忍者ブログ
ラノベやアニメ、映画、TCGなど。
[1] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




 けっこう進みました。早くアグリアスが仲間になって欲しい。


【砂ネズミの穴ぐら】(ゼクラス砂漠)
 一回目はエールを使わずに勝てるか挑戦、全滅(苦笑)。

 二回目は仕方なくいつもの戦法で行きました。
 敵のジョブがナイト、モンク、弓使いで数も多く、ディリータとアルガスは例のごとく特攻、自滅。
 仕方ないのでエールで2、3回攻撃できるようになるまで逃げて殲滅しました。

 それと弓使いの「Speedセーブ」を覚えようか迷って断念。オートポーションのほうが強いですし確実。スピードが上がりきるのを待つよりエールを使ったほうが安全ですし。


【盗賊の砦】
 ラムザをモンクにチェンジさせて出撃。エール戦法で楽々勝利。
 しかし早々にアルガスがやられてしまったので、あの名台詞「家畜に神はいないっ!」が聞けなくて残念でした。
 ミルウーダもここで話を聞いて投降していれば……。


【レナリア台地】
 風水士にして出撃してみるも、ATが足りなくてチャクラの回復力不足。
 仕方なくモンクで出撃。

 敵のナイトは動きが遅いので問題ないのですが黒魔にヘイストをかける時魔が厄介。黒魔法を何回も食らいたくないので時魔だけ最初のうちに撃破して逃走、エールの連発。ミルウーダを討ち取って勝利。

 エール戦法は強いのだけど他の戦い方はないのかな。ちょっと味気ないです。
 そして豆スープに黙祷。


【風車小屋】(フォボハム平原)
 初ウィーグラフ戦。ラムザの風水士レベルを上げるべく風水士にし、代わりにディリータをナイトにして出撃。

 モンクやナイト、チョコボはまだ何とかなる範疇の強さなのですがウィーグラフが厳しい。一撃で黒魔法以上のダメージ+即死orストップ効果は反則です。
 ちまちまとダメージを与えるもチョコケアルのせいでなかなか倒せず。ラムザが倒されてリセット決定。

 二回目は速攻作戦で行こうとラムザをモンクに戻して出撃。
 最初の行動は「エール」ではなく「ためる」でATアップ。
 近づいてきてディリータを攻撃したウィーグラフの横っ腹を正拳突き!
 150ちょいのHPに140ダメを与えて瀕死に。ウィーグラフは逃走して勝利しました。

 妹が死んで悲しむウィーグラフの姿はまだ正気がありますね。ルカビィが絡んでくると冷静さもなくなるわけですが。


【ジークデン砦】
 チャプター1最後のマップ。あのアルガスを倒すマップですね。
 前回同様、あまりラムザのレベルを上げないために敵を全滅させずに勝利条件を満たして早めに終わらせる方針です。

 ラムザを風水士にしてアルガスを攻撃。それなりのダメージを与えるもオートポーションで回復されてしまうのが難儀。特にディリータはダメージが30なので全く使い物にならず。
 そうこうしてるうちに敵の黒魔とナイトが近づいてきて連続攻撃を受け、ゲームオーバー。

 どうにも風水士は攻撃力が足りず、仕方ないのでやっぱりモンクに戻して速攻戦法を取ることになりました。
 さすがはモンク。ATの高さで波動撃、地裂斬を駆使しアルガスを追い詰める。しかしディリータは弓使いの攻撃に倒れ、ラムザもダメージが蓄積してピンチに。アルガスのHPもあと少しで底をつくところでアルガス逃亡(苦笑)。
 間にナイトの壁があったものの、ぐるりと回りこんで100%命中の地裂斬でとどめを刺しました。

 アルガスに矢を射られたティータを抱きしめるディリータが切ないです。このころはまだディリータに強さがないので歯痒さが伝わってきますね。そして砦内の火薬が爆発、ディリータと別れてチャプター1は終了です。





