忍者ブログ
ラノベやアニメ、映画、TCGなど。
[526] [525] [524] [523] [522] [521] [520] [519] [518] [517] [516]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




[テレ朝]Yes! プリキュア5 第13話


 りんの部活動を一つに決める話。これといって書くこともない感じで普通でした。
 りんの弟と妹が出てきたのとこまちさんが「ハバネロジュース」なるものを飲んでいたことくらいでしょうか。
 あ、あとガマオの投げやりな感じは好きです。

 次回はかれん様の話らしいのでこまちさんの活躍に期待です。




[テレ東]ハヤテのごとく! 第5話


 こんなにパロっていいのでしょうか?(笑)
 ネタ豊富な大きなお友達向け(?)アニメも五話目。新キャラの咲夜と伊澄が出てきました。
 内容はカシミヤ特効のアクシデントの連発にベタだと思いつつもついつい笑ってしまいました。いいですね、このわざとらしいまでの不幸っぷり(笑)
 無理にハイテンションにならず、ネタとタイミングで見せてくれるのが個人的に好印象。
 次回も素敵に執事してほしいなぁ。




[Gyao]ガン×ソード 第16話


 コテンパンにやられたヴァンが立ち直る話。
 うーん、悪くないのだけれどイマイチ。立ち直れた理由は『エレノアを世界で一番愛していることの再確認』でいいのかな?
 戦闘は意外にあっさりしていてちょっと盛り上がりに欠ける感じでした。




[東京MX]ウエルベールの物語 ~Sisters of Wellber~ 第4話


 金髪娼婦の姐さんグッジョブ!

 娼婦街に隠れた姫様が現実を突きつけられる話。すっきりしました~。
 いやはや爽快です。今までずっと世間知らずでしかも無反省だった姫様がようやく貧困な民の現実を知ったわけです。
 体を売ることは良いことではないけれど、そうでもしなければ生きて行かれない事実。これをやめろというのは直結して死ねと言っているようなものです。
 そんな姫様に対して真っ向から言い放った娼婦のお姉さんにカタルシスを感じました。素敵すぎます。
 というか本来はティナがその立場のはずなのですがちょいヘタレな設定のために見過ごされてきたのですよね。
 これを契機に考えを改めて頑張ってほしいです。




[BIGLOBE]レ・ミゼラブル 少女コゼット 第17話


 うわぁ、すごくいいところで終わりますねぇ。
 ジャベールのしつこさもそうですが逃走劇として上手いですよね、見せ方が。
 あと一歩で捕まりそうだけどギリギリすれ違って難を逃れて……みたいな感じでハラハラしっぱなしです。
 コードギアス並の引きに来週が待ち遠しくてたまりません。




[tvk]ひとひら 第5話


 痛々しいまでに青春しています。
 麦の“できないつらさ”というものは誰にでも当てはまるところがあって、その痛みもよくわかります。
 けれど野乃にとっては彼女を思いやる以上にきっと声が出なくなる自分の代わりを務めてもらいたくて必死なのですよね。
 お互いに本気の気持ちで衝突しているのでどちらが悪いということもできなくて、つまり、ああこのアニメ好きだなぁというわけです(笑)

 甲斐が予想以上にいい奴だったり理咲さんのグーパンはなしだと思ったりしましたが、とにかく次週以降の展開が気になります。
 やはり麦はそれでも頑張って稽古に励むのでしょうか。応援してあげたくなります。




[Gyao BCK]ふしぎ星のふたご姫 第1話~4話


 BANDAI CHANNEL Kidsで始まったみたいなので試しに視聴。
 これはゆるゆる~なアニメですね。脱力感がいい感じ。息抜きとかに見るといいかも。
 本人たちのテンションがゆるいにも関わらず課された試練がけっこうシビアなのですね。アンバランスなのも面白いかも。
 ただ放送の仕方が二週間ごとに四話ずつなので一週間に二話ずつ見ていこうと思います。
 こういうアニメはまとめて見るとダレてしまいそうなので細かく切ったほうが良さそうです。
 次週もレインの活躍と、あわよくばソフィの出番があるとうれしいなぁ。




