忍者ブログ
ラノベやアニメ、映画、TCGなど。
[1614] [1613] [1612] [1611] [1610] [1609] [1608] [1607] [1606] [1605] [1604]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




 モンコレ公認ブランニュー大会in立川。
 参加者6名、スイスドロー3回戦。使用デックは「火風ドラゴン」。

 1人目の方は「火竜」。トライアルをちょい改造した感じのデック。
 相手いきなり《ゲオルギウス》召喚。しかし手札がそろわないのか、敵2で立ちんぼうしてくれたので敵1まで進軍して斜めリーチ。こちらも《ゲオルギウス》召喚したりして最後は本陣へ攻撃、陥落勝ち。

 2人目の方は「水風ドラゴン」。
 序盤にスペルばかりでガンガンまわす。このとき《ペトリフィケーション》を捨てたのが後々響くことに。
 敵の《ダイアモンドドラゴン》が強い。イニシアチブは互いにプラスもマイナスもないデックなのになぜかことごとく後攻スタート。ドラゴンに吹雪のブレス吐かれると止めようがなくて困り果てる。
 だが相手のダイス目が悪いこともあって最終的に時間切れコール。相手領土に1体、自軍領土に2体の状況。たまたま運よく手札に《時空門》と本陣に対応する属性のユニット*2がいたのでギリギリ逆転判定勝ち。

 3人目の方は「水土ナーガラジャ」。《ナーガ》《トード》も入ってる磐石なデック。
 《ワイバーン》と《ファイアドラゴン》で自2、自3に分かれて攻める。敵1まで進軍しリーチを掛けるも外され、膠着状態。ただし、相手に《ナーガラジャ》《トリトン》や《ナーガ》《トード》など、それぞれが主力たりえるパーティを作られて盤面では超不利な状況。
 その後も敵3に《時空門》配置して再度リーチを掛けたりするもののやはり外され、時間切れコール。相手の領土を踏んで、なおかつ自軍領土の敵を倒せば引き分けに持ち込める希望、見事に打ち砕かれ。時間切れ判定負け。


 2勝1敗の16点で圏外。あたったプロモは《エメラルド・アイドル》。

 《ナーガラジャ》は主力級パーティを複数つくれるというか、《ナーガラジャ》が出なくても十二分に戦えるパーティを組めるのが強みっぽい。しかも水土スペル枠もつユニットは基礎値超えしてるのもやばい。《レジスト》も便利。
 ただ今回の大会では負けたことよりも自分の長考癖について反省したい。時間切れ判定に入るのはどちらか一方が超長考するか、互いに長考すると突入する。得点もおいしくないし、場合によっては相手に迷惑をかけるのだから長考しないに越したことないよね。もっとスピーディにプレイできるようになりたいな。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
アクセスカウンター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新トラックバック
ブログ内検索
プロフィール
HN:
インフェリー
性別:
男性
職業:
社会人
趣味:
ラノベ、アニメ、映画、TCGなど。
自己紹介:
詳しいプロフィールは こちら を。Twitterはこっち
メールフォーム
blogペット
バーコード