忍者ブログ
ラノベやアニメ、映画、TCGなど。
[504] [503] [502] [501] [500] [499] [498] [497] [496] [495] [494]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




 食後に牛乳を飲んでいてふと思いました。
 牛乳は季節などと関係なくいつでも飲めるけど、これって考えてみればおかしなことじゃないかな、と。

 牛乳はそのまま牛の乳です。
 北海道あたりの牝牛から搾乳されたものを飲んでいるわけです。
 たしか乳って産後のわずかな期間しか分泌されないはずですよね。少なくとも人間はそのはずです。
 これはたぶん牛にも当てはまることで、そう考えると年がら年中いつでも牛乳が飲めるのって変ではないかな、と思ったわけです。

 その疑問を口にしたら父いわく「品種改良されているから」だそうです。
 食用に牛をはじめ、鶏や豚を養殖したりもしていますが、こうして改めて考えるとひどいことをしているのですね。
 単純にヒエラルキーの上位にいるからとか、現実には『強いものが勝ち、弱いものが負ける』それだけの話なのですが、どこか心に引っかかるものがありました。
 それだけの話。




 そんな「ちょっと気付いちゃいました」みたいな態度を取っても、明日また牛乳を飲むわけで、こんな記事を書いたところで何も解決はしないし、そもそもそれが完全に悪だと言い切れるわけでもなく。
 僕にはどうしようもできない対岸の火事みたいなものなのでしょうかね。

 うーん、それにしても何で僕はこんなにも考え込んでしまうのだろう……。
PR

コメント
乳牛でHitしたのでお邪魔します
牛も人間も、子供が母乳を吸ってるうちゎ出続けますよ。
もちろん質も量も徐々に変化なり減ったりしますが。
牛の場合ゎ、出が悪くなってくると再び種付けをして出産させ、張った乳房から機械等で吸い出す訳です。
本来仔牛に与えるべき《母乳》である牛乳の恩恵にあずかっているわけですね。

そして量産されて余った牛乳ゎ出荷できないように食紅を混ぜられて棄てられている現実と、そして本当ならばそのお乳を貰う身である仔牛ゎ代用乳を与えられているという矛盾。

私達ゎ牛乳を飲む時にもっと味わう責任があるのでしょうね。
勿論これゎ牛乳だけに留まりませんが‥。
【2007/07/04 17:46】 NAME[名無し] WEBLINK[] EDIT[]
自然の摂理から逸脱すること
コメントありがとうございます。

>出が悪くなってくると再び種付け
なるほど、そうしてまた乳を搾り取るわけなのですね。知りませんでした。
名無しさんのおっしゃる通り、あまりに不自然なのですよね、この生成方法は。
自然に従って搾乳するならまだしも、自然の流れに逆らって利己的に搾取するのはどうかと思います。
それに牛乳にかぎったことではないのもまた事実で……。
もっと根本的なところからの見直しが必要なのかもしれませんね。
【2007/07/04 22:31】 NAME[インフェリー] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
アクセスカウンター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新トラックバック
ブログ内検索
プロフィール
HN:
インフェリー
性別:
男性
職業:
社会人
趣味:
ラノベ、アニメ、映画、TCGなど。
自己紹介:
詳しいプロフィールは こちら を。Twitterはこっち
メールフォーム
blogペット
バーコード