忍者ブログ
ラノベやアニメ、映画、TCGなど。
[1539] [1538] [1537] [1536] [1535] [1534] [1533] [1532] [1531] [1530] [1529]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




 水道橋のグランプリ予選大会に行ってきた。疲れたけど楽しかった。
 ふつうのショップ予選と違って物販コーナーがあったりオリジナルくじがあるらしいとのことで行くかどうか迷ったけどお祭りは意外と好きなので参加。総勢54名くらいだったと思う。想定以上に多かった。使用デックは「聖晶ジーグルーデ」

 1人目の方はアンドロメダ水バランス。
 伏兵隊や抜刀隊に《ジャスティス》《カレイドスコープ》《プラズマ・インパクト》がぐさぐさ刺さっていっきに本陣まで駆け込む。アンドロメダに2連発《モールト》されたものの《ニーベルング神獣調教師》で攻撃力5点になった《クォーツ・ビースト》の思わぬ働きによって陥落勝ち。
 ビーストは聖晶騎兵隊の弾になることしかなかったのに意外な場面で役立って驚き。もっと柔軟な発想力を持たないとユニットを活かしきれないってことか。いい経験だった。

 2人目の方はアンゴルボダ。
 序盤に捨てた《ウィンド・カッター》を《朧月夜》で回収したのが功を奏して対抗合戦の末にボダを落とし。ただそれまでに互いに時間を消耗しすぎてどうにも陥落判定は望めそうにない残り時間。判定で勝ちを拾うため危険を冒して敵本陣を攻めるより敵軍領土のユニット数を確保して判定勝ちを狙うことに。ちょっと卑怯な気もするけど逆転負けしたら泣くに泣けない。時間切れ判定勝ち。

 3人目の方はシャチオズボー。
 強い、という言葉しか浮かんでこない。うまい人が使うと体力があるデックがこうも恐ろしいものなのだということを味わった。大怪獣とかも似た恐ろしさがある。ガンガン攻められ盤面を5レベルミノタウロスに支配され、あっけなく陥落負け。銀角にイニシ負けするなんて聖晶の立場が危うい。

 4人目の方はミネルヴァ指輪ペテレーネ。
 シャチとは真逆にやばい重スペルデック。対抗してもあと一歩足りない戦闘が続いて本陣陥落負け。ダメだ、どうすれば勝てるのかわからない。シャチでもそうだったけど基本的に防御4点を超えられないのがたぶん僕の聖晶デックの弱点だ。またマルチ枠殺しや耐性スペルもやばい。弱点が多い気がするけどこれらをいかに克服するかがプレイヤーの腕にかかってるのかもしれない。そして、6戦目で出会う果てしない無力感をこのときの僕はまだ知らない。

 5人目の方はどんなデックか忘れた。
 なーんにもできないままほぼ電車道されて陥落負けだった。まったく憶えてない。

 6人目の方は聖メイン水タッチ。レオニダスの他に《ファランクス・リザード》《輝く雨の天使》《ミスト・ウォーカー》が入ってた。
 僕の聖晶デックの気付けなかったさらなる弱点。それは「耐性:閃光」。うん、この無力感はハンパない。アイテムで打ち消されたりスペルで対抗されたり、防御4点を超えられなかったりマルチ枠を使わせてもらえないのはわかる。でもこれはいままで気付かなかった。使えるのに刺さらない。これはつらい。リザードもレオニダスも落ちない。さらに雨の天使の属性ダメージを閃光ダメージに変換してしまうのも強烈だった。ジャスティスカレイドスコープはもちろん、ウィンドカッターもフレイムストライクも効かない。これには参りました。未知の弱点を突き付けられた驚きも冷めやらぬまま本陣陥落負け。
 この弱点はどうすればいいのだろう。がんばって対抗したり攻撃で4点以上稼ぐのより難しい気がする。マルチ枠殺しと同レベルの難易度。どう攻略すればいいんだろうか。課題がまた増えてしまった。


 そんな感じで右肩下がりの2勝4敗の20点。もちろん圏外。人が多くて疲れました。立川で常連の顔見知りの方ははしごで立川公認に出るらしかったけれど僕は素直に帰宅。ちょうど晩飯時に帰れる見通しだったのもある。

 それとお楽しみ抽選会でプレミアムアイテムボックスの布製のデッキケース入れ(?)が当たった。いっしょに当たったスタッフさんの実家で販売されてるおまんじゅうがおいしかった。
 また会場で伏龍殿2パックと必ず極稀が入ってるくじを2つ引いた。伏龍殿からは《神の箱舟》《ダークエルフ烙印拳士》、《スノーフレーク》《マッドマックス》。極稀なし。くじは《セイクリッド・バハムート》《千尋の谷》、《スペリオル・ストーム・ドラゴン》《クリムゾン・シューター》だった。どちらも超大型ドラゴン8/7/6で圧巻。かっこいいカードでうれしい。



 これで予選大会はホントにおしまい。予約を入れてある明日の久米川の予選大会はキャンセルするつもり。
 物販があるとやっぱりお祭りというか縁日っぽい雰囲気があって楽しい。有名ブロガーさんたちのトークショーもおもしろかったしスタッフさんのノリもよくて楽しかった。疲れはしたものの新しい弱点を突きつけられたり上手な人たちの隙のない戦略を味わうことができたりと収穫の多い一日だった。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
アクセスカウンター
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新トラックバック
ブログ内検索
プロフィール
HN:
インフェリー
性別:
男性
職業:
社会人
趣味:
ラノベ、アニメ、映画、TCGなど。
自己紹介:
詳しいプロフィールは こちら を。Twitterはこっち
メールフォーム
blogペット
バーコード