忍者ブログ
ラノベやアニメ、映画、TCGなど。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




 そこそこ観てるのに逐一書かないから溜まっていく一方。
 記録がてら簡素に感想を書いておこう。


ジョーズアパートメント

 黒いやつらと共同生活する話。Gが嫌いな人は観てはいけない。
 ノリが良くてなんだかんだで面白かった。
 実際にこんなことはあってほしくない。
 ところどころBGMがロマサガっぽかったような?


007ゴールデンアイ

 いつも通りにジェームズ・ボンド。面白かった。
 正義は必ず勝つから安心して観られる。


最終絶叫計画4

 のっけから大爆笑。
 権利的に大丈夫なのかわからないけどパロディがブラックで超面白い。
 「くだらねーw」と言いつつ最後まで観てしまう、いい映画でした。


ブラッドレイン

 吸血鬼アクション。
 微妙だったという印象しか残ってない。


コントロール

 サスペンスもの。なかなか良かった。
 自分の感情を抑えられるか、薬の効果はあるのか。
 心理学っぽいテーマがあって、観ていて面白かった。
 最後のオチで賛否両論ありそう。


カプリコン1

 火星探査計画における政府の陰謀でドタバタ。
 三十年以上前の映画だけど面白いものは時代に関係なく面白い。


ポルターガイスト

 古めの作品。
 ひねりはないけど真っ当に面白いホラー映画だった。
PR



 面白かったー。
 フランス製作のとにかく撃たれまくりな蜂の巣映画。

 これはストーリー的な面白さよりも状況に恐怖するホラー映画的な楽しみ方をする作品なのかも。
 ハードな描写とガンガン撃たれて都合よく全回避なんて起こらないリアルな設定が恐怖を煽ってくれる。観ていて怖かった(それが楽しかった)。



 ドキュメンタリーっぽい映画かと思ったらファンタジーだった。
 紀元前1万年を舞台にした愛と戦いの物語。

 まあまあ面白かったけど、野暮な話、そんな太古の昔に仲間意識はあったとしても倫理観だとか難しい観念や思想なんてなかったと思う。オチは完全にファンタジーだし。
 そもそもやってることは他の映画で多々見られる時代設定のストーリーとほぼ変わりない。わざわざ紀元前1万年なんて突飛な時代を舞台に設定する必要性があったのだろうか。

 当時の生活や慣習などの生態を現実的に映像にしたものと思い込んでいたので肩透かしを喰ったような気分になってしまった。CGなどは非常に綺麗なので初めから先入観なしで、そういうものとして見ればもっと楽しめるのかもしれない。



 まあまあ面白かった。
 最後のオチには驚いたけど、そこに至ってからふり返ると若干疑問が残った(女の兄妹とかの話)。
 話としては面白かったので贅沢かもしれないけどシナリオにさらにもうひとひねりあると良かった。



 ふつうに面白かった。
 鼻がでか(長)すぎる消防士の男の話。一応、恋愛ものだけどロマンティックってわけではない。

 男のコンプレックスが絶妙でいい。容姿の特異さはたぶん鼻でなくてもいいのだろう。
 イケメンではないものの知的で話し上手、仕事熱心であり心根も優しいと男としての魅力は満点。でも鼻が大きすぎるのが致命的な欠点。
 誰しもが自分に対して不満やコンプレックスがあるものだから自然に感情移入できた。
 自分にとって醜悪で余分で捨ててしまいたい特徴とどう向き合っていくか。
 表向きは恋愛ものとして楽しい作品だけどそこにこめられたテーマは深遠なものに感じる。


忍者ブログ [PR]
アクセスカウンター
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新トラックバック
ブログ内検索
プロフィール
HN:
インフェリー
性別:
男性
職業:
社会人
趣味:
ラノベ、アニメ、映画、TCGなど。
自己紹介:
詳しいプロフィールは こちら を。Twitterはこっち
メールフォーム
blogペット
バーコード