忍者ブログ
ラノベやアニメ、映画、TCGなど。
[385] [384] [383] [382] [381] [380] [379] [378] [377] [376] [375]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




 サクサクっと進めたらクリアしちゃいました。


【ベッド砂漠】
 機工士バルクにナイト、弓使い、黒魔などが出現するマップ。

 ラムザは竜騎士、アグリアスはシーフで出撃。
 HP量的にアグリアスばかり狙われるものの、オート(ハイ)ポーションとシャンタージュのリジェネ&リレイズでやられることはなく。
 楽々と倒して簡単に勝利。


【べスラ要塞城壁南】
 連打していたらいつの間にか南のルートを選択。北をやったことないので次回があったら北に行きたいかも。

 このマップは忍者がいるもののHPは低く、ラムザの白刃取りで防げてしまうので大した脅威にはならず、結果ふつうに倒せてしまいました。
 ラムザはジャンプと槍で、アグリアスは聖剣技でやっつけていると、敵シーフに「ねじりはちまき」を盗まれるアクシデント発生。これはまだ48%だったので仕方ないと諦めたのですが、その直後、ナイトのヘッドブレイク(02%)が直撃、プラチナヘルムが粉砕。まさかの確率で奇跡が起こるから侮れない。タクティカルな作戦に運で立ち向かってきた敵を称えながらもしっかり撃退。
 防具関連以外には特に何もなく勝利。

 メンテナンスをつければ済む問題なのですが、どうしても攻撃力UPとかのほうが得っぽいですよね。


【べスラ要塞水門前】
 二つのスイッチを押すだけのマップ。

 ここもナイト、弓、黒魔とあまり面白みのない敵しかおらず、結果は今まで通り危なげもなく勝利。特筆すべきこともないです。

 戦闘後、エクスカリバーを入手してご老体にはご隠居ねがいました(←ヒドイ)。


【ゲルミナス山岳】
 あまりに知名度の低い一発屋な盗賊団、爆裂団との遭遇。

 ここは忍者、シーフ、弓使いと素早いユニットが揃っているので油断すると危ないマップです。
 しかし、チャームなどを使うシーフを先に倒すとあとは意外に楽なもので、忍者をジャンプで瞬殺、弓使いはじわじわと聖剣技と槍で追い詰めて倒せました。
 一週目はもっと苦労した記憶があるのですが……。


【ポエスカス湖】
 亡霊たちの怨念渦巻くマップ。

 敵はすべてアンデッド属性があるので、算術にアレイズがあれば一掃できたのですが魔導士系は育っておらず。地道に戦っていきました。
 アグリアスは「move+2」を覚えたのでモンクにチェンジ。でも聖剣技を使うのは変わりません。
 敵はレブナント以外、魔導士系のユニットしかいないのでHPが低く、相性が良い場合は一撃で倒せました。召喚は威力が低くダメが少なかったですし、陰陽術は暗闇程度しかなくて怖くもなかったですね。
 ジャンプと聖剣技を合わせて撃退。


【ランベリー城城門前】
 ここからエルムドア勢との連戦!

 まずは城門前でアサシン美女二人組との対決。
 さすがにアサシンとアパンダは手強く、5回目くらいで勝利できました。
 一回目は影縫いされたラムザにアグリアスが近づいたらバイオの嵐。二人一編にやられてしまいゲームオーバー。
 二、三回目はラムザにアルテマを覚えさせようとして失敗。見習い戦士にしていなかったりしてリセット。
 ようやくアルテマをラーニングし、レディに狙いを定めてラムザの拳術と聖剣技で攻撃。アパンダの闇魔法を微妙な距離を稼ぐことで回避しながらひたすら突撃。ラムザが戦闘不能に陥るも、アグリアスの止めの一撃でからくも勝利。


【ランベリー城城内】
 エルムドア侯爵とアサシン二人組との決闘。

 エルムドアを倒す勝利条件であるものの、たしか誰か一人を戦闘不能にすれば良かったと記憶していたのでレディを狙うことに。
 ところがエルムドアがダテレポで突っ込んできたので仕方なく標的をエルムドアに変更。
 ラムザが吸血で吸血鬼にされてしまい、アグリアスの聖剣技で抗ったのですが先にアグリアスがアルテマを食らいダウン、ゲームオーバーに。

