忍者ブログ
ラノベやアニメ、映画、TCGなど。
[2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




 合宿から帰ってきたら通販で注文したカードが届いてた。
 トライアル限定カードを買おうと思ってたら昔のVFが安く売られていたのでアルフレアの《不思議娘パンドラ》と暗黒卿の《林檎姫アップリケ》のVFも購入。うーん、かわいいねぇ。
 それとネットオークションで落札したのも届いてて《瑠璃の乙姫マリモ》のVFをゲット。
 うおー! 《マリモ》様ー! 可愛い!綺麗!美しい!!!
 以前から欲しい欲しいと思ってて、いいかげん買わないと手に入らなくなるんじゃないかということでゲットした。はぁ、色鮮やかで美しいわぁ。
 ついでに付いてた《白霧の驍将ガトー》兄さんのVF、PR《氷晶妃アンゴルボダ》、PR《妖精の輪》、《風鳴姫シルジア》《深き森のヘラルド》《魔王の娘バイザク》《邪髪帝ラクシオス》とかあまり持ってない極稀も手に入ってうれしい。プロモの《アンゴルボダ》と《妖精の輪》もちょっと欲しかったんだよねぇ。《妖精の輪》って前の二人がランカとシェリルっぽくない?


 んで本題だけど、合宿でも「獅子姫」使いまくってようやく手になじみはじめた感触がある。
 天王寺でのショップ大会5戦目で綺麗に戦えたのが実感かなと思う。
 《エヴァ》は強いけど頼りすぎてはいけない英雄で、ほかの英雄や《獅子戦車》でもって意外と盤面で攻めていくデックタイプなんじゃないかと思った。
 歩行だから展開戦は得意ではないけれど、ユニットはたくさん入れてもさほど詰まらないし、物量で押す戦法がけっこういけてる気がする。
 「沼」や「黒騎士」、「バードマン」ほど全面を使うわけではないけど縦2列くらいを使ってパーティを組み替えながらじわじわと攻めていくといい感じがした。……あれ、これってどのデックでもやる普通の戦い方?

 まだ試行錯誤の途中なので引き続き使いまくって強いパーティの組み合わせとか、逆に組んじゃいけないパーティとかを知っていく必要がある。
 とりあえず《エヴァ》は頼りすぎちゃいけないというのが暫定的な結論。
PR



 いってきたー! 疲れたけど楽しかったー!!


 まず13日の夜に代々木に移動して、夜行バスに乗車。
 思ったほど快適ではなくて、後ろのおじさんのいびきがうるさかったのもあっていまいち寝られないまま京都に到着。
 集合は午後なので観光がてらバスで二条城へ。
 パンフレットの地図を見ながら黙々と歩く。松なのに根元から細かく割れている不思議な木が生えてたり、白鳥っぽい鳥が見えたと思ったら次の瞬間には消えていたりとけっこう楽しい。
 抹茶と京菓子を食べながら園庭を観賞できる場所もあった。めちゃくちゃ甘い和菓子を食べてからめちゃくちゃ苦い抹茶を飲むと甘みと苦みがマッチしてサーッと溶けていくのが印象的だった。
 時間が押していたので本願寺をまわるのはあきらめて京都駅へもどる。そこから大津駅まで電車移動。シャトルバスに乗って大津プリンスホテルへ。


 会場前でいつも立川で会う方々と合流。
 開場してさっそくチーム対抗戦のスコアシートをもらって所属地方/勢力の座席に着席。僕はサーガランド地方の「光明の戦天使たち」勢力。「災いの森の魔女」勢力より先に《冥界の貴公子ベルゼブブ》を召喚せよ!というミッションを請け負う。召喚して大丈夫なのか?
 対戦や開会式が始まるまでにもらった参加賞などを確認。
 碧鱗四将軍のプレイマットかっちょいい! 獅子宮ストレージも強い。見た目がかなり強い。これは後日、金銀券で複数交換して使ってみたくなるなぁ。
 ファイブクロスっていうTCG(?)の「カードマスター 鵜野うずめ」ってカードも付いてた。
 パックになってたVF《ダゴン》、PRの《スノーホワイト》《ブラックファントム》《インフェルノ》《深きもの》《ソルジャー》も確認。きゃー、《ダゴン》様ー! VFで見てはじめてその大きさがわかるねぇ。
 名前を記入する表面白紙のモンコレカードも2枚。一枚は予備。ある意味レアカードかな?

