忍者ブログ
ラノベやアニメ、映画、TCGなど。
[528] [527] [526] [525] [524] [523] [522] [521] [520] [519] [518]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




 僕は極端だ。しかも両極端な思考や言動をしてしまう。一方で怠惰な一面があると同時に他方では信じられないくらい潔癖だったりとかそういう具合で。
 基本的に几帳面というか、生真面目な性格ではあると思うのだけどそれが高じてどうにも神経質がすぎるようになってきたのでちょっとつらくなってきている。
 まさかそれをここのところ続いている記事の停滞の理由に挙げたいわけではなく(あれは単純に僕の怠慢が招いた結果)もうちょっと穏やかに、言い方を変えれば鈍感になろうかと思う。

 このことは再三、父と語ってきたことであり父もまた若いころは僕同様に(もしくはそれ以上に)自分の性格に思い悩んだらしい。
 しかし父が言うには年を取ると共に神経が鈍麻していき些細なことは気にならなくなるとのことで、じゃあまだ若い僕はどうすればいいかと対策を尋ねれば「鈍感になればいい」とありがたくも当たり前の答えをたまわった。
 当たり前といえば当たり前のことをけれどできないからどうしようか、と相談したわけで、しかし最近は『鈍感力』なんていう本まで出ているらしいのでこれはこれで何とかなるのかもしれないと思い立って現在この記事を書いているというわけだ。

 で、前置きはこれくらいにしておいて本論に入りたい。
 僕の神経質さが如実に表れている事柄を例に挙げて進めて行きたいのだがこれが意外に僕の生活習慣の根本に根ざしているものばかり思い当たるので、根っこを引っこ抜いたら木は枯れてしまうので枝葉末節、細かくて小さなことから鈍感になっていきたいと思う。

 くだくだしく書くのにちょっと飽きてきたから簡単に書いてしまうと、

・細かいスケジュール、予定等のチェックをやめる
・手に余るほど趣味の幅を広げず、一本+α程度に抑える

 ということを書いておきたかった。
 なんだか似たようなことを何度も書いてきた気もするがそれはそれ、一種の宣誓というか気持ちの切り替えのようなものだから記事にして形を残しておく。
 とりあえずこれで僕は多少なりとも大雑把になれるのかもしれない。
 こんなことを延々とぐるぐる悩んでしまう性格だから良くないのだろうけれど考えてしまうのだよな、勝手に。
 細かいことを気にしないで楽に生きたいと願う。


 追記:書き終えてから思ったのだけれど「神経質」というか極度の「完璧主義」と言ったほうが適切かもしれない。まあほとんど同義だと考えられるけど。


 追記2:いま手始めにデスクトップ上にあったスケジュール表というか、気になったこと・もののチェックリストがあったのだけれどもそれを消去してみた。
 なんというか、長い間のばしてきた髪の毛をばっさり切ってしまったような喪失感がある。アイデンティティが壊れるとまでは行かないけれど近いものはあるかもしれない。
 果たしてこの選択が正解だったのか、時間が経たないとわからないのが難儀だ。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
アクセスカウンター
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
ブログ内検索
プロフィール
HN:
インフェリー
性別:
男性
職業:
社会人
趣味:
ラノベ、アニメ、映画、TCGなど。
自己紹介:
詳しいプロフィールは こちら を。Twitterはこっち
メールフォーム
blogペット
バーコード