[tvk]saint october 第18話


>「ぼうや、大丈夫かい?」

 アルカナくんの声が渋すぎ(笑)
 あの見かけであの声は反則ですね。恰好よすぎます。
 内容はけっこう詰まっていた気がします。リョウヘイがリバース社と縁を切ろうと考えたのはやはり小十乃への情があったからですし、何よりリバース社に見限られたのも原因のようですね。
 それと菜月のリョウヘイへの気持ちって恋なのでしょうかね? 僕にはただ単に困っている人を助けようとしているようにしか思えませんでした。まあこれからはっきりするのかもしれません。
 そろそろクライマックスが近づいてきましたがクルツ社長も再登場するのでしょうか。楽しみです。




[TBS]Darker than BLACK -黒の契約者- 第5話


 つまらなくはないけれど微妙な感じ。氷の能力で凍る前に肌が黒くなって壊死する演出は良かったけれど……。
 うーん、縮めれば一話で収まりそうな気もするのですがね。前後構成だと内容がぎっしり詰まっていない限り、どうも間延びして感じられるのですよね。
 その辺りで退屈な印象を抱いてしまうのはすごく損をしている気分です。
 来週に期待しておきます。

 あ、それと本編中にテロップで宣伝するのはどうかと思います。




[TBS]ロミオ×ジュリエット 第4話


>「正義感だけでは国を治められない」

 ペンヴォーリオもいい奴だなぁ。
 言っていることは至極まっとうで、だけど親友のロミオの身を案じて気遣いを見せるのが素敵です。
 『岩窟王』でいうとフランツですね。図式的にも主人公の親友役でぴったり。

 そして今回は終わり方もすごいです。
 雨宿りに立ち寄った小屋でオーディンがジュリエットだとバレてしまい、しかも“ありがち”な足をもつれさせたジュリエットをロミオが助けて折り重なるように……。
 もう完全にラブコメの手順を踏んでいますよね(苦笑)。
 家柄という壁もあって、お互いに愛し合う二人が幸せになれるかどうか。
 来週も楽しみです。




[TBS]ラブ★コン 第5話


 聖子かわいいなぁ。
 超ぶりっ子だけど一応の常識はわきまえているようなので好感も持てますね。僕は好きだなぁ。
 でも中身が男だという事実を暴露してしまいました。
 うむ、その辺の描写が上手いと思いました。
 男であることをバラすのにある程度の覚悟と諦観は持っていて、表向き平静を装ってはいるものの小泉に指摘されて内面をかえりみるとやっぱり傷ついていて思わず涙を流してしまう。
 この流れには共感しました。とても人間的で聖子の気持ちが伝わってきます。本気で悩み、本気で恋をしているのですよね。
 大谷と小泉は身長が、聖子は性別が恋をするための障壁になってしまっていて“ラブ・コンプレックス”なのですね。切ないです。

 こんな子だったらたとえ体が男でも付き合……いたいと断言はできませんが、とにかく健気なぶりっ子で可愛いな、と思いました(←まさに大谷の心境)。




[TBS]地球へ… 第5話


 ワープシーンが恰好いいですね。
 あのシラエという少年は今回かぎりなのかな? 宇宙へ旅立ってしまったのでよくわかりません。
 これからのジョミーの成長に期待です。




[tvk]アイドルマスター XENOGLOSSIA 第5話


 ふむ、雪歩は補助役ということで今後も出番はあるのですね。よかった。
 それ以外は普通でしょうか。次回に期待。




[tvk]英國戀物語エマ 第二幕 第3話


 ああ、エレノアが可哀相すぎます。こんなに報われないなんて。
 じっくりと進んでいく展開に胸がドキドキ。次回も楽しみです。




[フジ]スカルマン THE SKULLMAN 第2話


 いいですね。いい味だしてます。
 ところで写真に写っていたという二人とは誰のことだったのでしょうか?
 橘ともう一人(名前忘れ)が事件に関係があるとかないとか。
 これからわかるのかな。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
アクセスカウンター
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新トラックバック
ブログ内検索
プロフィール
HN:
インフェリー
性別:
男性
職業:
社会人
趣味:
ラノベ、アニメ、映画、TCGなど。
自己紹介:
詳しいプロフィールは こちら を。Twitterはこっち
メールフォーム
blogペット
バーコード