忍者ブログ
ラノベやアニメ、映画、TCGなど。
[412] [411] [410] [409] [408] [407] [406] [405] [404] [403] [402]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




 クールの切れ目は最終回ラッシュ。
 ちょっと寂しいですが持ち越しのアニメが意外にたくさんあって驚きです。





 Pumpkin Scissors 第12話


 面白かったのですが後味が悪いですね……。
 アリスの婚約者が明らかに怪しいです。あれは敵に回るのだろうなぁ。




 ゴーストハント 第12話


「サイレント・クリスマス#1」ということで導入の回。
 今回は悲しい事故が背景にありそうなのであまり怖くなさそう。
 というかこれまでまともに怖かったのは「人形の家」くらいですが(苦笑)




 RED GARDEN 第12話


 やっぱりイワン(クレアの彼氏)いい奴じゃん!
 そして敵対する勢力のエルベがケイトに近づくのにどきどき。進展は遅いけど気になる展開なのですよね。
 進みの遅さにやきもきするけれど辛抱強く待ってみます。




 武装錬金 第12話


 カズキ格好いい! 格好いいけど正体隠した意味ないでしょ、それは(笑)
 いい感じに熱く燃える展開。直球だけど友情っていいですねぇ。




 あさっての方向。 第12話(最終話)


>「これからも妹でいて……いいですか?」
>「これからも、兄でいさせてください」

 素敵な最終回でした。あぁ、いいですねぇ。とっても優しいハッピーエンド。
 網野くんは最後までいい奴でしたし、尋や椒子も新しい自分を見つけられましたし、これ以上は望むべくもありません。
 全体を振り返ってみますと二人が大人(子ども)になってしまったことを早々にバラしてしまったからか、どこか緊張感が抜けてしまった気もしなくはないですね。
 本来のこういったタイプの作品だと正体がバレることをもっとも避けますので(おとボク然り)。
 ただこの作品の場合、あくまで身近な内輪の話としてきっちり話を広げてまとめられたのでその点は上手だったと思います。
 またこういう優しい雰囲気の気持ちいい作品を見たいですね。

 追記:そういえば二人は元に戻れてないですね。まあいいかな。




 コードギアス 反逆のルルーシュ 第12話(11話)


 ヤバイってこの面白さ!

 前回に引き続き、ナイトメアが動きまくる戦闘は格好いいですし、死を覚悟したコーネリア様は凛々しくて眩しいですし、いいとこ取りするスザクもやっぱり格好いいですし、最後のジェレミアには悪いと思いつつ大笑いです。
 こんなにも純粋な面白さを感じさせるなんて本当にすごいですよね。
 まあ何はともあれ、コーネリア様が大事に至らなくてホントに良かった(苦笑)
 次回は一週お休みで年明けにやるみたいですね。早く続きが見たいなぁ。

 そういえばロイドの声って長島雄一さんではないのですね(←いまさら)。ずっとチョキチョキマッチョだと思ってました(苦笑)




 ローゼンメイデン オーベルテューレ 前後編


 本編でよく触れられるけどずっと語られなかった過去編。水銀燈と真紅の確執がどうしてできたかを明かす番外編です。
 これは水銀燈ファンにはたまりませんね。初めはあんなにも純粋でいたいけな性格だったなんて誰が想像できるでしょう。
 真紅の優しさもしっかり描写されていて、けれどそれが裏目に出てしまって、という悲惨な展開。救われない話です。
 最後のほうは現在の銀様に通ずる形になってお仕舞い。番外編らしい話で面白かったです。




 おとぎ銃士 赤ずきん 第26話


>「まあ、美しいだなんて。よく言われますわ♪」

 ああもう白雪かわいいよ白雪かわいいよ白雪(以下エンドレス)

