忍者ブログ
ラノベやアニメ、映画、TCGなど。
[1826] [1825] [1824] [1823] [1822] [1821] [1820] [1819] [1818] [1817] [1816]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




 昨日のモンコレ公認ネオスタン大会in立川。
 参加者11名、スイスドロー4回戦。使用デックは「碧鱗ノ國」。

 1戦目の方は「アイテム単ドワーフ」。
 初手で出てきた《ブルムベア》パーティに《ジエン》が能力12点出して20点くらい殴って倒す。つえー。
 そのあと《タイダル》2点出して、「ダイスの神様、ちゃんと働いてんなぁ」と神の存在を信じる。
 中盤出てきた《ゴットドン》が強くて自3に《碧鱗の大瀑布》配置して展開。ユニット召喚して手札まわす。
 《ゴットドン》に《特別攻撃隊「葵」》が飛んで14点。《地雷隊》能力に自分で《ドラゴンスケイル》撃って《地雷槍》に《青龍手裏剣》投げてけっきょく《ゴットドン》に“特別攻撃”を耐えてもらう。
 いっぱい消耗させたにもかかわらず《鉄壁隊》が強くてなかなか落とせない。《タイダル》Dualは消され、打点は耐えられてつらい。側面から敵1、敵4へと進軍させておく。
 相手が先に山札引ききり、詰めモンコレ開始。
 第一手札調整で山札1枚残しておいて《ゴットドン》パーティに突撃。再び《ジエン》召喚。先攻いっぱいパンチで撃退。
 判定勝ちよりは陥落勝ち。相手本陣へ。こちら《翼竜騎兵》《玄武隊》。相手《地雷隊》《ナスホルン》。相手の手札は1枚。先攻取って陥落勝ち。訊いたら《貫通弾》や《分解のパウダー》は入っていなかったらしい。いつ投げられるかずっとビクビクしてた。

 2戦目の方は「牛バードマン」。
 相手の初手《レッドホーク》のみでかなり事故ってる様子。こちらはユニットを召喚、展開。
 敵2を奪ってリーチ。次ターン、相手本陣は《オズボー》《ミダス》だったので攻めてみる。
 《シャンシン》の能力使って先攻。4レベルと《武闘家》で12点パンチ。前衛の《オズボー》が自身に《頑強》。対抗なし。その後《ミダス》に《手裏剣》投げて陥落勝ち。

 3戦目の方は「バードマン」。
 先攻パンチされまくって受けきれない。チャージ持ちの《レッドホーク強襲兵》が強い。
 自1からリーチされるも自2と敵2はこちらの支配下。ワンチャン本陣ダイブ。こちら《武闘家》《玄武隊》《星魔導師》あちら《攻撃隊長》《レッドホーク強襲兵》に4レベ艦船。後攻。
 ここで大きなミス。4レベルの艦船さえ落とせれば《武闘家》の2点反撃で《攻撃隊長》《強襲兵》は落とせた。しかしダイス目がひよると一体も倒せずに終わるかもしれない。ここで判断を間違えた。《玄武隊》が《隊長》に能力→対抗なし→《星魔導師》が《強襲兵》に能力→《ロープ》もらって隊長だけ倒して全滅。ここで4レベ艦船落とせていたら他に対抗札はなかったらしい。うあー。
 そのあと《タイダル》*2使って負けたりしてもうダメダメ。
 こっちの本陣に突撃されておしまい。陥落負け。

 4戦目の方は「魔剣」。
 初手で出てきた《黒騎士》《インフェルノ》が倒せない。お供が《獄炎忍軍》なのもあって先攻だとパンチ12点、後攻だと能力+能力で鉄壁。自2奪われる。やばい。
 苦肉の策ながら《葵》で《獄炎忍軍》を倒す。《モンプチ》《フェンサー》が後ろから合流。さっきよりはマシ。
 もう一度攻めて後攻。先攻パンチもらって《黒騎士》に《タイダル》Dual、《モンプチ》《フェンサー》に《ポイズンスプラッシュ》6点などでなんとか倒す。ひと安心。
 だけど迂回していた《ドラジェ》パーティが敵1から自3に来ていて怖い。でも相手本陣を落とさなければ勝てない。敵2を落としてリーチする。自6に来られてリーチされる。
 最後は《トリスタン》《ブラックファントム》《ムラクモ》の本陣を攻める。《ロープ》、《スケイル》、《スクロール》投げて陥落勝ち。


 3勝1敗の31点で3位。慣れてないデックで頭使って疲れたー。
 あたったプロモは《黄金騎士》。
 参加賞でPR《深きもの》ゲット。
 副賞でもらったマーシュラント*3からは《ツクヨミ》(パラレル)。なんか本当によくあたるねー。この調子でプロモパックvol10でもVFの《ツクヨミ》引けるといいなぁ。


 「リザードマン」は元々あまり強いとは思ってなくて、使っててもそれほど強いと感じなくて、でも案外戦えてた。よくわからない。
 4レベル中心だけど《ドウン》以外は防御4点で《獄炎忍軍》とか《ゴールデンウォール》大敵で、しかも即時召喚多いから《ヴォーテックス》系がガンガン刺さるのが弱いと思ってた。
結果的には《獄炎》以外は遭遇しなかった。当たらなければどうということはない?
 前線の戦力補給がしやすいのは良かった。4レベル空けておけばそこそこ即時4レベル引けたりする。こういう賭けに強いのはいいね。無理してでも前に攻めていってどうにかなったりする。
 あと四将軍がなかなか仕事してくれた。
 《ドウン》は書いてある通りに活躍して、《チュエン》も先攻後攻問わず戦える。
 《シャンシン》は先攻取りたいときや先行型デックに対して強い。
 《ジエン》はハマるとめっちゃ強かった。でも先攻取れないとあまり強くない。能力使わない選択をするのも大事っぽい。
 使い方がよくわかってなくて長考してしまうこともあった。
 また使うなら何が得意でどう動くべきデックなのか見定めたいと思う。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


忍者ブログ [PR]
アクセスカウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新トラックバック
ブログ内検索
プロフィール
HN:
インフェリー
性別:
男性
職業:
社会人
趣味:
ラノベ、アニメ、映画、TCGなど。
自己紹介:
詳しいプロフィールは こちら を。Twitterはこっち
メールフォーム
blogペット
バーコード