忍者ブログ
ラノベやアニメ、映画、TCGなど。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




 屍鬼5 (作画:藤崎竜 原作:小野不由美/JUMP COMICS SQ)


 拡大の一途をたどっていますね。
 静信はあきらめモードですし、尾崎に抵抗力があるとも思えず。
 肝心の夏野もさすがに辰巳を相手にするのは荷が重そうです。
 これは全滅エンドなのかなぁ。





 GUNSLINGER GIRL vol.11 (相田裕/DENGEKI COMICS)


 ベアトリーチェ……。
 しかも新顔のかなり好みな子まで……。

 いよいよ物語の中核、クローチェ兄弟が復讐を誓った過去の事件について踏み込み始めました。
 これは一期生の死が近づいてきたこともあわせてクライマックスということですね。
 もうはやく続きが見たい!
 けれどまた誰かが死にそうでちょっと怖いです。
 でも読みたい、はやく読みたいなぁ。





 蜻蛉迷宮1~Amnesia labyrinth~ (原作:谷川流、キャラクターメイキング:武田日向、作画:菜住小羽/DENGEKI COMICS)


 涼宮ハルヒの谷川さん原作の漫画。
 感覚的には乙一さんのGOTHに近い雰囲気を感じました。
 もともと谷川さんはこういう作風が素なのではないかな。
 とはいえ三人の妹たちを用意し、それなりに萌えっぽくしてあるけれどやはり設定が設定なので萌え漫画には程遠いと思います。

 話の展開というか、見せ方がいまいち上手くいっていないように感じてしまって、あまり楽しめませんでした。
 何かがありそうな雰囲気や含みのあるセリフはドバドバ出すのではなく、最小限に抑えたほうが面白かったと思います。
PR



 侵略!イカ娘4 (安部真弘/SHONEN CHAMPION COMICS)


>「は…半分こしよっか…」
>「そ…そうね…」
>「気持ち悪いよ、お前ら」

 面白いなぁ、イカ娘。
 特に偽イカ娘の話はもう爆笑です。
 個人的にはまた田辺梢さんのようなキャラを見てみたいですね。





 まじかるストロベリィ9 (まつもと剛志/JETS COMICS)


 あいかわらずよっしー先生が可愛いです。
 それに前坊とスージーも上手くいって良かったですね。
 まりもと千葉ちゃんの友情っぷりとかも百合フィルターを通して見るととても素敵でおいしかったです。





 フランケン・ふらん2&3 (木々津克久/Champion RED Comics)


 二巻がアニメイトで売っていなくて、仕方なく一般書店で購入したらレジのお姉さんの笑顔がものすごく引きつっていました(こんな表紙)。

 こちらも変わらず面白いですね。
 二巻で初めて(?)の救いのある終わり方に感動しました。
 アドレアさんもいいキャラですし、話のパターンがさまざまなので純粋に続きが楽しみですね。

 あと二巻の表紙や細かいところでヴェロニカが反応していて思ったのですが作者の木々津さんは百合好きだったりするのでしょうか。
 ちょっと気になりました。



 侵略!イカ娘2&3 (安部真弘/SHONEN CHAMPION COMICS)


>「この人と同じことを私にもやってよ! もっと激しく!」
>「それでことがおさまるならやってやれ、イカ娘」
>「みんなバカじゃなイカ?」

 面白いなぁ、イカ娘。
 シンディが加わったことでさらに百合妄想度が増し、早苗もいい具合に暴走しています。
 もちろん百合抜きにしても肝試しの話など純粋に面白かったです(栄子の悟郎に対するツッコミがいちいち鋭くて楽しい)。

 イカ娘のことをちゃんと侵略者として怖がる渚が登場したことでますます話の幅が広がりますね。
 もっともっといろんなパターンの話を読みたいです。


 追記:あとタコお姉さんがとても可愛かったのでぜひレギュラー化してほしいです。無理なのは分かってるけど。





 フランケン・ふらん1 (木々津克久/Champion RED Comics)


 グロい、グロいのだけど面白いです。
 一見するとオカルトホラーっぽいのだけれど中身はしっかりとしたメディカルホラー。
 なんというか、手塚治虫さんの「ブラックジャック」をことごとくバッドエンドにしたような感じの短編連作ですね。
 ただその結末のどれもに説得力があって(超医術の時点でフィクションではあるのだけど)、「ブラックジャック」で起こっていた奇跡がもしも一歩ズレていたらこういうことになっていたかもしれない、という負の可能性を形にしたようなものでした。
 また、描写がかなり凝っているので手術シーンの緻密さがすごかったです。

 エグいけれど面白い作品です。
 ふらんも可愛いですし、はやく続きが読みたいです。





 ヘレンesp1 (木々津克久/SHONEN CHAMPION COMICS)