 二回目。どうもアサシン二人組の攻撃を受けないようにエルムドアを倒すのが無難っぽいのでその方向で行くことに。
 エルムドアは相変わらず突っ込んできてラムザは吸血鬼化。それは諦めてアグリアスは敵の攻撃を受けないように後退しながら聖剣技をちょびちょび当て逃げ。アサシンの息根止でラムザが瞬殺されてダメかと諦めかけたものの、最後の一振り、聖剣技でエルムドアが瀕死になり退却してくれました。ぎりぎりで勝利できました。
 ホント危なかったです。


【ランベリー城 地下墓地】
 メリアドールがゲストに加わってザルエラ退治。

 ザルエラがいきなり悪夢でラムザを眠らせたり死の宣告をかけたりしてきましたが、アグリアスが永久リレイズでぐんぐん追い込んでいきます。何度倒れても立ち上がる、周りのアンデッドよりよっぽどアンデッドらしい戦い方でザルエラを撃破。

 思ったよりも楽に倒せたというか、シャンタージュが強すぎますね。


【イグーロス城城内】
 ベオルブ家崩壊の序曲。長男と次男の戦いに仲介。

 ここではダイスダーグが強敵ですが同じくらいザルバッグも強いのでわりと楽ちん。
 簡単にダイスダーグを倒すとザルバッグ退場後、アドラメレクとの戦闘に。
 しかしここで負傷していたラムザとアグリアスが同時にバハムートを受け戦闘不能。まさかこんなことになるとは……。

 二回目。今度は固まらないようにラムザは遠距離からジャンプ、アグリアスで突撃する戦法に。こうなるとアドラメレクはアグリアスにしか攻撃しないので呆気なく撃退。


【聖ミュロンド寺院】
 いよいよ大詰め、聖地に殴りこみ。アグリアスを侍にチェンジ。

 ここは白魔、風水、話術、召喚と魔導士系のユニットばかりなので大して困難もなく制圧。


【聖ミュロンド寺院広間】
 神殿騎士三人との戦闘。

 敵はどれも厄介な神殿騎士の顔キャラ。今回、ディバインナイトの存在を失念していてメンテナンスをつけ忘れ。結果、防具3.4点を破壊されました。
 しかしアグリアスは特攻しラムザはジャンプで後方から攻撃、しっかり善戦。そしてチャージを必要とするクレティアンを瀕死に追い込み敵は撤退。
 防具破壊の失費は痛いものの勝利できたので良し。


【聖ミュロンド寺院礼拝堂】
 下僕に成り果てた兄、ザルバッグを打ち倒す……。アグリアスに白刃取りをセットしてホーリーナイトにチェンジ。エクスカリバーも装備。

 アルケオデーモンにアルテマデーモンは能力が厄介なもののHPそのものは高くないのでわりと楽に攻略。
 初撃の聖光爆裂破でアルケオ一体が混乱し味方アルテマにダークホーリー炸裂! そして二人まとめて稲妻突きで撃破してザルバッグと対峙。
 ザルバッグはなぜか吸血を使ってこず、普通の攻撃しかしてこないのでジャンプと聖剣技でこつこつとダメージを溜め撃破。
 ザルバッグはダイスダーグと違って根はそこそこいい奴なのでちょっと可哀相でしたがラムザの眼中には妹のアルマのことのみ。まあティータも手に掛けていましたから自業自得なのでしょうか。

 連戦は終了し、いよいよ最終決戦へ。


【地下書庫 地下四階】
 最終決戦地、オーボンヌ修道院の地下書庫。

 モンクとナイトしかいないので余裕かと思いきや、敵弓使いのチャームでアグリアスがご乱心!
 ラムザに聖剣技をかまして撃破。諦めてリセットしました。

 二回目は速攻で弓使いを倒し、あとは着々と各個撃破。


【地下書庫 地下五階】
 ディバインナイトのローファルとの戦闘。ラム、アグ共にメンテナンスをセット。

 防具を壊せないとなるとローファルは逃げの一手。黒魔や時魔、召喚は威力が低いので怖くもなんともなく簡単に勝利。
 ディバインナイトはメンテナンスに激弱なのが悲惨ですよね。もう少し性能を改善されればメリアドールにも活躍の場があったのですが。


