忍者ブログ
ラノベやアニメ、映画、TCGなど。
[579] [578] [577] [576] [575] [574] [573] [572] [571] [570] [569]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




 気が付いたら三種類すべてを買っていました。ギアスを使われたのかもしれない……(笑)。
 面白さは「ナナリー>スザク>ルルーシュ」という具合でした。





 コードギアス 反逆のルルーシュ1&2 (作画:マジコ! ストーリー原案:大河内一楼/谷口悟朗/ASUKA COMICS DX)


 アニメにもっとも近い漫画版。
 細かいところは違いますがだいたい同じストーリーですね。
 とはいっても大きな違いもあって、何よりもナイトメアフレームが存在しないというのは決定的ですね。そのせいでブリタニア軍や黒の騎士団もとても小規模。スケールはかなり小さめです(あとネリ様が登場しないっぽいのが個人的に不満です)。
 逆に良かったところは絵柄が丸っこいのでデフォルメされたときなどは非常にキャラが可愛らしいこと。カレンやシャーリーがいい感じです。

 悪くはないけれどアニメのほうが面白いので続きはいいかな。
 それとこんなに小規模な手勢でブリタニア転覆なんてできるのでしょうか。





 コードギアス 反攻のスザク1 (作画:ヨミノアツロ ストーリー原案:大河内一楼/谷口悟朗 シナリオ協力:羽角彩夏/ASUKA COMICS DX)


 ランスロット仮面はギャグとしか思えません(笑)。

 スザク側から見たコードギアスの話。アニメからの変更点は地味に多いです。
 内容はけっこう端折ってあります。あくまでスザク視点ということでしょうか。そのおかげ(?)でイレブンに対するブリタニアの偏見がけっこう鮮烈です。
 それとナイトメアフレームが強化服として登場します。派手さはないものの多少は戦闘でスザクが活躍できるわけですね。
 さらに特派のセシルさんの代わりに出てくるオリキャラのマリエルもなかなかいいキャラです。大雑把なお姉さんタイプです。
 他にもいろいろあって、スザクの父親ゲンブの見解が逆だったり(アニメでは徹底抗戦だったはず)、黒の騎士団がゼロに非協力的だったり、やっぱりネリ様が登場しなかったり。
 あと漫画版のなかではもっともアニメに絵が似ていますね。しかも男キャラが妙に艶っぽくて困ります(笑)。恰好よくていいのだけど、どちらかというと女の子向けなのかも。
 興味はあるので続きも読みたいですね。





 コードギアス ナイトメア・オブ・ナナリー1 (作画:たくま朋正 ストーリー原案:大河内一楼/谷口悟朗/Kadokawa Comics A)


 ゼロがめちゃくちゃ強そう(笑)。

 アニメからもっともかけ離れた設定とストーリー展開を見せるナナリー主導の物語。あまりに違いすぎるのでコードギアスとは別物として見たほうが正しいかも。
 とりあえずいきなりルルーシュが(死んでしまう)のには驚きました。これには本当にびっくり(吃驚)。
 それにアニメでは名前だけしか出てこないマリアンヌ后妃も絡んできそうで面白そうですね。
 エデンバイタルがエヴァっぽかったり、スザクがいなかったりといろいろあるけれどネモやギアスユーザーなど面白そうな設定が盛り沢山なので次も楽しみです。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
アクセスカウンター
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新トラックバック
ブログ内検索
プロフィール
HN:
インフェリー
性別:
男性
職業:
社会人
趣味:
ラノベ、アニメ、映画、TCGなど。
自己紹介:
詳しいプロフィールは こちら を。Twitterはこっち
メールフォーム
blogペット
バーコード