 可愛くて格好いい、黒雪の回でした。
 前半の白雪らしい態度も可愛いのですが、後半の黒い白雪もあれはあれで格好いいですね。しかも七人の従者(小人)が出てきましたし。あれは奥の手みたいなものなのかな?
 それでもって最後の最後にネタばらし。さすが白雪。策士だなぁ。こういうところが子供向けっぽくないですよね、このアニメ(苦笑)
 ああいった作戦が即興で実行できるあたり、三銃士の絆の強さを感じます。面白かったです。




 乙女はお姉さまに恋してる 第12話(最終話)


 まりあ、空気読め!と言いたいところだけど和やかな終わり方にするにはこれで良いのかな。
 なんだか割となーなーに終わってしまった気がします。憧れのお姉さまが男だったらそんなにあっさり納得できるものでしょうか。僕なら許せません(マテ)。
 女装がバレるというのは決定的なアクシデントだと思うので、できればちょっと切なめな終わり方のほうが良かったように感じます。
 まあ貴子さんの可愛さを楽しめたので満足満足。




 くじびきアンバランス 第12話(最終話)


 律ちゃん!
 ああ、悲しい。やはりメインヒロインは時乃なのですね。
 話のほうは千尋が会長を継いで終わりなのですが、感動はそこそこ。ストーリーそのものがあってないようなものだったので感情移入も微妙ですね。「いろいろあった」感はありますが(笑)
 とにかく会長であろうと頑張ってきた律ちゃんが自分のなかのメインヒロインです。お疲れさま、律ちゃん。




 Gift 第12話(最終話)


>「切れた糸は、結べばいいんだ」

 よく頑張った、主人公! 本当に面白かった。
 いやはや、これは今期のダークフォースでした。まさかこんなにきっちりと終わらせてくれるとは思いもしませんでしたね。素晴らしいです。
 作画はもの凄いことになっていたにも関わらず、ストーリーは妹と幼馴染みとの三角関係を丁寧に描き切り、最後の最後で物語の根幹設定であるギフトそのものを消してしまうのだからすごいことです。お姉さんビックリだ!
 これってファンタジー世界でまかり通っている魔法を全否定して、異世界をただの世界にしてしまう行為なのですよね。その発想と思い切りに驚きました。

 さらに妹を正気に戻してから締めくくりに幼馴染みとの関係をやり直そうとする主人公が格好いいです。
 言い訳なんて言わない、過去を許されるとは思わない、それを承知で関係をやり直したいんだ。正面切って堂々と自分の思いをぶつける主人公が素敵。根本的に悪くない主人公だからこそ、この台詞が幼馴染みの心を動かすのですよね。
 重ね重ね、絵はすごかったのですが内容の面白さで楽しめた珍しい作品です。面白かったです。




 ふたりはプリキュア Splash☆Star 第45話


>「あなたがスキー!」

 キントレスキーとミズシタターレの最後の最後まで笑いを忘れない芸人魂に乾杯(笑)
 これで復活した敵役も全員退場したので、いよいよゴーヤーンとアクダイカーンの最終決戦が目の前ですね。
 満と薫も力を合わせて頑張ってほしいです。
PR

コメント
あれ?
『ウィンターガーデン』が無い……。

>ローゼンメイデン
翠星石だけでご飯3杯いけるわ。
【2006/12/25 23:45】 NAME[導火線2号] WEBLINK[] EDIT[]
あー、あれは
デジキャラットの系統らしいと判って二の足踏みました・・。

>ローゼンメイデン
銀様いいよー、銀様。
でも蒼星石も実は好き。すごい実力があるんだけど周りに振り回されてしまう性格が切ない。『マリみて』の令も同じ部類で好きでっす。
【2006/12/26 01:01】 NAME[インフェリー] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
アクセスカウンター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新トラックバック
ブログ内検索
プロフィール
HN:
インフェリー
性別:
男性
職業:
社会人
趣味:
ラノベ、アニメ、映画、TCGなど。
自己紹介:
詳しいプロフィールは こちら を。Twitterはこっち
メールフォーム
blogペット
バーコード