忍者ブログ
ラノベやアニメ、映画、TCGなど。
[496] [495] [494] [493] [492] [491] [490] [489] [488] [487] [486]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




[レンタル]神魂合体 ゴーダンナー!! SECOND SEASON 第22話~26話(最終話)


 普通に終わりました。うん、普通な感じ。
 最後のほうはバトル尽くしでつまらなくはなかったけど主人公のゴウの活躍は少なかった気がします。
 うーん、可もなく不可もなく妥当に順当に、平凡な終わり方でした。
 悪くなかったけどもう少しひねりが欲しかったかなぁ。




[BIGLOBE]レ・ミゼラブル 少女コゼット 第12話


 遅々として進みません……。




[テレ東]ゴーストハント 第25話(最終話)


 ゴーストハントもこれでおしまい。
 2クールもやっていたのですが話の進みが金田一なので実質1クール程度の感覚でしたね。
 最後はしっかりナルの隠された力を発現させたり、ずっと役立たずだったアヤコが活躍したりと良かったです。
 坊さんも頼りになりますし、ジョンも頑張ってましたねぇ。
 けっきょく麻衣の力が具体的な形で説明されることがなかったのが残念といえば残念かも。
 でも程ほどに怖くてアットホームな雰囲気もある、面白い作品でした。あーもっと見ていたかったなぁ。




[テレ東]武装錬金 第26話(最終話)


 最後まで熱かったです。カズキも斗貴子さんもパピヨンも。
 熱血系のオーソドックスな路線を突っ走った本作も最後はちゃんとハッピーエンドなのが良かったですね。
 先週や先々週の話では悲劇的なエンディングになるのかと思いきや、それぞれが心温まる終わり方でホッとしました。




[Gyao]藍より青し 第23話、24話(最終話)


 最後なのでOPを飛ばさずに見たのですが、手と手をしっかり繋ぎあうバージョンがあるのですね!(感激) それだけで感動してしまいました。
 内容のほうは薫が桜庭家の当代、葵の親父さんに話をつける話。
 うーん、説得力がない気がするけどそれでいいのかなぁ(汗)
 薫が真面目そうなのは伝わったと思うけど、論旨もはっきりしない話をされて娘の身を預けたいとは思えないのだけど。
 まあそこは目をつむるとしまして。
 最初からヒロインが主人公に惚れている甘々ラブコメとしてなかなか楽しかったです。
 話の中身はありきたりで少し退屈な回もありましたが各ヒロインに焦点を当てていたのは良かったと思います。
 ま、雅さんの話がなかったのは大いに減点ですけどね(苦笑)
 こういう甘々なラブコメもたまにはいいものです。面白かったです。




[TBS]ひだまりスケッチ 第12話(最終話)


 サエさんとヒロさんは夫婦みたいですね。ヘタレな夫をいじる妻、みたいな感じ。
 最後までひだまりっぽい、のほほ~んとした空気で良かったです。
 ゆのはかわいいですし、宮子もおバカだけどいい子ですし。吉野屋先生も実はかわいいのですよねぇ。生徒思いで。
 文化祭と銭湯の回はすごいことになってましたが全体的に癒されるアニメでした。




[tvk]saint october 第13話


 おお、まっとうに面白くなってきましたね。
 カフカが退場する話で戦闘シーンに力が入っていました。
 赤ロリも何だかんだ言って優しい子ですし動きがいい。いやぁ、恰好よかった。

 だけど塞ぎこんでしまった小十乃を説得するシーンでちょっと頭にきました。
 倒すしかなかったとか、倒してあげるべきだったとか、勝手に巻き込んだユアンが言っていいセリフではないでしょう。
 それでもってソフィア部長の悲劇をくり返さないためにユアンから新しい力を授受。
 そんな力あるんだったら小十乃が傷つく前に渡してあげればいいじゃない!
 もうユアンだけは好きになれないですね。慈愛の石版のわりに腹黒くて人を利用しますし。
 これならよほどクルツ社長のほうが筋が通っていて好感が持てます。
 あー、ロリ探偵団の明日はどっちなのでしょうか。すごく不安になってきました。

 追記:あ、そういえばエルロックの妹のエスメラルダが出てきましたね。見た目も口調も桃ロリみたいでいい感じでち。でも僕的には縦ロリと呼びたい(笑)




[TBS]コードギアス 反逆のルルーシュ 第25話(23話)(一期いちおうの最終話)


