忍者ブログ
ラノベやアニメ、映画、TCGなど。
[785] [784] [783] [782] [781] [780] [779] [778] [777] [776] [775]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




 天元突破グレンラガン 第11話、12話


 涙があふれてくるよ!

 人の死はかんたんに割りきれるものではないけど、いつまでもとらわれているわけにもいかなくて。
 つらくて悲しくて涙がとまらなくても前に進まないといけないときがあるのですね。
 自分を信じる自分を信じろ。
 この言葉によって一皮むけたシモンがこの上なくかっこいいです。




 Yes! プリキュア5 第42話


 赤と青の対照的な二人だけでポーズをとると「ふたりはプリキュア!」みたいですね(笑)。
 前回のこまち、うららと対比しているようです。
 明確な夢をもっていないりんとかれんだけど人を笑顔にできるような、そんな将来を漠然と思い描くようになりました。
 夢をもつ以外にもケンカせずに互いを認め合えるようになったのは絆ができたということとそれだけ成長したということでしょうか。
 最終回に向けて段々と各キャラの性格や気持ちを整えていっているような気がします。

 それと来週はこまちとナッツの話。
 すごく楽しみです。




 キミキス pure rouge 第9話


 どつきゴーグルはそういう意味だったのね(笑)。
 水着サービス回です。
 話はあまり進んでいなくて摩央ねえちゃんと光一がなんだか変な雰囲気です。
 今回も前回もなぜか意味深な終わり方なのですよね、この二人。
 下手するとドロドロな感じになりそうですが、できれば普通に三つのカップルが成立して終わってほしいなぁ。




 ナイトウィザード The ANIMATION 第10話


 柊とキリヒトがかっこいいですね。
 正反対の性格だけど意外に相性がいいのではないでしょうか。
 エリスの正体が最悪な存在の転生体だったとしても、大のために小を切り捨てるのはいやだ、と。
 そう言い切れる柊がかっこいいです。
 こういう素直に好感をもてる主人公もめずらしいです。

 それと助けにきたときのキリヒトがどう見てもジョジョ立ちで噴きました(笑)。
 あれはかっこよすぎです。




 スカイガールズ 第23話


 なるほど、アイーシャとDNA的に近しい人間がスカイダイバーの適性が高いということなのですね。
 そうすると弟くんがワームの一味として登場したのも納得できるような。
 ただあと数話でどうケリをつけるのでしょうか。
 倒すわけにはいきませんし……。




 BLUE DROP ~天使達の戯曲~ 第10話


 わぁ……、アザナエルがんばりすぎですって。
 たぶんあの事件には曲解されているだけで別に真実があると思うので、それをもってマリの信頼を回復することになるのでしょうか。
 途中の「萩乃に出会えてよかった」というセリフのあとでこの展開。
 痛々しいですがおもしろいです。
 続きがとっても気になります。




 しゅごキャラ! 第10話


 スゥかわいいよスゥ。
 緑の子がかわいくてしかたないです。
 「~ですぅ」という語尾は某薔薇乙女の翠の子を思い出させますがこっちはかなりの天然キャラで、マイペースな展開がなんともなごみます。
 キャラなり自体はけっこう適当というか、バツたまを瞬時に浄化してしまったので三色のなかでは最強なのでしょうか。
 それにしても青といい緑といい、赤に比べて出番が少なそうなのが気にかかりますね。
 どうしても戦いになると運動神経を高めたほうが強いですし。




 機動戦士ガンダムOO 第10話


 あれ、ティエリアってもしかして女の子なのかな?
 ヴァーチェが装甲を脱いだらノーベルガンダムみたいになってしまいました。
 アレルヤもどうやら乱暴な二重人格が潜んでいるようで、なんだかいろいろと問題の多そうなガンダムマイスターたちです。

 ガンダム鹵獲のシーンはかなり適当に見えたのですがそこはご愛嬌。
 今回は地味に刹那とロックオンががんばっていました。
 マイスターたちの過去も含めて、今後はもうすこし冒険してほしいです。




 D.C.II ~ダ・カーポII~ 第10話


 小恋ルート消滅。
 もうダメーポ\(^o^)/

 義之とロボ関連がお粗末すぎていっきにつまらなくなりました。
 いくらなんでも安すぎでしょう、この展開は。
 あと二、三話でどう片をつけるのかも不安ですし。
 小恋がとことんかわいそうです。




 ef - a tale of memories 第10話


 広野の男を見た!
 おもしろいですねぇ。
 広野は何も悪くないと思いましたが景の気持ちに気づいていたから中途半端だと言われたのでしょうか。
 景とは昔みたいに兄弟に戻り、清算したあとで宮子を迎えたわけですね。
 いいですねぇ、この展開。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
アクセスカウンター
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新トラックバック
ブログ内検索
プロフィール
HN:
インフェリー
性別:
男性
職業:
社会人
趣味:
ラノベ、アニメ、映画、TCGなど。
自己紹介:
詳しいプロフィールは こちら を。Twitterはこっち
メールフォーム
blogペット
バーコード