 CHAPTER2 利用する者される者 THE MANIPULATOR & THE SUBSERVIENT


【貿易都市ドーター】
 アグリアスとガフガリオンがゲストながら仲間に加わるので戦闘は楽になりそうです。ラムザは風水士にして出撃。

 戦闘開始と同時に飛び出すアグ様とガフ。
 敵の攻撃がガフに集中するも闇の剣で吸収もするので無問題。
 二人の剣技の強さで敵を個々に撃滅。何事もなく勝利。


【アラグアイの森】
 ラムザをシーフにして出撃。

 アグ様とガフがいればゴブリンくらい倒せるだろうと高をくくっていたらボコがやられてゲームオーバー。そんなバカな……。

 二回目はボコを助けない選択をしてラムザもちゃんと戦闘に参加。
 あっさりとゴブリンを退治して勝利。
 ボコがちゃんと最後まで生き残っているのに皮肉を感じつつ次のステージへ。


【ゼイレキレの滝】
 ガフ裏切りのマップ。なので装備をすべて外してから出撃。

 敵がナイト×5(+ガフ)と強そうに見えるものの、味方にはアグ様+ホーリーナイトになって帰って来たディリータがいるので負けるはずがなく。聖剣技の嵐が吹き荒れ楽々勝利。


 こんなところで終了。
 敵の全滅を狙わなければかなり早くストーリーが進みますね。
 アグリアスの正式加入を待ち遠しく思いながら、また次回。
PR



【ドーターのスラム街】
 さらに2度チャレンジしてなんとか勝利。

 戦い方はミスリルナイフを装備し、ディリータとアルガスが山に登るのでそちらは放置、囮にしてラムザはひたすらSpeedアップ。ナイフ系はスピードに比例して攻撃力も上がるのでそれで敵を撃沈。

 まあいつも通りの勝ち方なわけですが、どうもエールを使いまくるのはデフォっぽい気がしてきました。とりあえずオートポーションを覚えるまでは必須みたい。
 それでも無闇にLvを上げないで済んだので良かったことにします。
 次は砂ネズミの穴ぐらですね。そろそろミルウーダが登場です。



 エールの強さを知りました。

【マンダリア平原】
 アルガスを本当は見捨てたいところ、Braveアップに釣られて救出することに。

 敵が大して強くないのでラムザ、ディリータが各々でポーション回復しながらアルガスを救助。
 特に何もない戦いでした。


・ランダムバトル×1

 スウィージの森に向かう途中でランダムバトル発生。
 初めてのラムザ一人での戦闘に必死でエールを使いました。
 結果は圧勝。エール強いですね……。
 

【スウィージの森】
 ランダムバトルでエールを使い込んだのでラムザ一人だけLv9、周りはLv3という差が。
 でもこちらは数が少ないのでまあいいや、と開き直り、とりあえず戦闘。

 敵の数が倍なのにも関わらずディリータとアルガスは向こう見ず。敵陣に特攻、しかしなぜか回復はしようとしないのです。
 当然ながら二人は討ち死に。
 呆れながらもゲストだからクリスタル化を心配することなく、必死にSpeedを上げて孤軍奮闘。
 結果からいえば勝ったわけですが、なんだか単調すぎる気もします。こんなものなのかしら?

 ラムザのJpがそこそこ溜まり、使えそうなアビリティは覚えたのでオートポーション目当てでアイテム士にジョブチェンジ。
 さてさて、次はどんな戦闘になることやら。


【ドーターのスラム街】
 ウィーグラフ初登場のドータースラム街。
 敵の布陣を見てちょっとヤバいんじゃないか、と唾を飲んで戦闘開始です。

 敵はナイト×1、黒魔×2、弓使い×3。
 ディリータとアルガスは高山に向かうのでラムザもエールかけながら登山。
 天辺の弓使いを倒して下を見やれば集まった黒魔や弓使いが遠距離攻撃を仕掛けてきて即効で全滅。
 これはムズい……。
 というかアイテム士はHPが低く攻撃も弱いっぽいですね。元に戻ることに。
 弓使いはチクチク痛いし、ナイトは機動力こそ低いものの一撃が痛い。何よりも黒魔は遠距離で威力が高いので早めに倒さないといけないようです。

