忍者ブログ
ラノベやアニメ、映画、TCGなど。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




 一人暮らしを始めて三ヶ月が経った。とくに不自由もなく不満もない。使った食器を洗うのがめんどうなくらい。
 ふと気付いたのはそこはかとなく平穏な気持ちがずっと続いているということ。
 母のいない生活に心が安らいでいるのがわかる。
 気持ちが安定していて腹を立てたり不愉快な気分になることが格段に減った。
 お金の無駄でしかないと思っていたけれど、この平穏を金で買ったと思えば悪くないかもしれない。
 タダではないけど、自由はすばらしい。
PR



 ゴールデンウィーク中にミュシャ展行ってきた。六本木の森タワー52階。
 以前もミュシャ展を見に行ったけど公開作品の違いはぶっちゃけよくわからない。前回は「スラブ叙事詩」もちゃんと展示されていたような?

 展示作品はミュシャの人生を追うように年代順に展示されていた。
 ポスター絵師としてブレイクしたあたりからの絵柄がやはり見もの。「ジスモンダ」とか「四季」とか鉄板のうつくしさ。「ロレンザッチオ」「女優モード・アダムスの肖像」とかもかなり引き込まれた。
 後半の写実的な絵もうまいんだけどよくわからなかった。というのは他の画家の作品/画風との差異を認められるだけの知識が僕に備わっていない。ちょっともったいないけど目で見て楽しむだけ。関心はやはり女性と花と装飾に満ちた華やかな絵が一番。もうすこし学問的に絵画に興味がわけば勉強して違った見方もできて楽しめるのかもしれない。

 たっぷり三時間くらい見てたけど人が多すぎて落ち着かなかった。ジブリの森みたいに完全予約制にしてゆったりした気持ちで鑑賞したいね。
 おみやげにカタログだけ買って帰路についた。グッズは数が多すぎてぜんぶほしくなったけど我慢。
 またミュシャ展が開催されることがあればそのときもぜひ足を運びたいと思う。



 自分の気持ちを整理するための記事なので読んでもおもしろくないです、たぶん。



 引越しというか一人暮らしを始めた。今日で二日目。仲間だと思っていた兄と父による裏切りの結果である。
 いまのところ取り立てて何がどうということはない。いままでと比べて変わるところは食べるものを自分で用意するくらい。これから変わるとすれば精神的な自立やら成長やらが見られるかだが、そのあたりは加齢による心境の変化、他の外因による自意識の変質と区別がつくものか甚だ疑問だ。

 とりあえず言えることは一つ。一人暮らしは金がかかる。



 ことよろです。
 去年、モンコレやそれ以外で僕に関わってくれた人みんなに感謝です。
 今年も無事に過ごして来年を迎えたいですね。


忍者ブログ [PR]
アクセスカウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新トラックバック
ブログ内検索
プロフィール
HN:
インフェリー
性別:
男性
職業:
社会人
趣味:
ラノベ、アニメ、映画、TCGなど。
自己紹介:
詳しいプロフィールは こちら を。Twitterはこっち
メールフォーム
blogペット
バーコード