【死都ミュロンド】
 現世に戻れなくても、妹を取り返すため――

 騎士とは名ばかりの魔導士クレティアン。魔法詠唱に時間がかかるので近場の侍、忍者ともども聖剣技で薙ぎ飛ばして終了。かなり呆気ないです。


【失われた聖域】
 死んだはずのバルクとヒュドラ軍団+べヒーモス。

 一週目では随分悩まされたマップでした。
 ところが今回は一発勝利。やはり決めては永久リレイズ(汗)。
 敵モンスター軍団を初めに叩き、バルクを追い詰めるも「狙撃」で動きや行動を阻害してくるのが厄介でした。しかしどうやっても2:1。結局追い詰めて撃破。


【飛空挺の墓場】
 統制者ハシュマリムを倒すだけのマップ。

 固まらないように散開して進軍。ラムザはストップを食らうもアグリアスは進撃、進撃、進撃!
 ほぼ聖剣技のみで余裕の勝利。


【飛空挺の墓場】
 事実上ラストマップ。愛(妹)を取り戻せ!

 初撃、聖天使アルテマをうしろの二体のアルテマデーモンと纏めて稲妻突き。
 アルマが自分にマバリアを詠唱しながら後退、ラムザは代わりに前進する。しかしアルテマのダテレポで遠距離移動されアルテマの背後に移動。通常攻撃とはいえHP1で復活していたのであっさり戦闘不能に。
 アルマは放っておくことにしてアルテマを聖剣技&ジャンプで集中砲火。アルテマデーモンもちょこっと攻撃してくるもののアグリアスのシャンタージュの前には効果なし。
 ごり押しで第一形態のアルテマを撃破。
 変身して聖大天使アルテマに変化しました。
 戦法は変わらず、力押しでごり押し。
 ところが……。アルテマがグランドクロスを使いアグリアスがカエルになってしまいました。急いでラムザの気孔術で回復させるも二発目のグランドクロスでラムザ石化、絶体絶命。
 案の定アグリアスも完全アルテマで戦闘不能になりゲームオーバーに。

 これはアルマをちゃんと生かし、マバリア&デスペジャループを狙うべきと判断してリトライ。
 聖天使のアルテマにアルマを瞬殺されるも、アルテマデーモンを倒してからラムザの蘇生、アグリアスのエクスポーションでアルマが復活&全快。さらにマバリアの援助もあって聖天使アルテマを撃破。
 変身後の聖大天使アルテマはこちらの思惑通りにデスペジャを繰り返してきました。デスペジャの範囲に固まらないように気をつけながらラムザはジャンプ、アグリアスは聖剣技で交互にアタック。
 アルマに気を取られつづけたアルテマも、ついに断末魔の叫び声を上げて消滅。
 ゲームクリア!


 ようやくクリアできたので今回の旅を振り返って見ます。
 まずラムザとアグリアスの二人だけでもちゃんとクリアできたのが嬉しいですね。最初はクリアまで漕ぎつけるのか甚だ疑問でした。
 それと「白刃取り」や永久効果の使用が強すぎることがちょっと問題でした。あまりに強すぎるのでやや緊張感がなかったかもしれません。
 そして、最後にラムザとアグリアスが二人だけの旅を終えられたことがやっぱり何よりも嬉しくて仕方ないです。この二人はゲーム内でもベストカップルの一組だと思いますし。
 そんな感じで今回の「ラムたんとアグ様のらぶらぶ道中記」は終了です。ラムザ、アグリアス両名ともお疲れさま。末永くお幸せに(笑)。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
アクセスカウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新トラックバック
ブログ内検索
プロフィール
HN:
インフェリー
性別:
男性
職業:
社会人
趣味:
ラノベ、アニメ、映画、TCGなど。
自己紹介:
詳しいプロフィールは こちら を。Twitterはこっち
メールフォーム
blogペット
バーコード