忍者ブログ
ラノベやアニメ、映画、TCGなど。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




 ほぼ忘れかけてるから書いてしまおう。
 4日前のモンコレ公認ネオスタン大会in立川。
 参加者6名、スイスドロー2回戦。使用デックは「リザードマン」。

 1戦目の方は「風魔女」。
 初手で出てきた《スカディ》の敵2へ《チュエン》《玄武隊》で攻める。《ヘイズ》が降ってくる。後攻。
 《ヘイズ》の能力1点スタートだったり《アイスライム》が1Dで当たらなかったりしてフル対抗の末に競り勝つ。
 次のターン、本陣の《サマエル》《バット》を攻めると即時《ヘイズ》。後攻。
 《ヘイズ》の能力3点で対抗なし。《サマエル》能力には《ロープ》投げて対抗勝ち。相手のダイス運に助けられ、また自分の手札まわりも良かった。

 2戦目の方は「ドワーフ」。《重僧兵》がたくさん入ってるバランス型。
 守れるけど攻めきれない。よく憶えてない。時間切れ判定分け。


 1勝0敗1分けの13点でオポーネントの差で2位。
 あたったプロモは《獄炎忍軍》。
 参加賞でPR《ソルジャー》も入手。
 副賞でもらったマーシュラント*2からは極稀なし。


 「リザードマン」は本当に扱いが難しい。
 守れても攻めきれないことが多いので消耗を最小限に抑えて相手を消耗させるプレイングが必要なのかも。
 デック診断してもらったところスペルが多いらしい。
 たしかに手札でスペルがだぶつくことは多い。
 でも大型が苦手だから《タイダル》は3枚積みたいし1枠耐性付与は強いから《スケイル》も3枚欲しい。
 わら対策に《スプラッシュ》、中~大型に《手裏剣》と欲張っていくとスペル枠が足りなくなる。どうしたものか。
 とりあえず全国ランカーの方も言ってたらしい「体感でVFは強い」の言葉を信じて一枚だけ入れてる《星魔導師》をPR版のVF仕様に変えてみようかなぁ。
PR



 ブシロードWGP2013in東京いってきたー。
 前日はブランニューカップで使うデックの構築で迷ってけっこう寝不足。

 予定の時間通りに会場につくとすでに開場されてておみやげもらった。
 レオーネちゃんのクリアファイルー! かわいくて美しい!
 それとファイブクロスってTCGの「シャルロット・デュノア」も入ってた。ヴァイスやカオスみたいなゲームなのかな?


 今回はカオスとわかれてVスパ&モンコレの会場だったおかげか開会式もスムーズに終わってさっそく対戦。
 第16回全日本選手権(ネオスタン)大会。
 参加者91名、スイスドロー確定5回戦。使用デックは「獅子姫」。

 1戦目の方は「深海生物」。デックレシピのコメントにも大型は苦手ですと書いたのにこのマッチング運はさすが。
 初手で出てきた《ミヅチ》が5回中3回能力発動してこちらボロボロ。
 しかも相手の《ディープスクリーム》は毎回10点以上出てくれて《リオネット》がやられてしまったり、同時攻撃で《神言騎士》がやられたり、英雄点で《ヒートストローク》が2枚落ちたりともう踏んだり蹴ったり。
 終盤、《ダゴン》を《ヘルブレイズ》で倒したり、《エヴァ》が単騎で敵2まで攻めて踏ん張るのだけど本陣を落とされて陥落負け。負けちゃったけど《エヴァ》はよく頑張った! えらい!

 2戦目の方は「獅子姫」。ミラー。
 互いに中央で小競り合い。
 敵2を攻めたら同時で一方勝ち、守ってから本陣攻めたらやっぱり同時で陥落勝ち。初戦に続いて運ゲーですな。


 1勝1敗の11点でドロップ。
 参加賞のPR《ハーピィ少女新兵隊》ゲット。
 さらにクーポン券の引き換えでPRの《花園の歌姫》ももらった。


 ブランニューカップが始まるまえにブロック1のアペンドカードを金銀券で交換してもらおうと移動。
 しかし、今回はスリーブやプレイマット、ストレージのみでPRカードの交換はやってないらしい。しょぼーん。


 しょんぼりした気持ちを切り替えてブランニューカップ。
 参加者26名くらいだったかな?(オープンカップのほうが多かった!)、スイスドロー確定5回戦。使用デックは「闇騎士」。

