忍者ブログ
ラノベやアニメ、映画、TCGなど。
[216] [215] [214] [213] [212] [211] [210] [209] [208] [207] [206]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




 コスチューム! (将吉/産業編集センター)



>『仮面ライダーになりたかった戦闘員』
 この物語を見事に体現している言葉です。ああ、無常。

 面白かったです。この虚脱感、やるせなさ、まさに青春ものです。
 タイトルや表紙イラストから間違っても萌え系と勘違いしてはいけません。紛うことなき青春ものです。
 しかも時事ネタ(マリみてやハガレン)、コスプレやカメコ(カメラ小僧)などを見ても判るとおり、ちょうど〝今〟を生きる若者を等身大に描いた作品です。

 ティーンエイジャーが往々にして感じる心の奥のわだかまり。数え切れない正と負の感情がごった煮になった混沌。
 その中でも特に「自己表現」という言葉に収斂する、うねり狂った感情の飛沫、暴走する行為。
 混乱し沸騰する若者に突き付けられる現実の無情さ、冷酷さ。
 思春期という吊り橋の上で揺れ動く彼ら。
 身につまされます。僕はもちろん、誰もが例外なく通過してきた不安定な時期を彼らは死にもの狂いで生き急ぎます。
 その姿が見ていて切ないのですね。まるで過去の自分を見ているようでやるせないです。

 内容としては序盤の冗長なまでに饒舌な文体が少し気になりました。あとラノベっぽいエンターテインメント性が微妙に希薄な感じで、滝本竜彦さんの「ネガティブハッピーチェーンソーエッジ」にとても似ていると思いました。
 それと最後に、帯の推薦文は的外れな気がしました(どうでもいいことですが)。(心霊写真スキルは聖香が欲して初めて得られた自己表現方法だったはずです)。
 今を生きる僕が〝今〟を描いたこの作品を読めて良かったです。


 8/8(火)読了
 評価:★★★★☆+
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
アクセスカウンター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新トラックバック
ブログ内検索
プロフィール
HN:
インフェリー
性別:
男性
職業:
社会人
趣味:
ラノベ、アニメ、映画、TCGなど。
自己紹介:
詳しいプロフィールは こちら を。Twitterはこっち
メールフォーム
blogペット
バーコード