 チーム戦は勢力に属してる以外はふつうのフリーファイトで(ただし得点は本勝ち3D、山勝ち2D、引き分け2Dして高い目、負け1D、ダイス結果が1の場合20点)、たまにブシスタッフさんのダイスロールの出目に応じて儀式スペル効果を戦闘に及ぼす遊びがあった。
 戦闘中のすべてのユニット、アイテム、スペルを破棄とか、戦場の本陣以外の即時不可ユニット破棄とか(スターライトイクスプロージョンの名称)。
 「獅子姫」ミラーで対戦中、劣勢で押されていたときに相手側の《エヴァ》《レオーネ》《アルギエバ》《ラーラ》すべてが破棄されるといった逆転劇もあったりして楽しかった。
 参加賞でPR《闇騎士》《スワンプ》があたり、《アルマジロ》《黄金熊のぬいぐるみ》をゲットー。
 対戦に夢中で未公開カードを確認するのを忘れてしまった。

 チーム戦が終わったら休憩時間で宿泊する各部屋へ移動。
 着いてみると普段から立川で一緒に遊ぶ方がいて笑いながら挨拶。本名だと逆にわからないよね。他の方も大きな大会で対戦したことがあったり、見覚えがあるような方だったり。

 大広間に移動して夕食というか宴会。
 バイキング形式で好きなものを食べ、ビールを飲みながら前方のステージでニコ生にも放送する戦略発表会が盛り上がった。
 アルコールが入った勢いでVスパの刺激的なPVが流れたときは大笑いした。あれホテル側から苦情とか来ないか心配になってしまった。
 モンコレの発表では《髑髏の騎士》の能力が除外効果で帰ってくることが発表されてモンコレ勢の雄叫び。「除外じゃないと髑髏じゃないかなーと思いまして」というコメントに大きくうなずいてビールを飲み干す。
 ブロック:レジェンドは発売時期やトライアルとブースター同時発売などを考えるとブロック5&6という感じではなさそうね。話によると「ぶっちゃけゴッドイーター枠らしい」とかなんとか?(又聞きで曖昧)
 ビンゴもやってモンコレのラバープレイマットや昔の青いプレイマットなんかが景品で出てて欲しかったけどリーチすらしなかった。残念。大当たりはたしか《魂装の女神ローゼリット》のサイン入りとかなんとか。たぶんSレギュのカードかな?
 メイドコスプレしたブシの女子社員さんにお酌してもらったりしてもう飲んで飲んで、ベロンベロンに酔っ払ってしまった。気分は最高。こんなに楽しく酔ったのはひさしぶり。

 部屋にもどってから一休みして参加賞のブースターBOXを開封。セットはマーシュラントで《フウカ》(パラレル)《ゴルディアス》《ドウン》《ニーズホッグ》《アルギエバ》《モンプチ》《ジークフリード》でプロモは《月影隊》だった。立川でよく会う方が《フウカ》を希望されていたのでデーモントレード。《フウカ》(パラレル)を《ツクヨミ》(パラレル)と交換。レート的にも同じくらいでエンジェルなトレードですね。《アルギエバ》はあたって即デックに組み込んだ。一番ほしかった極稀。これはうれしかった。

 そして夜のモンコレ。
 6部屋ほどモンコレ用に開放していただいて、同室の方と渡り歩いて人の少ない部屋で対戦。
 ちょうどニコニコに生放送していいですか?という申し出があったので快諾。放送されて恥ずかしくないようなプレイを心掛けた。
 こちらは「獅子姫」で相手は「碧鱗ノ国」。こちらの《ネイチャーライオン》のいる地形に戦闘をしかけてきて《ジエン》を即時召喚、能力を使おうとしたので「《ネイチャー》いますよ」「うお、マジか!《ジエン》即時したのに使えね!」みたいな一幕もあったり。
 そのあとニコ生放送のため、いろんな人がいろんなデックで対戦したりしてるうちに人数が増えていってかなり盛り上がった。Sレギュで対戦する方がいたり、全国チャンプの方が《プルートー》《アナンタ》《ジークフリード》だけの重地形デック使わされてて「これ無理やろ!」とかいっててもうすごい楽しかった。
 そのままずっと楽しみたかったけど体調は良くなかったので午前0時すぎたあたりで自室に退却。就寝。


