忍者ブログ
ラノベやアニメ、映画、TCGなど。
[928] [927] [926] [925] [924] [923] [922] [921] [920] [919] [918]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




 運のいいことにライトノベル「Missing」のラジオドラマを聞くことができました。
 話は五巻と六巻のあいだの出来事らしいです。
 内容としてはあまり怖くなくて、テープのシーンでちょっと背筋が寒くなるくらいでしょうか(←充分、ビビってます)。

 あと声優さんが豪華なのですが、微妙に合っているような合っていないような、なんとも判断つきかねる感じでした。
 簡単に配役を書きますと、

空目:緑川光
あやめ:水城レナ
武巳:保志総一郎
陵子:川上とも子
亜紀:田村ゆかり
村神:野島健児

 という具合でした(敬称略)。
 個人的には村神とあやめが合っているように感じました。
 他のメンツは想像していたよりも、空目は声に艶(≒精気)がありすぎて、亜紀も声が高くて、武巳と陵子は逆に声が低かったです。
 メインキャラ以外では芳賀の声がぴったりイメージ通りだったり、神野さんの声がやたらかっこよかったり、詠子先輩が思った以上にかわいらしかったり。
 まあ声のイメージなんてけっこう曖昧なものですし、それほど気にすることではないのかな……(慣れもありますし)。

 それとあやめの唄が聴けたのは嬉しいですね。
 ちょっと簡単な気もしましたが、効果も利いて神秘的な声に魅了されました。
 うん、あれはよかったです。

 総括すると、やはり「Missing」は文章で表現してこそ、恐怖を味わえる作品なのかなと思いました(これはこれで悪くないのですが)。
 「断章のグリム」も人気はあるようですし、なにかとメディアミックスしてほしいファン心理がある一方で、文字の媒体を通したほうが“感染”しやすいな、と思いました(笑)。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
アクセスカウンター
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
ブログ内検索
プロフィール
HN:
インフェリー
性別:
男性
職業:
社会人
趣味:
ラノベ、アニメ、映画、TCGなど。
自己紹介:
詳しいプロフィールは こちら を。Twitterはこっち
メールフォーム
blogペット
バーコード