 上の「フランケン・ふらん」の木々津さんが描くちょっと不思議ですこしあたたかい物語。
 目が見えない、耳が聞こえない、言葉を話せない少女ヘレンがさまざまな不思議にめぐり合います。

 三重苦を抱える代わりに得られた能力がけっして万能のものでないのがいいですね。
 あくまで不思議な能力は小道具に過ぎず、人や動植物の想いを軸に描かれていて心地のいい読後感が残りました。
 またひとつ続きが楽しみな作品に出会えました。



 ももいろシスターズ1~10(完結) (ももせたまみ/JETS COMICS)


 前にアニメで見た『せんせいのお時間』の作者さんでほんわか四コマを期待してまとめ買いしたら全編下ネタ漫画だったというビックリ話。
 よくもまあこんなに下ネタだけで書けるものだと感心してしまいました(けっして悪い意味ではなく)。

 ほんわかを期待していたという意味では裏切られましたが、これはこれでけっこう面白かったです。
 とにもかくにも下ネタ一色でオヤジギャグの嵐なのですが、たまに光るネタが混じっているので気を抜けません。
 キャラクターは土川と大谷さんがいい味出してましたね。
 この二人は本作の良心と言っても過言ではないほど安心して見ていられるカップルでした。
 個人的には由貴、福屋さん、巧野さん、加藤先生あたりが好きです。

 けっこうしょうもないギャグのオンパレードなのですが、それでも終わってしまうと一抹の寂しさをおぼえてしまうのはやっぱりそれなりに愛着がわいていたということなのでしょうか。
 ちょっと切ないです。





 屍鬼4 (作画:藤崎竜 原作:小野不由美/JUMP COMICS SQ)


 静たん、こっわーい!(オイオイ)

 まさかあんなことになるとは思いませんでした。
 でもこの感じからすると尾崎の先生は人の側から、夏野は起き上がり側から戦うことになるのかな。
 起き上がりのほうも単純に魍魎となるわけでないという設定が明かされたので事情はけっこう複雑になりそうですが……。



 ストライクウィッチーズ 天空の乙女たち2(完結) (漫画:たなか友基 原作:島田フミカネ&Project Kagonish/Kadokawa Comics A)


 うおっ、なんだかいっきに月日が経ってブリタニア編になってる!?
 アニメとはパラレルなままですが登場人物がまるまるアニメverになってしまいました。
 こんなに急にメンツが変わってしまうのは元々の予定だったのかな。ちょっと気になります。
 内容はまあ普通な感じなので、できればもっといろんな話題でわいわい盛り上がってほしかったですね。
 これで終わりと思うとすこし寂しいです。





 侵略!イカ娘1 (安部真弘/SHONEN CHAMPION COMICS)


 これはかわいい(笑)。
 「ケロロ軍曹」をかわいい女の子に変えた感じのおとぼけイカ娘に萌える漫画です。
 ゆる~いギャグとイカ娘の微妙なかわいさが奇妙な味になっていて、失礼だけど意外なまでに面白かったです。
 さりげなく百合っぽいキャラまで用意してある親切設計が憎いです。
 これは続きを買わない手はないでしょう。





 蜂蜜少年1 (仲垣友恵/PRINCESS COMICS プチプリ)


 わー、これはエロいなぁ。
 絵が綺麗だったのと、近頃の少女漫画はかなりきわどい描写云々という噂を聞いたことがあったので読んでみました。
 うん、たしかにエロい。
 胸の先端まで描写があるし、直接描かれていないけどもしかしたら……という感じなので少年漫画よりはるかにエロかったです。

 でも話の内容自体はとても素直というか、真摯な展開なんですよね。
 ヒロインの新任教師と高校生の禁断の恋を真っ向から描いていて、ヒロインがちょっと流されやすいけどイケメンは意外に一途でしっかりした考えを持っているキャラなので好感は持てます(非現実的な言動はあるけどそこはフィクション)。
 少女漫画として高校生未満の女の子が読むのには抵抗を感じるけど、作品としてはちゃんとおもしろい一冊でした。


 追記:あーでも少年漫画のラブコメとかでもエロいものはありますね。語弊があったかも。エロさのベクトルが異なるというか、露骨なエロさとチラリズム的なエロさというか、なんかそんな感じです。


忍者ブログ [PR]
アクセスカウンター
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
ブログ内検索
プロフィール
HN:
インフェリー
性別:
男性
職業:
社会人
趣味:
ラノベ、アニメ、映画、TCGなど。
自己紹介:
詳しいプロフィールは こちら を。Twitterはこっち
メールフォーム
blogペット
バーコード