 翌朝、昨晩の宴会場で朝食を摂って部屋のチェックアウトを済ませてから大広間へ。
 特殊召喚術師戦ということで、対戦者と1Dを振り合って出た目の合計値によってさまざまな特殊ルールが付加される遊び。
 自軍4&6も本陣になるフェイルナン、即時タイミング前にイニシ決定ダイスを振るブリオ、試合開始前に自軍領土1&2&3&4&6に代理地形を張るイブリース、すべてのダイスに+1Dを付与するホーリィ、自軍ターン開始時に1Dして本陣以外の自軍と相手領土の対応する地形上のユニットを破棄するベルンハルト。
 僕が体験したのはホーリィとベルンハルトとブリオ。ホーリィで相手の《オアンネス》が超絶強化されたり、こちらの《リオネット》の4Dで7点しか出なかったりですごい楽しかった。ベルンハルトも立川で会う方とオープンで対戦中に敵2の《アスタロト》と自2の《エヴァ》《アルギエバ》を同時に吹き飛ばして大爆笑。ブリオは地味だけど相手の方が「妖狐タッチフォクシア」だったのでダイス結果を見てから寝るかどうか、先攻を取るか取らないか決められて面白かった。
 参加賞でPR《ブラックファントム》《インフェルノ》《アルマジロ》、そしてなぜかブロック3の《レオーネの光導師》をゲット。ブシプロモパックNO.10からはヴァイスの「タキシードヤマト&ヒビキ&アルコル」とカオスの「元気娘真咲・ガイヤール」というカードがあたり。モンコレのプロモはずした。かなしい。

 全工程が終了してその場で解散。
 立川の方々に京都めぐりのお誘いを受けたのだけれどまだまだ戦い足りなかったのでお断りしてしまった。すみません&お誘いありがとうございます。
 同室の方にも車で帰るから途中までどうかと誘ってもらって、こちらもバスチケットはすでに購入済みなのともうすこし戦いたかったので丁重にお断りした。すみません&ありがとうございます。
 シャトルバスで大津駅まで出て、電車で天王寺まで移動。途中、大阪まで東京でたまに会う方とご一緒して確認できなかった未公開カードのこととか教えてもらった。ありがとうございまーす。


 ホテルを出るころには雨が降り始めていたけど天王寺ではもう本降り。
 大会まで時間があるのでファミレスでペペロンチーノの大盛りを注文。ガーリックいっぱいでにんにく臭くならないか心配。でもおいしかった。

 プロジェクトコア阿倍野店でモンコレ公認ウォームアップファイト(ネオスタン)大会in天王寺。
 参加者19名(普段はこんなに多くないらしい)、スイスドロー5回戦。使用デックは「獅子姫」。

 1戦目の方は「深海生物」。
 いきなり《ダゴン》に自2を奪われピンチ。なんとか倒すとまたもや《ダゴン》に攻め入られて自6を占拠される。
 絶体絶命かと思いきや《神言騎士》や《焔戦士》《黄金騎士》のチャージ12点でぐいぐい押していって自軍領土の敵軍を殲滅。
 山札が切れる寸前で敵2を占領。相手の方も引ききったターンで敵2を死守。ファイナルターンに《星魔導師》《黄金騎士》で本陣攻めて陥落勝ち。粘りの勝利。

 2戦目の方は「リザードマン」。
 アイテム対抗が多くて返しきれないのがつらい。
 《エンタングル》で《玄武隊》や《手裏剣》を防ぐけど神器で打ち消されると何もできない。
 粘ったけど《ドウン》に《リオネット》能力4点とかやらかしてジリ貧。本陣陥落負け。

