忍者ブログ
ラノベやアニメ、映画、TCGなど。
[91] [90] [89] [88] [87] [86] [85] [84] [83] [82] [81]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




 まぶらほ ~もっとメイドの巻~ (築地俊彦/富士見ファンタジア文庫)


 おかしいな、あんまり面白くない……。
 まぶらほ番外編「メイドの巻」の続き。「メイドの巻」のときはそれなりに楽しめたはずなのですが、今回はいまいちな感じです。
 都合の良い展開はいいとして嫉妬深い以外に個性が描かれない夕菜、脇役で出番のない玖里子&凜、そして一番印象に残るのは兵器による戦闘シーンだけという内容。メイドのリーラがヒロインだったのかもしれませんが大して魅力が伝わってこなかったのが痛いですね。描写が足りないです。
 読みやすいといえば読みやすいのですが密度が足りないので、次回の「MMM(もっともっとメイド)の巻」では描写増を期待です。

 6/7(水)読了
 評価:★★☆☆☆



 まぶらほ ~ふっかつの巻・にし~ (築地俊彦/富士見ファンタジア文庫)


 これはラブコメではなくエロコメだ(笑)。
 短編(だけど本編)の続き、「にし」です。
 もともと主人公の身体目当てという設定からしてエロいのですが、今回もしっかりそれっぽいエロさがありました(笑)。夕菜、玖里子、凜、そして大穴の舞穂がそれぞれにエロくて、エロくて、なんかそればっかですね(苦笑)。
 エロいのはひとまず置いといて、中身の話。内容はいつも通りという感じで主人公の和樹に女の子が近づいて最後に夕菜がどかーんと吹き飛ばす、というパターンの連続でした。展開にもう少しアクセントを入れたほうがいい気がします。オチも定型的で飽き気味な気も。
 むしろ番外編の二作のほうがラブコメとして正統派な感じです。脇役だった同級生・千早の恋心が、描写は浅いながらも読んでいて心地よかったです。千早の恋はやっぱり実らないのでしょうか。気になります。

 追記:番外編の一つ目、千早の夢の内容はもしかして(アニメ版の話)だったのでしょうかね? こちらも少し気になります。

 6/7(水)読了
 評価:★★★☆☆
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
アクセスカウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新トラックバック
ブログ内検索
プロフィール
HN:
インフェリー
性別:
男性
職業:
社会人
趣味:
ラノベ、アニメ、映画、TCGなど。
自己紹介:
詳しいプロフィールは こちら を。Twitterはこっち
メールフォーム
blogペット
バーコード