 1戦目の方は「ハーピィ」。
 相手はかなり事故ってるようでバンバン戦闘スペルを捨ててくれる。
 こちらの手札まわりはかなり良くて、毎回《アビスリフレクション》を握りながら戦闘ができる。
 相手本陣を攻めると即時でほとんど出てこず、陥落勝ち。極端に運の偏った試合だった。

 2戦目の方は「獅子姫」。
 よく憶えてない。
 そこそこ頑張ったけど陥落負けだったような。


 1勝1敗の11点でドロップ。
 参加賞のPR《ハーピィ少女新兵隊》ゲット。


 フリーファイトが始まるまえに立川の知り合いの方々とお昼を食べることに。
 おなじ建物内のお店でちょい高めのランチだったけど衣サクサクでおいしいカツ丼だった。
 ここでお昼をちゃんと食べたおかげでいつもと疲れ方が違ったと思う。食事って大事だー。


 んでフリーファイト。
 ネオスタンで「獅子姫」使って「牛」や「魔剣」と戦って勝ったり負けたり。
 あんまり憶えてないのだけど「魔剣」との戦いだけはしっかり憶えてる。
 2レベルの妖狐を入れて先攻チャージパンチに妖狐の秘伝魔法をガンガン撃ってくる超強力なデックだった。
 また魔剣を2本装備した《ガトー》兄さんが強すぎてほとんど電車された。防御8で攻撃一体無効化はずるいよー!
 《アルギエバ》で2D=10点して《ストローク》まで返したのに《ブラッドクロス》《ダークネスイリュージョン》とかね。
 一度、ディフェンダーで倒せそうになったのにやっぱり《イリュージョン》で寝かされて倒せず。《イリュージョン》はチート!
 参加賞でPR《ブラックファントム》《インフェルノ》《ハーピィ少女新兵隊》《花園の歌姫》をまとめてゲット。


 閉会式にあわせてChaosの会場に移動。
 知り合いの方と一緒にマーシュラント*5を購入。
 あたったのは《ブラックホーク》《ゴルディアス》《アルギエバ》(VF)《フルーレティ》(パラレル)。
 うおおおお、マジですかーっ!
 そりゃもちろん、VF出たらいいなぁと思って買うけど本当に出ることはめったにないから驚いた。
 フリーファイトで《ガトー》兄さんにボコボコにされて沈んだ心が気持ち癒された気がした。うれしいなー。


 次の全国大会は来年でブロック6になるのかな?
 そのころには強化されたブロック5のデックがたくさん使われているといいなぁ。



 昨日のモンコレ公認ネオスタン大会in立川。
 参加者11名、スイスドロー4回戦。使用デックは「碧鱗ノ國」。

 1戦目の方は「アイテム単ドワーフ」。
 初手で出てきた《ブルムベア》パーティに《ジエン》が能力12点出して20点くらい殴って倒す。つえー。
 そのあと《タイダル》2点出して、「ダイスの神様、ちゃんと働いてんなぁ」と神の存在を信じる。
 中盤出てきた《ゴットドン》が強くて自3に《碧鱗の大瀑布》配置して展開。ユニット召喚して手札まわす。
 《ゴットドン》に《特別攻撃隊「葵」》が飛んで14点。《地雷隊》能力に自分で《ドラゴンスケイル》撃って《地雷槍》に《青龍手裏剣》投げてけっきょく《ゴットドン》に“特別攻撃”を耐えてもらう。
 いっぱい消耗させたにもかかわらず《鉄壁隊》が強くてなかなか落とせない。《タイダル》Dualは消され、打点は耐えられてつらい。側面から敵1、敵4へと進軍させておく。
 相手が先に山札引ききり、詰めモンコレ開始。
 第一手札調整で山札1枚残しておいて《ゴットドン》パーティに突撃。再び《ジエン》召喚。先攻いっぱいパンチで撃退。
 判定勝ちよりは陥落勝ち。相手本陣へ。こちら《翼竜騎兵》《玄武隊》。相手《地雷隊》《ナスホルン》。相手の手札は1枚。先攻取って陥落勝ち。訊いたら《貫通弾》や《分解のパウダー》は入っていなかったらしい。いつ投げられるかずっとビクビクしてた。