 3戦目の方は「黒いバステト」。「黒い沼」の大型6レベルに小型がバステトな不思議なデック。
 あまり手札のまわりが良くないのか、攻めてこないのでこちらからガンガン攻める。
 手札をまわして対抗札を引き、本陣陥落勝ち。

 4戦目の方は「深海生物」。
 《ダンダーン》と《獅子戦車》《炎魂使》が同時攻撃、次のターン《ダンダーン》を攻めた《エヴァ》《黄金騎士》が同時攻撃でもうボロボロ。
 スペルを捨ててユニットを引くだけでどんどん消耗していく。
 《ダゴン》には《リオネット》《炎魂使》《アルマジロ》*2の10/9/16で同時攻撃起こして撃退。
 しかし《リオネット》も倒され、最後は《アルギエバ》の守る本陣戦で同時攻撃が起きて陥落負け。どーしよーもなーい!

 5戦目の方は「ミノタウロス」。
 《リオネット》や《アルギエバ》が非常に有効で、序盤から《頑強》を2枚連続で使ってもらったりして消耗させる。
 相手のパーティにあわせてこちらも受けの体勢をつくり、負けない戦いをくり返す。
 1体目の《ミダス》は「攻撃」と対抗合戦が終わったあとの《ヘルブレイズ》で倒し、2体目の《ミダス》はダメ押しの“猛牛砲弾”(ダメージは届いてない)に《ゴッドフィスト》で無理やり対抗して倒す。
 《金角》や《銀角》に対してこちら《リオネット》《アルギエバ》で鉄壁パーティをつくって各個撃破。最後は本陣陥落勝ち。非常に綺麗に対抗できて、最初から最後まで綺麗に戦えた試合だった。


 3勝2敗の32点で圏外?
 PR《ブラックファントム》と《リオネット》柄クーポンカードゲット。
 よくわからないけどもらえた副賞の300円分チケットでマーシュラント*1とお菓子を購入。《ツクヨミ》があたり。奇しくもこれで《ライカ》と《ツクヨミ》が3枚そろってしまった。《フウカ》があと2枚手に入ったら組んでみ……ることはないかなぁ、やっぱり。
 ついでにお店で《蜘蛛の巣をまとうフェアリー》とSP《アスタロト》(深遊さんイラストのやつ)を購入。SP版の《蜘蛛の巣をまとうフェアリー》も前から漠然とほしいとは思ってるのだけど微妙にチャンスがない。いつかほしい。

 大会後にフリーでこちら「黒い沼」あちら「猫ドラジェ」で対戦してもらった。
 こちらの本陣まで攻め込まれたけど偶然引いた《ラストスキンク》*2で《ドラジェ》の魔剣引っ剥がしたりして「それ無理やろ!」とか盛り上がって楽しかった。また大阪いく機会があったらよろしくお願いしまーす!


 大会終わってマックで晩御飯食べて、お土産買って夜行バスに乗って新宿に帰ってきた。疲れていたせいか、行きのバスより狭かったけどぐっすり寝られた。でも次があるなら新幹線のほうがいいかなー。バスはバスでサービスエリアとか楽しいし、安くていいんだけど。


 そんな感じで湖畔のモンコレ合宿、超楽しかった。
 次回があるならまたぜひ参加したいと思う。



 三日前のモンコレ公認ウォームアップファイト(ネオスタン)大会in新宿。
 参加者17名、スイスドロー3回戦。使用デックは「獅子姫」。

 1戦目の方は「獅子姫」。ミラー。
 よく憶えてないけど陥落負け。

 2戦目の方は「夢魔」。普段、立川で遊ぶ顔見知りの方。立川でやれ。
 相手は英雄を呼べず、手札のまわりも良くない様子。
 こちらは物量でどんどん攻めて、遅れて出てきた英雄を取り囲むように布陣。
 そのまま陥落勝ち。

 3戦目の方は「アイテム単ドワーフ」。
 《貫通弾》が怖い。《ブルムベア》で戦線を押し上げてからの《ゴットドン》特殊進軍が鬼畜。
 スペル打消したくさん投げられ陥落負け。


 1勝2敗の12点で圏外。
 参加賞でPR《冥剣ブラックファントム》と《リオネット》柄のクーポンカードをゲット。
 ついでに安く売られていたVF《深淵姫アシラト》とVF《花園の歌姫》、それにPR《ブルーシルフ》も購入。《アシラト》さんの蟹脚がじつに美しい。



