忍者ブログ
ラノベやアニメ、映画、TCGなど。
[1499] [1498] [1497] [1496] [1495] [1494] [1493] [1492] [1491] [1490] [1489]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




 書き忘れてた。

 今日(というか昨日)は大晦日だというのにカードショップで大量に買いものしてきた。
 メインで欲しかったのはスリーブ。
 極稀カードを保護する厚めのスリーブ、稀カードを保存する薄めの透明スリーブ、そしていろんなデックを組んだときに入れるキャラクター柄のスリーブ。
 厚めのは80枚入りを一つ、薄い透明のは100枚入りを五つ、キャラスリーブは安いやつを九つ。
 ちょっと買いすぎかと思ったけどどうせ足りなくなったらまた買いに行かなければならないのでまとめ買いした。後悔はしてないことにする。ナギ様萌えー。

 それと伏龍殿のBOXを奮発して二つ買った。
 レアカードが欲しいというのもあるけど、単純にコモン/アンコで使えるカードが欲しい(ガチャガチャといろんなデックを組んでみたい)のと実物をさわって眺めてカードを憶えたいという目的。
 弟と1BOXずつゆっくり開封していった。なかなか楽しい。でも1BOXあたりの極稀封入枚数が固定なので緊張感はない。途中で作業に飽きてくるのが虚しい。単品パック買いのほうが開ける楽しみは断然上だと確認。

 結果は僕が《大蜘蛛マグダラ》のVFを引いた。他の極稀は《血湧竜エカテリーナ》《隻眼の皇太子ネモ》《バステト雷獣士団》《迷宮王オズボー》《蝙蝠王ヴァンデミオン》。
 弟は《極光のセレネ》《雪姫エーデルワイス》《血湧竜エカテリーナ》《疾風隊長ソニックホーク》《翡翠魚マカラ》。

 ネモはプロモで当ててたから感動は薄いけど、ソニックホークはかっこいい。細かいところまで緻密に書き込まれているのがいいね。ドリブラ様が戸惑ってたのもわかるかっこよさ。
 弟は僕が早々にVFを出したので自分も出そうと気負っていたが(そして当たらずじまいでやや落胆していたが)ぶっちゃけ大蜘蛛のVFは嬉しいには嬉しいけどノーマルの極光のセレネ(しかもすでに一枚所持している)とどっこいな嬉しさだ。VFは嬉しいし、マグダラもけっこう禍々しくて雰囲気は好きなんだけどね。
 弟が落胆している様を見るほうが精神衛生的におもしろくない。
 でも一人で黙々と開封するのもつまらないだろうジレンマ。
 こういうのは同じモンコレ仲間とわいわいやりながら開けるのが一番気楽なのかもしれない。

 あとはシングルで《アーマーン伏兵隊》を三枚購入。
 上の伏龍殿で当たったギルマンと以前シングル買いしておいたキャプテン・ホッチや船団長らでギルマンデックをとりあえず組み、そこに伏兵隊も投入してみた。
 相性は悪くなさそう。ただし、ギルマンデックの組み方がまったく分からないので改良の余地はたくさんありそうだ。


 ギルマンだけでなく大怪獣、ミンクラヴァー火炎耐性、聖晶、風先攻バードマン、ジャイアント、魔ハンデス、道ケンタウロスゴブリン、妖精奈落アビス系などなど、組みたいデックは山ほどある。
 カード資産を増やして組むのも楽しいけど、まずはシャチデックと体験会デックでモンコレの基礎的な知識と経験を養いたい。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
アクセスカウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新トラックバック
ブログ内検索
プロフィール
HN:
インフェリー
性別:
男性
職業:
社会人
趣味:
ラノベ、アニメ、映画、TCGなど。
自己紹介:
詳しいプロフィールは こちら を。Twitterはこっち
メールフォーム
blogペット
バーコード