忍者ブログ
ラノベやアニメ、映画、TCGなど。
[1578] [1577] [1576] [1575] [1574] [1573] [1572] [1571] [1570] [1569] [1568]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




 モンコレ公認in久米川。参加者6名スイスドロー3回戦。使用デックは調整した「水バランス」。

 1人目の方は魔剣ドリブラ。
 序盤、押せると思って妖精の輪2枚破棄して本陣特攻。陥落できず。返しでアスタロトに蹂躙されて劣勢。
 その後もなかなかアスタロトを倒せず、ドリブラがラケンシュの霊妃と完成したパーティを組まれる。山札引ききり対抗札なく、本陣を明け渡して陥落負け。

 2人目の方はメディア。
 中央で小競り合いしたのち、本陣までメディアパーティーに攻め入られる。メディアトードトードバスカヴィル。こちらはシージャイアントにシークレットブライアーだったかな。フル対抗してなんとか撃退。
 主軸のメディアや蛙を倒して優勢になるかと思ったらマカラが登場。しかし同時で撃破。運がいい。
 最後はシェイド進軍で即時抜刀抜刀で強引に敵軍領土を踏み、ギリギリで時間切れ判定勝ち。

 3人目の方は木馬騎兵(と呼んだほうがふさわしい?)。重アイテムにドワーフと魔法生物メイン。
 即時でパガン呼ばれてディフェンダー9点を木馬が防御に転換させるのが地味に強い。こちらの水バラは打点が足りないので非常に苦戦。
 最後は本陣に攻め入られ、たぶんいずれは競り負けてたと思うけど単純なプレイミスで陥落負け。


 1勝2敗の8点で圏外。あたったプロモは《大地の神ダイケ》《ヨルムンガルド》、《ファランクス・リザード》《キャノン・トード》。

 調整したばかりの水バラを使ってみた感触は、うーん、微妙な感じ。土風バラのほうがバランス取れているような気がする。
 アイテム少な目でスペル多め、このへんは悪くないけどユニットの入れ替えしだいで調整する余地はありそう。
 ユニットは全般的に弱くはない。しかし土風バラとおなじ欠点で打点が低いのがネックになる。リザードマン巨蟹戦車隊がいるので先攻取れればそこそこ行ける。でもそれ以外は打点が低い。僕が普段シャチをメインで使っていたり、大怪獣みたいなデックが好きなところを見ると単に好みの問題な気もする。火以外の属性のユニットの攻撃はこんなものなのかもしれない。
 それならば打点以外でもっと敵を倒せる方法を見つけたい。メリッサやアンドロメダでスキュラに寄せてモールト入れると格段に強くなるかもとアドバイスももらった。どう改造すべきか……。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
アクセスカウンター
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新トラックバック
ブログ内検索
プロフィール
HN:
インフェリー
性別:
男性
職業:
社会人
趣味:
ラノベ、アニメ、映画、TCGなど。
自己紹介:
詳しいプロフィールは こちら を。Twitterはこっち
メールフォーム
blogペット
バーコード