 2戦目の方は「牛バードマン」。
 相手の初手《レッドホーク》のみでかなり事故ってる様子。こちらはユニットを召喚、展開。
 敵2を奪ってリーチ。次ターン、相手本陣は《オズボー》《ミダス》だったので攻めてみる。
 《シャンシン》の能力使って先攻。4レベルと《武闘家》で12点パンチ。前衛の《オズボー》が自身に《頑強》。対抗なし。その後《ミダス》に《手裏剣》投げて陥落勝ち。

 3戦目の方は「バードマン」。
 先攻パンチされまくって受けきれない。チャージ持ちの《レッドホーク強襲兵》が強い。
 自1からリーチされるも自2と敵2はこちらの支配下。ワンチャン本陣ダイブ。こちら《武闘家》《玄武隊》《星魔導師》あちら《攻撃隊長》《レッドホーク強襲兵》に4レベ艦船。後攻。
 ここで大きなミス。4レベルの艦船さえ落とせれば《武闘家》の2点反撃で《攻撃隊長》《強襲兵》は落とせた。しかしダイス目がひよると一体も倒せずに終わるかもしれない。ここで判断を間違えた。《玄武隊》が《隊長》に能力→対抗なし→《星魔導師》が《強襲兵》に能力→《ロープ》もらって隊長だけ倒して全滅。ここで4レベ艦船落とせていたら他に対抗札はなかったらしい。うあー。
 そのあと《タイダル》*2使って負けたりしてもうダメダメ。
 こっちの本陣に突撃されておしまい。陥落負け。

 4戦目の方は「魔剣」。
 初手で出てきた《黒騎士》《インフェルノ》が倒せない。お供が《獄炎忍軍》なのもあって先攻だとパンチ12点、後攻だと能力+能力で鉄壁。自2奪われる。やばい。
 苦肉の策ながら《葵》で《獄炎忍軍》を倒す。《モンプチ》《フェンサー》が後ろから合流。さっきよりはマシ。
 もう一度攻めて後攻。先攻パンチもらって《黒騎士》に《タイダル》Dual、《モンプチ》《フェンサー》に《ポイズンスプラッシュ》6点などでなんとか倒す。ひと安心。
 だけど迂回していた《ドラジェ》パーティが敵1から自3に来ていて怖い。でも相手本陣を落とさなければ勝てない。敵2を落としてリーチする。自6に来られてリーチされる。
 最後は《トリスタン》《ブラックファントム》《ムラクモ》の本陣を攻める。《ロープ》、《スケイル》、《スクロール》投げて陥落勝ち。


 3勝1敗の31点で3位。慣れてないデックで頭使って疲れたー。
 あたったプロモは《黄金騎士》。
 参加賞でPR《深きもの》ゲット。
 副賞でもらったマーシュラント*3からは《ツクヨミ》(パラレル)。なんか本当によくあたるねー。この調子でプロモパックvol10でもVFの《ツクヨミ》引けるといいなぁ。


 「リザードマン」は元々あまり強いとは思ってなくて、使っててもそれほど強いと感じなくて、でも案外戦えてた。よくわからない。
 4レベル中心だけど《ドウン》以外は防御4点で《獄炎忍軍》とか《ゴールデンウォール》大敵で、しかも即時召喚多いから《ヴォーテックス》系がガンガン刺さるのが弱いと思ってた。
結果的には《獄炎》以外は遭遇しなかった。当たらなければどうということはない?
 前線の戦力補給がしやすいのは良かった。4レベル空けておけばそこそこ即時4レベル引けたりする。こういう賭けに強いのはいいね。無理してでも前に攻めていってどうにかなったりする。
 あと四将軍がなかなか仕事してくれた。
 《ドウン》は書いてある通りに活躍して、《チュエン》も先攻後攻問わず戦える。
 《シャンシン》は先攻取りたいときや先行型デックに対して強い。
 《ジエン》はハマるとめっちゃ強かった。でも先攻取れないとあまり強くない。能力使わない選択をするのも大事っぽい。
 使い方がよくわかってなくて長考してしまうこともあった。
 また使うなら何が得意でどう動くべきデックなのか見定めたいと思う。



 モンコレ公認ブランニュー大会in立川。
 参加者4名、スイスドロー2回戦。使用デックは「闇騎士」。
 示し合わせたかのように参加者全員がまさかの「闇騎士」デック。トライアル発売記念大会じゃないですよー。

