忍者ブログ
ラノベやアニメ、映画、TCGなど。
[938] [937] [936] [935] [934] [933] [932] [931] [930] [929] [928]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




 黒水村 (黒史郎/一迅社文庫)


 すげぇ面白かった。
 作者さんの次回作が出ないなんてことになったら、最悪最悪最悪。

 タイトルに惹かれて読んだのですが、これはおもしろかった!
 ベタといえばベタなB級閉鎖村ホラーをたしかな筆力で書き上げた良作です。

 これといって特徴がないので言うことは少ないのですが、丁寧な描写と王道な展開で雰囲気をしっかりと盛り上げ、ちゃんと魅せるところで魅せて(怖がらせて)くれます。
 最後のネタばらしは納得のいくもので、それまでに敷いた伏線をすべて回収しているのがいいですね。
 個人的にはやはり『あべこべ』のシーンがぞくっときました。
 また月音と柚子季の百合っぷりも純粋で素敵です。

 展開的にはちょっとぬるいかもしれませんが、こういうなんの能力も持たない学生が異常から逃げまどうというのはライトノベル的にはめずらしい気もしました。
 それと読み終えてから気づいたのですが、この作者さん、じつはあのアニメ「KAKURENBO」の原案の方だったようです。
 もうホントびっくり。
 「KAKURENBO」は大大大好きでして、ビデオに録ったものを四、五回は見直した作品です。
 こんな形で出会えるなんて運命を感じずにはいられません。

 そんなこともあって、作者さんの次回作が楽しみであります。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
アクセスカウンター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新トラックバック
ブログ内検索
プロフィール
HN:
インフェリー
性別:
男性
職業:
社会人
趣味:
ラノベ、アニメ、映画、TCGなど。
自己紹介:
詳しいプロフィールは こちら を。Twitterはこっち
メールフォーム
blogペット
バーコード