当に狭い上に障害物があって自動弓が当たりにくいのであまり広がれず。結局ほとんどの魔法を食らうことに。
 敵勢の一回分の攻撃で一人か二人が倒れますがなおも果敢にザルバッグを攻撃。ところが……Speedセーブが33%で発動しまくり、HP回復移動だけでダメージ分を回復されてしまいました。
 これはもう無理だと諦めてリセット。

 二回目は取り巻きから倒す作戦。なんとかデーモンたちを倒したもののこちらのダメージも軽くはなく、しかもラムザは吸血状態で行動指示不能。ザルバッグの通常攻撃も約230当たりこちらは手も足も出せず全滅。

 五回目くらいで移動の仕方に問題があるのではないかと思い、移動方法を考えてみることに。どうやらザルバッグはラムザを優先的に狙ってくるのでラムザは必ず正面から攻撃を受けるように移動することに。それと回避率が上がりすぎると吸血されそうなのでフェザーマントは外してクリスタルの盾に頼ることに。
 すると案の定ザルバッグはラムザのみを狙って攻撃してきます。なのでラムザの両脇を埋めるように仲間を配置してデーモンたちを攻撃。ここで非常に幸運なことに、ザルバッグの56%の攻撃を4回中3回も避けてくれました。ラムザ偉すぎ!
 その間にデーモンたちを倒して戦闘不能になったコリーやジュリエットをフェニ尾&エクスポで回復。ザルバッグを四方から囲み「HP回復移動」を封じます。そうしたらあとは簡単。敵はラムザしか攻撃してこないのでたとえ食らってもラムザと四方の囲いに参加しない余った一人、パッツィで回復すれば持ち堪えられます。
 その他の三方からチャージ+5の連射を浴びせ、呪われたザルバッグを無に返しました。


【地下書庫 地下四階】
 オーボンヌでの最後の連戦。その前にシーフの帽子を残り二人分買い、余ったお金で力だすきの予備ひとつ、残りはエクスポを大量に購入。

 ここは大して苦労せずに勝利。


【地下書庫 地下五階】
 対ローファル戦。いかに防具を壊されないかが鍵です。初期位置がとても有利なので弓に変更。

 始まるとローファルが先制攻撃してきました。なぜか「碑封印」で(苦笑)
 これでローファルがチャージしている間にこちらも五人全員でチャージ+4。しかしローファルは防御力UPをつけているのでHP200辺りまでしか減らせず。そして後ろに下がって召喚士のモーグリとフェアリーで大量にHP回復。
 それでもローファルを追って攻撃しようとしたら敵黒魔、召喚、時魔の連携によって大打撃を被ることに。しかも戻ってきたローファルの剛剣でシーフの帽子を破壊。アーッ! 悔しくてリセットしました。

 二回目は自動弓にして突っ込んでみることに。結果は見事に失敗。高所から下りると集中攻撃され、しかもローファルには射程が届かないことが判明。

 やはり弓に持ち直して再戦。以降何度も防具(なぜかいつもシーフの帽子)を壊されてチャレンジの連続。
 結局6回目くらいで逃げたローファルは追わずに手近な時魔、黒魔、召喚を倒していく掃討作戦にしました。魔導士たちはHPが低くチャージばかりするので倒すのは至って楽。
 ローファル以外を殲滅するとなぜか奴はマップの奥に引きこもってこちらに来ません。仕方ないので下山して近づいていくことにするといきなり近寄ってきて剛剣、シーフの帽子がクラッシュ! もう怒りというか、やり場のない気持ちを込めてローファルを倒しました。

 計ふたつのシーフの帽子を破壊されてしまいました。代わりにグリーンベレーを装備しましたがSpeed1とHP50ほど下がることに。
 力だすきは予備を用意したのにっ!(涙)


【死都ミュロンド】
 対クレティアン戦。HPが低めなので速攻でいく方針。

 ところが戦闘開始と同時になぜか後ろに退くクレティアン。忍者や侍、時魔が壁を作ってかなり厄介な展開に。忍者の強力な二刀流が炸裂したところで試しにリセットすることに。

 再び始めてみると今度はクレティアンが近づいてきました。これを狙って全員で集中砲火。チャージ中なのもあって大ダメージを与え、ホーリーでジュリエットがやられてもとにかく攻撃して撃破。

 ローファルより断然戦いやすかったです。


 いちおうここでストップ。実は次のマップで10回ほどやり直しても打開策が思い浮かばず詰みそうなのは秘密です。
 越せたら記事にします。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
アクセスカウンター
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
ブログ内検索
プロフィール
HN:
インフェリー
性別:
男性
職業:
社会人
趣味:
ラノベ、アニメ、映画、TCGなど。
自己紹介:
詳しいプロフィールは こちら を。Twitterはこっち
メールフォーム
blogペット
バーコード