 1戦目の方は「闇騎士」。
 互いに初手で《エリゴール》召喚。《エリゴール》対決して競り勝つ。
 そのまま相手本陣へ。こちら《エリゴール》《ヘルハウンド》《ウコバチの獄吏》、あちら《ケルベロス》《エンチャンター》《デカラビア》だったかな? 同時攻撃で陥落勝ち。

 2戦目の方も「闇騎士」。
 お互いすぐに《エリゴール》召喚。手札が微妙な気がしたけど攻めてみる。後攻。《エリゴール》に撃たれた《エナジードレイン》に動かなければならず、対抗数の差で負けてしまう。
 正面からでは勝てないので自1に逃がしていた《ヘルハウンド》が迂回して敵3へ。敵の《エリゴール》に自2を奪われ、本陣を《闇騎士》《獄炎忍軍》で固めて落とされないよう警戒する。
 迂回していた《ヘルハウンド》で敵6へ。次ターン、敵《エリゴール》が攻めてこなかったのでワンチャンスを求めて《ヘルハウンド》で相手本陣へ。こちら即時《ウコバチの魔女》《ウコバチの獄吏》*2、相手《エンチャンター》《デオネア》《フルーレティ》。こちら先攻。
 《ヘルハウンド》が《エンチャンター》に能力4点
→《デオネア》が“黒い炎”4点
→対抗なし
→《エンチャンター》が《デオネア》に能力
→対抗なし
 《魔女》《獄吏》から《デオネア》に《ヘルブレイズ》
→《デオネア》が《魔女》に“黒い炎”失敗
→対抗なし
 《魔女》《獄吏》*2で「攻撃」
→対抗なし

 殴りきれて陥落勝ち。


 2勝0敗の20点で優勝。わーい!
 あたったプロモは《炎魂使》。
 参加賞と上位賞でPR《ゴールデンアルマジロ》*2ゲット。
 副賞のマーシュラント*3からは《アルギエバ》があたり。これで3枚目だけど3積みはちょっと重いかな?


 架空の総当り3回戦目ということであたってなかった方とも戦った。
 序盤にガンガン攻めて敵1、敵2、敵4を包囲していけると思ったらなんか《アビスワーム》とかいうでっかいユニットにボコボコにされた。「闇騎士」は打点が足りないから《アビスワーム》みたいなユニットに何かされると倒せなくなる。《エンチャンター》とコンビ組まれて困りまくった。
 気付いたら自2、自3、自6を包囲されてて、第二手札調整で《エリゴール》*2《ケルベロス》*3というポーカーでもやってろ的な引きをして本陣陥落負け。《ワーム》強かったー。

 今回の「闇騎士」はブランニュー構築にするにあたって展開力を殺して戦闘や同時攻撃に強い形にしてみた。
 《デカラビア》はリストラ《フルーレティ》は1枚に減らし、2レベルは《獄吏》《魔女》《ヘルハウンド》いっぱいで殴れる&耐えられるようにした。
 《煉獄門》を2枚に減らし、《焦土》を3枚に。
 後攻を取ったときのことを強く意識していたので《プルートー》を抜いて《デオネア》を増やしたけど《プルートー》は1枚入れてても良かったかも。
 あと「バードマン」や「ハーピィ」対策に《マルコキアス》をすべて《獄炎忍軍》に入れ替えた。結果的に《獄炎》は手札調整で捨てる大会だったのが残念。《マルコキアス》は単純に強いから抜かなくても良かったかなー。
 結果として1戦目では相手本陣で同時攻撃、2戦目では相手本陣で小型わらパンチとちゃんと構築したねらいが活きてくれたのがうれしかった。
 「闇騎士」はまだまだ奈落に関連したユニットやスペルが出せると思うので次のブースターでの追加に期待したいね。



 モンコレ公認ネオスタン大会in立川。
 参加者11名、スイスドロー3回戦。使用デックは「獅子姫」。

 1戦目の方は「巨神姫トロール」。スリーブがいつもと違うと思ったら中身は一緒だった。
 初手《リオネット》で防御5を活かして能力や《ゴールデンウォール》で相手の4レベルを焼く。
 《大きな岩》には《エンタングル》を、《黒焼き》を使わせてから《ヘルブレイズ》などで敵2を奪う。
 召喚された《バロール》に敵2を襲われる。《リオネット》へ能力を使われたくないので《黒焼き》をスルーして「攻撃」を選んでもらう。《ウォール》で止めてお帰りいただく。
 次のターン、手札調整で小型を引く。元から握ってた小型と共に《焔戦士》で《バロール》の本陣へ。即時《炎魂使》*2《アルマジロ》。先攻18点パンチで陥落勝ち。