 ユフィ……。
 そしておはようございました(笑)
 色んな意味ですごい回でした。ルルーシュやスザクが元に戻れなくなり、全面戦争になる直前で終わっているのもずるいというか……。夏まで待てませんよ。
 でもまあ待つしかないわけで。それまではいろいろな展開を妄想して待つことにします。
 はやく夏にならないかなぁ。




[テレ東]おとぎ銃士 赤ずきん 第39話(最終話)


 ああ、終わってしまったなぁ……。
 泣きそうでした。じーんときました。感動というか慨嘆というか、「長かったなぁ」というため息が出てきます。
 このおとぎ話を組み合わせた世界観がよかったですねぇ。実際に終わってみて、どれだけ好きだったのかを再確認しました。
 どこがどう面白いではなくて、何となくゆるい雰囲気や空気がいいのですよね。僕はもともとファンタジー好きですし、なごめる話が大好きなので「おとぎ銃士」はまさにツボでした。
 白雪には過去にないほどいれこみましたし、他のキャラクターたちも可愛らしくて素敵でした。
 あー、もうどれだけ書いても書き尽くせません。
 終わってほしくないなぁ……。はぁ。
 いつか機会があればDVDを手に入れたいと思います。そしてもう一度彼女たちの旅を……。
 うーん、でも過去にすがっていては切りがないですよね。
 忘れる必要はないけれど、過去は過去として割り切って前へ進まないといけません。
 わかってる、わかってるんだけど……ぐす。

 ……まあ、終わってしまったものは仕様がないですね。
 つらいけれど、決して忘れたりしないけれど、いつかDVDで再会するまでは心にしまっておくことにします。
 ぐだぐだになってしまいましたが、一生心に残る作品になったと思います。
 最後に叫んで終わりにします。

 白雪大好きだー! じゅ~し~♪




[テレ朝]Yes! プリキュア5 第9話


 増子さんが可愛いですね。眼鏡ッ子かわいいよ眼鏡ッ子。
 変身ものなら一回はありがちな、マスコミに正体がバレそうになる話。
 内容はまあまあかな。こまちさんの活躍が少なかったのは寂しいですが普通な感じでした。
 まあバイキンマンにも言える話ですがちょっと変装・変身したくらいで正体がバレないのが素敵。
 そして相変わらず大人の会社っぷり満々のナイトメアも素敵。
 「あんな悪の結社みたことねー!」




[テレ東]ハヤテのごとく! 第1話


 お嬢様に仕える執事。設定が実にいいですね(笑)
 中身も導入としては真っ当で、ハヤテの人柄の良さと不幸っぷりがいい感じです。
 設定がツボなのも併せて視聴決定です。




[Gyao]ガン×ソード 第12話


 すごいところで終わったなぁ……。
 いやはや、これは面白くなってきました。
 鉤爪の男も意外な登場の仕方でしたし、その取り巻きも一癖あっていいですね。
 次回が楽しみで仕方ないです。




[テレ東]瀬戸の花嫁 第1話


 いきなりテンション高いですねぇ。
 内容は悪くないギャグ任侠もの(?)。
 ギャグをいきおいで押しまくるのでうるさい感じ。
 それに複数人が同時に叫びまくるのでボケもツッコミもよく聞き取れないのはギャグものとして致命的ではないのかな。
 僕は静かにボケて静かにツッコむタイプのほうが好みなのでちょっと肌に合わないかも。
 いずれはマンガで読むつもりなのでアニメは切ってもいいかな。

 あ、ヒロインのサンの声がモモーイだったのには驚き。あんな風に普通の女の子の声も出せるのですね。
PR

コメント
無題
ハヤテ(´・ω・)絵が…
瀬戸(´・ω・)原作読んでたけどもはや原作が…
エルカザド?(´・ω・)びーとれの定番設定過ぎてなぁ…

ま、まだスティグマもダーカーザンブラックもやってないから今期にがっかりするにははやいもんねっ!
(つд`;)
【2007/04/03 19:00】 NAME[いり] WEBLINK[] EDIT[]
諦めるには、まだっ!!
まあ新番ラッシュはこれからだし、期待していこう。
でもタートルズが微妙だったのは個人的に(´・ω・`)ショボーン
【2007/04/04 00:57】 NAME[インフェリー] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
アクセスカウンター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新トラックバック
ブログ内検索
プロフィール
HN:
インフェリー
性別:
男性
職業:
社会人
趣味:
ラノベ、アニメ、映画、TCGなど。
自己紹介:
詳しいプロフィールは こちら を。Twitterはこっち
メールフォーム
blogペット
バーコード