 はしごしてモンコレ公認ウォームアップファイト(ネオスタン)大会in立川。
 参加者10名、スイスドロー3回戦。使用デックはもっかい「獅子姫」。

 1戦目の方は「アイテム単ドワーフ」。
 《ブルムベア》はなんとか倒すも《ゴットドン》《ナスホルン》が倒せず、陥落負け。

 2戦目の方は「バードマン」。
 《ポイズンスプラッシュ》《ゴールデンウォール》をガンガン引いて対抗で負けない。陥落勝ち。

 3戦目の方は「獅子宮」。勢力構築のバステト。
 ブロック3の《ネイチャーライオン》が強くて困るものの展開して逃げる&守る。
 ブロック3《エヴァ》対ブロック5《エヴァ》で“一騎当千”対決して互いに出目が拮抗して応酬をくり返すも競り負ける。
 本陣をねらわれる前に《エヴァ》を倒し、展開していたこともあって時間切れ判定勝ち。


 2勝1敗の17点で圏外。
 参加賞のPR《ブラックファントム》と《リオネット》柄クーポンカードをゲット。



 んで二日前のモンコレ公認ネオスタン大会in立川。
 参加者9名、スイスドロー3回戦。使用デックはやっぱり「獅子姫」。

 1戦目の方は「アイテム単ドワーフ」。昨日もあたった方。
 《ゴットドン》を消耗させたあとで《ヘルブレイズ》で倒したり悪くない戦い。
 しかし2体目の《ゴットドン》にそろったアイテム連打されて陥落負け。

 2戦目の方は「巨神姫トロール」。
 うまい具合にパーティを整えられてつらい。
 こちらもチャージ持ちユニットをそろえて相手を消耗させる。《大きな岩》を一枠で防げる《エンタングル》が強かった。
 《穴掘り》に粘られてなんとか押し返したところで山札切れ。判定勝ち。

 3戦目の方も「巨神姫トロール」。《ヘカトンケイル》は入っていない?
 《ゴールデンウォール》で《蟲騎兵》をねらったりして頑張って攻める。
 でもやっぱり押し切れずに山札切れ判定勝ち。


 2勝1敗の15点で圏外。
 あたったプロモは《闇騎士》。
 参加賞でPR《深きもの》もゲット。



 「獅子姫」の《エヴァ》の強さ/使い勝手を見極めるために連続使用。でもいまいちわからなかった。
 《エヴァ》は当初3枚積みで、1枚に減らし、やっぱり3枚にしてみたのだけどその真価を測りきれずにいる。
 強いときは強い。でもそれはコストでユニットを切りまくっているときで、ダメなときはあっさり落ちる。英雄点で《獅子戦車》を食ったにもかかわらず《ヘルブレイズ》の一撃でおだぶつとか目も当てられない。
 うまい人は本当に一騎当千の活躍をさせてる。
 もっと使い込んで可能なら「獅子姫」の看板英雄の名に恥じない活躍ができるくらい、うまく扱えるようになりたい。



 モンコレ公認ネオスタン大会in立川。
 参加者14名、スイスドロー4回戦。使用デックは「獅子姫」。

 1戦目の方は「ドワーフ」。
 相手はいきなり《ブルムベア》。次のターンには《ゴットドン》《ナスホルン》が出てくる。いやいやいや引き良すぎでしょう。
 こちらは適当に召喚して進軍して《ブルムベア》にちょっかいを出す。確定先攻なのでチャージ込み10点パンチで対抗をもらう。
 消耗させて《ブルムベア》を倒すも《ナスホルン》に自2を奪われ、本陣から《ゴットドン》が地中移動で合流。
 そのまま強力英雄パーティで本陣落とされ陥落負け。