 2戦目の方は「歌姫プラント」。ブロック1のデック。
 《シェイドオブスロース》が怖いものの基本殴りで相手を消耗させる。敵2を奪って守る。
 即時召喚で出てくる《プラリーネ》が強くて先攻パンチで頑張って削る。削りきれないときは《ポイズンスプラッシュ》でとりあえず帰ってもらう。
 《エヴァ》で《エスメラルダ》の本陣を攻め、強引な“一騎当千”で《エスメラルダ》までは倒すも陥落には失敗。
 続いて出てきた《ベヒモス》が強すぎて吐きそうになるもお供の《歌姫》だけでももらおうと《ネイチャーライオン》即時で本陣攻め。パンチして《エヴァ》能力で攻撃あげたらかなり悩まれた結果、《セレナーデ》を撃ってくる。ここぞとばかりに《ストローク》を投げて陥落勝ち。じつは能力対抗手段がなくて《ディヴァインガード》で出戻るくらいしかできなかった。ラッキー。

 3戦目の方は「最後のファラオ」。「獅子姫」との相性は悪くはないけど良くもない、「攻撃」してこないデック。
 初手の《エヴァ》で《アギアト》パーティを迎え撃つ。こちら《エヴァ》《焔戦士》、あちら《アギアト》《ペナルティメーター》《処刑人》。先攻がよかったけど後攻。
 《処刑人》能力を《焔戦士》
→対抗なし
《アギアト》能力を《エヴァ》
→《ゴッドフィスト》7点
→《処刑人》から《メデューサアイ》
→“一騎当千”防御力4点
→《アギアト》から《ゴッドフィスト》に《アイスミラー》
→《エヴァ》から《ヒートストローク》
→対抗なし

 殴り返して撃退。
 敵2を《エヴァ》で奪い、守るので必死で本陣まで攻められない。道を塞いだままでも仕方ないので敵1へ避ける。敵2へ他のパーティを進める。
 ところが敵2に《ピラミッド》差し込まれて《パイソン》《フィフィ》パーティに落とされる。後続の《獅子戦車》に《ディヴァインガード》*2持ってつっこむ。《パイソン》能力→《ディヴァインガード》→《ブランデッド》→《ヒートストローク》→《ブランデッド》で倒されるけど英雄点でもう一枚の《ブランデッド》は落ちてたので上出来。
 《ピラミッド》《パイソン》の組み合わせが強力すぎて敵2を落とせないまま、敵4へ進軍させた《エヴァ》が《フェンリル》の能力で同時が出て一方的に壊滅。いたーい!
 山札も時間もないため相手領土へ進むには敵2を落とさなければいけないことに。
 けっきょく敵2は落とせないまま、自3に相手《フェンリル》の進軍を許して山札切れ判定負け。


 2勝1敗の21点で2位。
 あたったプロモは《獅子心騎士エヴァ》。マジすかー!? これで2枚目。何か縁があるのかなぁ。
 参加賞のPR《深きもの》ゲット。
 副賞でもらったマーシュラント*3からは《ツクヨミ》《ドウン》が。《ツクヨミ》はこの一週間で3枚も集まった。不思議だー。


 「獅子姫」はかなり理想的な動きができるようになった気がする。
 1戦目では苦手な大型に小型わらパンチして陥落勝ちできたのがすごくうれしかった。小型をすこし多めに入れてるのが役に立つのは前々から実感していたけど今回はそれが顕著に現れたと思う。
 2戦目、3戦目では《エヴァ》がかなり頑張ってくれた。能力の使い方がすこしわかってきたのかもしれない。いままでの頼りなさと燃費の悪さを感じなかった。割り切ったらちゃんとねらい通りに動くようになったというか、本来のデザイン通りの動きができるようになった感じがする。
 今日の大会はどの対戦においてもしっくりくる戦いができて非常に満足できた。
 この調子で使い続けてもっとデックの理解を深めたいと思う。


忍者ブログ [PR]
アクセスカウンター
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新トラックバック
ブログ内検索
プロフィール
HN:
インフェリー
性別:
男性
職業:
社会人
趣味:
ラノベ、アニメ、映画、TCGなど。
自己紹介:
詳しいプロフィールは こちら を。Twitterはこっち
メールフォーム
blogペット
バーコード