忍者ブログ
ラノベやアニメ、映画、TCGなど。
[1697] [1696] [1695] [1694] [1693] [1692] [1691] [1690] [1689] [1688] [1687]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




 昨日のモンコレ公認ブロック対抗大会in立川。
 参加者11名、スイスドロー3回戦。使用デックは「アバドン」。

 1人目の方は「土魔キュベレイ」。
 いきなりひどいプレイングミス。《時空門「陽」》で《マーブルビートル》特殊進軍なんてできない。何ターンも経ってから気付いた。
 《髑髏蜘蛛ザルヴァーザ》を倒す手段がなくて右往左往。相手の領土を踏めない。
 また《キュベレイ》が手強くて、かなり消耗してなんとか撃退。しかし、盤面上は押され気味。互いに長考したりしてけっきょく時間切れ判定負け。

 2戦目は不戦勝。

 3戦目の方は「ガネーシャジャイアント」。《カーリー》が大活躍なデック。
 《ヴァジュラ》は意外とあっさり倒せたものの《巨人使いアレックス》が強い。せっかくダイス目同じでもイニシ+で同時にならなかったり、防御値5+ジャイアントの防御値5でディフェンダー9点をぎりぎり防がれたり。
 終盤は《黒い地母神カーリー》がパンプアップしまくりで倒せない。「アバドン」デックは打点頼みなのでこういうパンプアップ系はやや苦手。最後は敵3《遠く遠く》敵6《時空門》で進軍した《ゴールデンシザース》らで本陣攻め。陥落は成功。ただ、あとから思い返すと《カーリー》に本陣を攻められたとき、たぶん本陣陥落されてた。《タワーシールド》を装備した《カーリー》の“シールドスマッシュ”は《シースコーピオン》のパンプ回数より1回少なくても通るよね、基礎防御値2点増えてるから。致命的なミス。対戦者の方、申しわけないです。おそらく僕の負けです。


 実質、0勝2敗1不戦勝の12点で圏外。
 あたったプロモは《クローヴィスの騎兵》。
 ついでに別のショップでもらったプロモ*5からは《オーガの女呪術師》《クローヴィスの騎兵》《オクトパスアーム》*2《ガネーシャの虚無僧》が。

 決定的なミスが多くてちょっと落ち込む。
 モンコレやりたくて仕方なかったので気が逸り、注意力が欠けたのかな。こういうことが続くと自分を嫌いになれる。

 「アバドン」デックはスペルと地形の選び方によってすこし戦い方が変わりそう。
 思っていたほど同時万歳なデックではなかったので(現環境はみんな基礎値高すぎるので相対的な問題で)以前の「大怪獣」デックとは違う感触だった。中型もけっこう入るからそういう違いでもあるのかな。似てはいるのだけど。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


忍者ブログ [PR]
アクセスカウンター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新トラックバック
ブログ内検索
プロフィール
HN:
インフェリー
性別:
男性
職業:
社会人
趣味:
ラノベ、アニメ、映画、TCGなど。
自己紹介:
詳しいプロフィールは こちら を。Twitterはこっち
メールフォーム
blogペット
バーコード