忍者ブログ
ラノベやアニメ、映画、TCGなど。
[1541] [1540] [1539] [1538] [1537] [1536] [1535] [1534] [1533] [1532] [1531]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




 昨日の疲れは完全に抜けてなかったけど家でぐうたらしててもしょうがないのでヴァンガードのショップ大会めぐり。ルートとしては立川12:00→吉祥寺15:30。事前予約可能な大会はすでに満員。

 立川は32人の定員に53人の応募が。確率的には60%くらいで当たり。しっかり40%を引き当てる自分の運にエターナルフレイムしたい。立川はあきらめてスポーツジムのプールで心身ともに清めて吉祥寺へ。


 吉祥寺はもっとすごかった。24人の定員に最大32人までなら参加できるところに65人以上集まったらしい。倍率は2倍ほど。今度はなんとか参加できることになった。スイスドロー式ダブルエリミネーション、最大4回戦。使用デッキは「暴走デスレックス」。

 1人目の方はロイヤルパラディンに他クランのG1、G2バニラを入れたデッキ。
 展開はいたって普通。普通にライドして普通にコールして普通にダメージを与え。ドライブやダメージのチェックでトリガーが乗ることもなかったように思う。結果はこちらの勝ち。

 2人目の方もロイヤルパラディン。ライドで事故ってた。
 《ばーくがる》にアタックを通してダメージを稼ぐ。序盤で稼いだアドバンテージの差は埋まらず、そのままこちらの勝ち。

 3人目の方はアリフかげろう。これが強かった。
 もしかしたら手札のまわりもよかったのかもしれないがガンガン攻められた。こちらも突撃型のデッキなのでどしどし攻めるものの守りが足りず、こちらの負け。負けはしたけどテージャスでブースターのバーを攻撃したりと楽しい戦いだった。
 訊いたところによるとアリフライドの成功率はそれほどでもないらしい。10回に1回くらいだとか。
 また完全ガードのバリィの使い勝手もたずねたところ2枚くらいがちょうどいいかもしれないらしい。やっぱりそこまで万能で使い勝手がいいわけではないのだなぁ。

 4人目の方はロイパラだった気がする。よく憶えてない。
 互いにクリティカルやヒールをそこそこ引いたような。たいして何もできず(デスレックスもライドできなかったかな?)こちらの負け。

 大会のあとは隣の席の方々とも歓談しながら声を掛けてくれた方とフリープレイ。なんでもニコニコ動画の放送でカードのほうに入ったのだとか。やっぱりアニメの効果は偉大だ。
 その方はスパイクブラザーズ好きだそうで《ジャガーノート・マキシマム》を始めとしたブラザーズのカードがいろいろ入ってるデッキだった。《カルマ・クィーン》が入ってるのがおもしろかった。あれは使い方というかコンボできそうなメガコロニーのユニットが来れば化ける気がする。
 「デスレックス」デッキの他にも「ロイパラ」や「オバロ」デッキでも戦ってもらった。デスレックスとオバロは勝ちでロイパラが負けだったか。相手の方がライド事故起こしたりトリガー発動しない事故も起こしていた。アンドゥーをコンローに変えたりする対策は大事ね。トリガー事故はクラン専用のトリガーが出ないと主要4クラン以外はやっぱりつらい。
 事故はあったけど相手の方が非常に熱中して楽しそうにファイトされていて僕も楽しかった。こういうのって他人に感化される部分もあるよね。自分だけが楽しいだけなら相手なんかいらなくて、互いに楽しんでファイトできるってとても大事なことだと思う。

 また大会に女性ファイターの姿もちらほら見かけたのが印象的だった。フリープレイで話しながらファイトしていた斜向かいの方も女性のファイターで、TCGというオタク趣味の中でもとりわけ男性が好みそうな遊びに女性も興じられるきっかけ/環境があるってすごい。
 池袋のイベントでもそうだったけどヴァンガードって勢いも手伝って既知の領域だけでなく新たな領域をもターゲットに広がりを見せているところがすごいなと思った。


 大会に参加できなかった立川ではただ帰るだけなのもなんなので騎士王降臨を3パック、吉祥寺でも楽しく遊べた勢いで3パック購入。立川のほうは《ドラゴニック・オーバーロード》《ロゼンジ・メイガス》《ドラゴンナイト ネハーレン》があたり。オバロかっこいいなー。オバロデッキにはすでにTDのオバロが4積みされてるけどこれは使いたくなる。そして吉祥寺のほうは《オラクルガーディアン アポロン》《バトルシスター もか》《ヘル・スパイダー》だった。これでバトルシスターが3人そろった。アマテラスやライブラ、ロゼンジもいるのでひと通りのオラクルユニットはそろったことになるか。

 大会参加賞のプロモは《ぎろ》だった。《ロック・ザ・ウォール》や《レッドシュー・ミリィ》とおなじ能力。いまのところロイパラでソウルを活用するのは《斬魔の騎士 ローエングリン》くらいかな。第2弾はソウルとドラゴンがキーカードらしいのでソウルを使うユニットがくれば活躍する場面も増えそう。


 思えば初心者講習会で突発大会した以来だから2週間ぶりの対戦だったのか。ここ一週間はモンコレ尽くめで忘れるとまではいかないものの戦い方を思い出すのに時間が掛かった。戦闘も戦略もまったく異なるので2つのTCGを並行してやっていく状態に慣れないと一兎すら得られないことになりそうだ。気をつけよう。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
アクセスカウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新トラックバック
ブログ内検索
プロフィール
HN:
インフェリー
性別:
男性
職業:
社会人
趣味:
ラノベ、アニメ、映画、TCGなど。
自己紹介:
詳しいプロフィールは こちら を。Twitterはこっち
メールフォーム
blogペット
バーコード