 とりあえずラムザを見習い戦士に戻して二回目にトライ。
 ……
 …………
 ……………………
 無理orz
 何が厳しいかといえば遠距離から強力なダメージを与えてくるので対処が間に合わないところですね。こちらが攻撃に移る前に回復しなければいけないので後手に回ってしまう、そんな感じです。
 これはどうすれば勝てるのでしょう……。無闇なLv・Jp稼ぎはしたくないのでもう少し粘ってみるつもりですが、なかなか難しそう。
 今日はこの辺で。次こそ勝つ!



 アグリアスのステMAX化だけだと飽きてしまうのでラムザとアグリアスの二人旅を密やかに開始です。
 この旅の制限、というよりルールのおさらいを。

・ラムザとアグリアス以外のキャラ使用禁止(ゲストは例外)
・バグ、裏技の類を使わない(密漁バグ、アイテムの持ち越し&増殖など)
・他のキャラは加入後、装備を剥いでからの除名OK

 こんな感じなので制限とは呼べないような制限プレイです。あくまで二人旅を楽しむのが今回のコンセプト。
 なので埋蔵アイテム入手可ですし、密猟も可、算術も可、余分なLv・Jp稼ぎも可、レベル上げ下げも可能です。まあゲームがつまらなくならないように程度を守ってプレイするつもりです。
 サブイベント(あ、儲け話も)がこなせないのでネルベスカ神殿に行けませんが、詰まることはなさそうです。
 あくまでのほほんと、ラムザとアグリアスの二人旅を楽しみたいと思います。





 すでに、最初の2ステージをこなしたので経過をアップ。
 チャプター2まではアグ様が正式加入しないので、それまでは実質ラムザの一人旅になりますね。寂しいです。

【オーボンヌ修道院】
 最初のおまけステージ。数でもステでもこちらが上なのでかなり楽です。
 アグ様の聖剣技、ガフガリオンの暗黒剣で敵を蹴散らし難なく勝利。
 途中、負傷したラッドやアリシアにケアルをかけるガフガリオンを新鮮に感じつつ、オープニングは終了です。





 CHAPTER1 持たざる者 THE MEAGER

【魔法都市ガリランド】
 最初の難関。これは難しい。8回目くらいで棚ぼた勝利。
 以下の要素が大事そうです。

・「投石」を持つ敵がいるかどうか
・ラム、ディリの初撃で固有グラ見習いを倒せるかどうか
・倒せなくても後退するディリータに敵固有が追撃するかどうか
・クリスタルを取るときはHP回復を優先

 初撃で敵固有を倒せないとアイテム士に回復されてしまうのでなかなか大変。一人で突っ走ってもダメですし、逆に引っ込みすぎても包囲されるのでダメ。
 敵がこちらに集まる前に敵固有とアイテム士を倒すのが鍵っぽいですね。
 自分は運良くディリータの初撃がクリティカルして敵固有を撃破。続いてアイテム士をさくっと倒し、あとは大した労苦もなく一人ずつ倒して見事に勝利。

 チャプター1の間は一人旅になるのでとりあえず獲得したJpで「エール」を覚えてセーブ。たぶん「エール」や「さけぶ」といったアビリティは重宝するのだろうなぁ。
 続きはまた今度。


忍者ブログ [PR]
アクセスカウンター
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新トラックバック
ブログ内検索
プロフィール
HN:
インフェリー
性別:
男性
職業:
社会人
趣味:
ラノベ、アニメ、映画、TCGなど。
自己紹介:
詳しいプロフィールは こちら を。Twitterはこっち
メールフォーム
blogペット
バーコード