 2戦目の方は「大型魔海」。この前もあたってフルボッコにされたデック。
 《オアンネス》が硬くて倒せない。殴っても殴っても《タイダル》か《プロテクション》のDualで耐えられてしまう。《リオネット》《アルギエバ》の能力ダメージも同じ。
 中央を足止め食らっている隙に脇から《フェンリル》が飛んできて自1からリーチされる。すごい嫌。
 ダイスが変にヘタレてダメージが足りなかったり(3D=4とか)先攻になりたいときは後攻、後攻になりたいときは先攻とかでもうダメダメ。
 《獅子戦車》《エヴァ》で本陣守ってたけどジリ貧なので前に出る。よく覚えてないけど本陣陥落負け。

 3戦目の方は「獅子姫」。ミラー。
 《リオネット》《アルギエバ》のパーティが強い。電車されるかと思ったけど本陣戦でこちらの《アルギエバ》パーティが踏ん張って撃退。
 脇から攻めてきた《エヴァ》も倒して山札引ききり。山切れ判定勝ち。

 4戦目の方は「土風スペル」。ハーピィとドワーフが入ってる変わったデック。
 引きが良くて戦闘で負けず、ほぼまっすぐ本陣まで。陥落勝ち。


 2勝2敗の19点で圏外。
 あたったプロモは《アビスドラゴン》。
 参加賞のPR《ソルジャー》もゲット。


 「獅子姫」は《エヴァ》を減らして《星魔導師》入れた。《エヴァ》は相手との相性に強さが大きく左右されて、さらに能力をフル活用しないと英雄点に見合わない燃費の悪さが気になった。孤軍奮闘した末に負けてしまうとユニットがらがらで立て直しが厳しいので頼りすぎないように減らしてみた。戦った感じ《エヴァ》がいなくて困った感触はなかった。《ヴィクセン》もそうだったけどこの手の英雄はピン差しして使えるときだけ使ったほうがいいかもしれない。

 あと《アルギエバ》が意外と活躍した。《リオネット》の先生をしているだけあって使いやすさも似ている。相手に《リオネット》《アルギエバ》のパーティ作られたときは困った。後攻取ると撃たれまくって、先攻取っても殴ると能力が飛んでくる。《ゴールデンジャベリン》が欲しくなった。
 構築途中、《ディヴァインガード》を入れようか迷ったのだけどけっきょく入らなかった。パーティ単位だと《クローク》が似たような役割果たすからねぇ。ユニット削ってまで入れるかというと、うーん・・・。

 それと大型に対抗できる大型として《獅子戦車》は3積みでもいいかもしれない。いっそ《エヴァ》抜いて採用してもいいかも。死にづらいのが強い。ディフェンダーも強い。大型対策に《サフォケイション》みたいなスペルほしいなぁ。

 あとフリーで「リザードマン」と戦ってもらった。
 《ドウン》が強い。防御高いし水2枠がメチャたのもしい。
 《シャンシン》は相手が先攻型だと輝く。
 《チュエン》は安定感がありそう。まだあまり使えてない。《ジエン》もさっぱり。
 他の人にアドバイスもらったけど、まさにその通り水枠が足りなかった。《手裏剣》も数えて水枠消費は10枚しかないのに足りなかった。アイテムのほうが多いのに。《ドウン》を強いと感じたのはこのせいかもしれない。
 似たような枠の《揚陸船》も入れてあるのでそっちも使いこなせると強そう。



 一昨日のモンコレ公認ブランニュー大会in立川。
 参加者3名、総当り3回戦。使用デックは「闇騎士」。

 1戦目の方は「爆殺王」。
 序盤から《デカラビア》でガンガン展開していく。《爆殺兵》は強いけどこちらも同じ大型、負けない戦いを心掛けてとにかく展開。
 小型の《ブルムベアの龍銃兵》から飛んでくる《貫通弾》が痛い。でもこちらは斜めから相手本陣をリーチ。
 最後は《エリゴール》が本陣進軍して同時攻撃で陥落勝ち。

 2戦目は不戦勝。

 3戦目の方は「闇騎士」。ミラー。
 大型をぜんぜん引かない上に《デカラビア》《フルーレティ》も引かない。《魔女》《獄吏》*2《ヘルハウンド》というよくわからないパーティで自2を守る。
 ようやく現れた《デオネア》で奪われた自2を奪い返す。《デオネア》で守りながら大型を召喚、展開してようやく五分の盤面に。
 敵3を《デオネア》で占領してリーチ。他のユニットで自軍領土を守りながら機会をうかがい、相手山札切れまでねばる。
 自軍領土の敵を一掃して判定勝ちか引き分けは確定。《デオネア》で相手本陣へダイブ。“クリムゾンフレア”への対抗をいなして陥落勝ち。


