忍者ブログ
ラノベやアニメ、映画、TCGなど。
[1] [2] [3] [4]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




 朝から晩までゲームしていたら頭が痛くなりました(やりすぎ)。

 かなり進みました。
 ミッション「飛竜のタマゴを入手せよ!」を一回やられかけながらもなんとかクリア(HPの三倍↑ダメとか敵のレベルがケタ違い)。
 あとはB10Fまでのマップを埋めたり、クエストをこなしたりしていろいろ消化。
 結果的にパーティ平均Lvが32になりました(やりすぎ?)。
 B8Fでレン&ツスクルが登場して泉が復活したことで探索がとても楽になりましたね。
 目下めざすのはB10F(第二階層)のボス退治と、B5Fからのポロロッカ(上り)です。

 パラ子はDEFをあげるも、Bガードを少しあげて防御陣形をがつがつあげています。全員のDEFがあがるのはかなり強力。
 眼帯レンジャーは先制ブーストをマスターし、AGIをあげるか迷ったもののやめ(充分高いので)、ひたすらPショットをあげ途中。三、四回に一度は先制が取れるのでかなり楽です。
 ダクハン女王はATCをマスターし、とりあえず上昇率のいいLv5まで腕ボンデージをあげ、次に脚ボンデージもLv5まであげ。ラスト頭に取りかかるところ。
 金髪アルケは炎マスと火の術式をマスター。氷や雷は後回しにして炎属性を鍛えたいので火炎の術式をあげ途中です。
 ほんわかメディックはTP、回復マスをマスター。パーティの要なのでバランスよくあげざるをえず、キュア、キュアⅡ、エリアキュアあたりをゆっくりあげ途中。あとTPリカバリーが地味に使えます。ただ、戦後手当とキャンプ処置は激しく失敗した気分。

 そんな感じです。
 ちょっと二次試験が近いのでゲーム控えめ&読書多めにして読書ネタで面接に耐えられるようにしようかと思います。
 どうなるかはわかりませんが。


 追記:あー、そういえば忘れてはならないのが「五日間B8Fにこもれ」というクエスト。敵が出ない泉のまえで延々と足踏みする作業は気が狂うかと思いました。あれはもうちょっと考えてほしかったなぁ。
PR



 この動画の意味がよくわかりました(笑)。

 B5Fも攻略が終わり、ボスの狼と刃を交えました。
 ちょっとレベルを上げすぎたのか、簡単に撃破&初ミッションクリア。
 奥の階段を下ると第二階層の密林へと進むことになりました。
 第一階層の音楽もよかったけれど、第二階層もいいBGMだなぁ。
 樹海磁軸もすごく便利です。

 B6Fはザコ敵のレベルも上がり、さらにfoeがおそろしく強いので逃げまわりながらB7Fへ。
 B7Fは毒の沼地でダメージを食らいつつも強行軍、途中まで歩いたところで水晶をゲット。
 ここでセーブです。

 パーティのほうは平均Lv21くらいです。
 パラ子はFガードをマスターし、DEFをあげ、HPと猛進逃走をあげ途中。あとオートガードのために盾マスもあげようか検討中。
 眼帯レンジャーは弓マスをマスターし、AGIと先制ブーストをあげ途中。Pショットと警戒歩行もあげたいところ。
 ダクハン女王は鞭マスをマスターし、ATCをあげ途中。腕ボンデージもあげていますが、他になにをあげればいいのだろう……。
 金髪アルケはTPをマスターしTPリカバーを取得、かなり大きいです。あと帰還の術式もけっこう使えたり。炎マスと火の術式をあげています。
 ほんわかメディックはTP、回復マス、キュアをあげ途中。とりあえず失費の主原因をなくすためリザレクションを覚えたいですね。あと毒沼を通ったあとにエリアキュアが使えたり。

 そんな感じでしょうか。



 なぜか世界樹は進んでいる不思議。
 アニメはまだしも、卒論は本来夏休み前に一度担当の教授にメールで下書きを送らないといけないのですが、ただいま絶賛ぶっちぎり中。
 せめて七月中に送らないと……。


 陰鬱な話は置いといて。
 世界樹ちょっと進みました。
 B5Fを半分くらい攻略したところですね。
 B4Fの狼たちは思ったほど強くはなかったです。意外にラクラク。
 パーティーは全員Lv17あたりでセーブ。

 そうそう、カマキリf.o.eをなんとか倒せるようになりました。
 パラ子のフロントガードが強力ですね。
 攻撃にまわしても強いけど、あのダメ軽減率はすごいです。

 次はいよいよ狼のボスと対峙する予定。
 ああ卒論、卒論よ……。



 ということで恐怖のカマキリf.o.eは無理に倒さず迂回して先に進むことにしました。
 これはカマキリに限らず、f.o.eは基本逃げたほうがいいのかもしれませんね。
 どうしようもないときだけ戦う、という具合で。

 B3Fはレン&ツスクルの熟練冒険者コンビがいいです。
 回復してくれるのも嬉しい。

 とりあえず初ミッションが発令されたのでB4F以降の狼退治です(B4F目前でセーブ)。
 パーティはLv12~14くらいでしょうか。
 これが高いのか低いのかわかりませんが、ザコ敵に困ることはありません。

 アグパラ子はとかくフロントガード。あとDEFマスタリ。
 眼帯レンジャーは先制を上げ、あとはよくわからないので弓マス上げ。
 女王様ダクハンも鞭装備でとくに覚える技がないのでATCと鞭マス上げ。
 金髪アルケ姉さんは炎属性にしてひたすらTPと炎マス上げ。めざすはTPリカバリ。
 ほんわかメディックは有用そうな技多く、目下TPと回復マス上げ。めざすは(略)。

 そんな感じです。
 かなりおもしろいのですがやはり携帯機だからか、長時間やっていると目や肩が痛くなってきます。
 卒論も書かないといけないし、休み休みやろうと思います。


 追記:そういえばf.o.eというのはField On Enemyのことらしいです。また「foe」自体が障害、敵といった意味の英単語であるそうな。



 世界樹の迷宮がおもしろくてたまらないのですが、ようやく初めてのFOEと戦いました。
 ところがFOEと遭遇したと思ったら普通の鹿と蝶が現れまして、蝶を倒していたらいきなり「新たなモンスターが参戦してきた」みたいなメッセージとともに怒り狂った鹿が現れてビビりました。
 普通の鹿はたいしたことないのに、FOEの鹿はやたら強いのですね。
 一撃でHPの七、八割を持っていかれるのには唖然としました。
 ギリギリまで追い込んだものの力尽きてゲームオーバー。
 登場の仕方にも驚いたけど、あの強さはビックリするなぁ。

 その後、レベルをひとつ上げて戦ったら意外にも倒せてしまいました。
 それからB2Fを攻略してB3Fへ。
 ところがここで不吉なナレーションが入り、ものっそい凶悪なFOEが出現してしまいました。
 一撃=即死ダメの強烈なカマキリです。
 B2FのFOEはすべて倒せたというのに、こいつの強さは異常です。
 あれは純粋にレベルをあげて倒すしかないのかなぁ。


 あとFOEってFear Of Enemyの略なのかな。
 たしかにあれは怖い。


忍者ブログ [PR]
アクセスカウンター
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新トラックバック
ブログ内検索
プロフィール
HN:
インフェリー
性別:
男性
職業:
社会人
趣味:
ラノベ、アニメ、映画、TCGなど。
自己紹介:
詳しいプロフィールは こちら を。Twitterはこっち
メールフォーム
blogペット
バーコード