忍者ブログ
ラノベやアニメ、映画、TCGなど。
[1833] [1832] [1831] [1830] [1829] [1828] [1827] [1826] [1825] [1824] [1823]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




 一昨昨日のモンコレ公認ネオスタン大会in立川。
 参加者10名、スイスドロー4回戦。使用デックは「バードマン」。

 1戦目の方は「スペル型ドワーフ」。
 《ブリュレ》による枠付与と《ワイルドグロース》で防御力がとんでもない数値に。
 しかし殴る。確定先攻で殴る。13点パンチでひたすら殴り続ける。対抗の尽きた《ブリュレ》を倒す。
 《マグネティックエンプレス》も《勇敢の薬》で12点出して殴り倒す。
 どこまでも殴って本陣陥落勝ち。

 2戦目の方は「バードマン」。ミラー。
 アイテムはガンガン捨てる。いらないユニットもどんどん捨てる。速いほうが勝つ戦い。
 《ストームシップ》で自2からリーチを掛けておく。
 予備進軍で敵2をつついて《ブラックホーク》を召喚してもらう。
 《ストームシップ》で本陣へ。即時《ブラッドホーク》《攻撃隊長》《レッドホーク強襲兵》でイニシ+8。
 これならいけるだろと思ったら相手も即時《ブラッドホーク》《攻撃隊長》。イニシ差は2点くらい負けてる。
 ダイスを振るとこちら5か6で相手が1。本陣陥落勝ち。

 3戦目の方は「奈落」。ディアブロだけど英雄なしのお手軽なデック。
 《マルコキアス》《ヘルハウンド》でイニシ+4とか速い。
 てか採用されてるユニットが《アビスガルム》《アビスオルトロス》《アビスハウンド》とか速いユニットばかり。盤面のユニット整理でめちゃくちゃ悩んだ。
 速いパーティには《ブラックホーク》《鳥人気流》を重ねて威嚇。
 速くないパーティには《攻撃隊長》で攻める。
 相手の速度にあわせてちゃんとパーティを整えることができて、最後はイニシ+6くらいの本陣を落として陥落勝ち。

 4戦目の方は「アイテム単ドワーフ」。
 《ブルムベア》を殴り倒し、《ゴリアテ》を威嚇しながら敵1からリーチ。
 予備進軍してから本陣へ。相手は《地雷隊》《重歩兵》*2でこちら《ブラッドホーク》《攻撃隊長》《レッドホーク強襲兵》*3。
 即時してからイニシが+2しかないことに気付いて唖然としたけどこちら1、あちら2で先攻取って20点パンチして陥落勝ち。あぶない。


 4勝0敗の40点で優勝。わーい。
 あたったプロモは《獄炎忍軍》。
 参加賞でPR《深きもの》ゲット。
 副賞のジオテラン*6からは《ブラッドホーク》《ボルカノ》《ツァンマオ》。4戦目の方が2位でVFの《デネボラ》引いてた。2位が良かったです。


 「バードマン」は強いね。やることが明確でわかりやすく、しかも強い。
 Gレギュのころは普通召喚なんてできなかったから手札にどのユニットを残し、どれだけ薄く広く展開するかが超難しくて僕には扱えなかった。
 今回の「バードマン」は普通召喚が容易なのであまり頭を使わなくても展開できるので助かった。これならなんとか扱えるかも。

 ミラー対決では運に助けられ、対「奈落」では相手の引きがあまり良くなかった(スペルがほとんど飛んでこなかった)のもあって勝つことができた。
 ちょうど「ハーピィ」を使ってる方もいたのでそちらとあたってたらどうなってたかわからない。
 「バードマン」は最高速度は速いんだけど平均速度は「ハーピィ」や「神獣」に簡単に負けてしまう。
 しかも隊長ユニット頼りなので負けてはいけない戦いに負けると取り返しがつかなかったりする。そこらへんが難しい。
 いかに戦力を集中、あるいは分散させるかが大事っぽい。
 このデックももうちょっと使ってみたいな。
 「奈落」や「碧鱗」も使いたいから「ブロック:レジェンド」まで使うデックには困らなそう。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


忍者ブログ [PR]
アクセスカウンター
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新トラックバック
ブログ内検索
プロフィール
HN:
インフェリー
性別:
男性
職業:
社会人
趣味:
ラノベ、アニメ、映画、TCGなど。
自己紹介:
詳しいプロフィールは こちら を。Twitterはこっち
メールフォーム
blogペット
バーコード