 2勝0敗1不戦勝の30点で優勝。わーい。
 あたったプロモは《黄金騎士》。
 参加賞と、お楽しみ賞は参加者3人だったので全員で山分け。PR《ゴールデンアルマジロ》*2ゲット。
 副賞でサザン*2は極稀なし。
 店員さんのご厚意で銀券ももらった。ありがとうございまーす!



 昨日のモンコレ公認マーシュラント発売記念(ブードラ)大会in新宿。
 参加者7名、4人ポッドで参加。スイスドロー2回戦。使用デックは「リザードマン+大型アイテム」。

 1戦目の方は「リザードマン+ドワーフ」。
 《デオネア》召喚して先攻取れれば電車できるかと思ったら《ロープ》投げられ“黒い炎”もはずしてあっさり退場。
 《ブルムベア》《地雷隊》《龍銃兵》のパーティを組まれて押される。しっかり《貫通弾》や《煙幕弾》まで使われて苦しい。《獄炎忍軍》でぎりぎり押しとどめる。
 そして本陣の《マーシュバジリスク》《玄武隊》で《ブルムベア》を落とし、《バジリスク》の大きさを活かして相手を消耗させ押し返していく。
 《爆殺兵》が《アックス》装備して負けない戦いを仕掛け、最後は山札切れ判定引き分け。

 2戦目の方は「バードマン」。
 《デオネア》出して牽制しながら展開する。《獄炎忍軍》が強くて戦線を維持しながら《爆殺兵》や《アビスケルベロス》などを展開。
 途中、《星魔導師》のパーティに攻められるも《爆殺兵》《ベルヴィオンの炎騎士》《インフェルノ》パーティで本陣を死守。
 たしか《デオネア》で本陣攻めて陥落勝ちだった気がする。


 1勝0敗1引き分けの14点で優勝。
 参加賞でPR《ライカの雷鳴隊》をゲット。
 ピックできた極稀は《ナインテイル》(パラレル)《デオネア》。



 「闇騎士」は序盤に展開できるとあたりまえだけど強い。でも純粋に展開力だけでいうと「黒い沼」のほうが便利そう。「バードマン」とどっこいくらい?
 デックそのものの決定力に乏しいので展開できないとつらい。同じ理由で《エリゴール》は3積み。相手の主力を倒せずとも負けないユニットがいないとつらい。
 《ケルベロス》はまだ活躍してないので使い勝手は未知数。
 《デオネア》が思ったより強かった。後攻取るとつらいのは《プルートー》と同じなのだけど単純に4枠あって《アビスタイド》《アビスオーラ》《リフレクション》《コンフュージョン》とかできると嘘みたいに強く見える。手札がなくても能力で賭けができるのもいいね。“クリムゾンフレア”も意外とよかった。どうみても攻撃対抗にぎってそうなときに《デオネア》で進軍すると嫌な顔してくれる。奈落の力を身につけた《デオネア》はひと味ちがう感じ。

 大会後にフリープレイしてもらった感触だと「沼」は展開力がすごくて、「バードマン」は安定して高速&高打点をはじきだせて強かった。どちらも早く組みたい。
 「闇騎士」もそうだけど今回のブロックは普通召喚による展開戦ができるデックタイプが多いね。
 すこしちがうけど「リザードマン」も《ドウン》や《戦将軍》みたいに即時召喚を重視したデザインのユニットがいてユニット補給がデックのキーになってる。主力になる2点英雄もいないし、展開戦メインのタイプなのかなと思ってる。


忍者ブログ [PR]
アクセスカウンター
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新トラックバック
ブログ内検索
プロフィール
HN:
インフェリー
性別:
男性
職業:
社会人
趣味:
ラノベ、アニメ、映画、TCGなど。
自己紹介:
詳しいプロフィールは こちら を。Twitterはこっち
メールフォーム
blogペット
バーコード