忍者ブログ
ラノベやアニメ、映画、TCGなど。
[811] [810] [809] [808] [807] [806] [805] [804] [803] [802] [801]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




 GUNSLINGER GIRL vol.9 (相田裕/DENGEKI COMICS)


 表紙がアンジェリカだったので覚悟していたのですが、あぁ、やっぱり……(涙)。
 記憶がどんどん抜け落ちていくアンジェリカがいまわの際で(あのパスタのおはなしを創作者のマルコーに話して聞かせた)ところで泣きそうになりました。
 義体の宿命とはいえ、悲しいですね。
 何もかもを忘れていても最後まで無垢で善良だった彼女は、まさしくアンジェリーナ(天使)だったのでしょう。
 ああ、せつない……。







 BLACK LAGOON 007 (広江礼威/SUNDAY GX COMICS)


 これまた長くなりそうな話だなぁ。
 必殺メイドの復讐がとんでもなく大きな話に発展しそうです。
 次の巻をまるごと使っても終わらないのではないかな。
 それはともかく。

 ファビオラがかわいく見えてきました。
 水着姿で髪を下ろしたところはかわいいですね。
 そしてエダがこれまたいい女!
 前にエダの秘密が暴露されそうになって口封じを食らったキャラがいましたが、その秘密が今巻のフードを取った姿なのですね。
 美人だなぁ。
 そしてそして、事件に首をつっこんでいくロックはロアナプラの誰ともちがう悪党になっていくのでしょうね。
 とても楽しみです。

 それと最後の最後で軍曹に大爆笑しました。
 あれ骨格から変わってます。ありえません(笑)。







 ドロテア ~魔女の鉄槌~5 (Cuvie/Kadokawa Comics Dragon Jr)


>ドロテア「わたし、お嫁に行けなくなっちゃった」

 というのは冗談で。
 生きるか死ぬかの戦場だからアリなのかもしれませんが、あれはねぇ……。
 びっくりです。

 またいいところで終わってくれました。
 ドロテアの身が心配です。
 捕縛目的とはいっても暗殺される可能性も充分にあるわけですから安心してはいられませんね。
 あとエルゼ姫もかわいそうでした。
 やはり幼なじみなら淡い気持ちくらい芽生えても不思議はないのかもしれません。
 逆に近すぎて異性として意識できないという話も聞きますが実際はどうなのでしょうね。
 それから高級娼婦の人がああいった行動に出たのもまた伏線なのでしょう。
 そろそろ佳境に入りそうで続きが楽しみです。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
アクセスカウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新トラックバック
ブログ内検索
プロフィール
HN:
インフェリー
性別:
男性
職業:
社会人
趣味:
ラノベ、アニメ、映画、TCGなど。
自己紹介:
詳しいプロフィールは こちら を。Twitterはこっち
メールフォーム
blogペット
バーコード