忍者ブログ
ラノベやアニメ、映画、TCGなど。
[382] [381] [380] [379] [378] [377] [376] [375] [374] [373] [372]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




 今日一日、ずっとパソコンに向かって小説を書いているのですが、これが一向に進みません。たぶんまだ原稿用紙換算で10枚くらい。
 原因は何かと考えてみますと、おそらく僕は好きなものを文章にすることが苦手なようです。いま書いているのは恋愛ものなのですが、物語の性質上、百合になってしまうのですね。そのせいか、筆がさっぱり進まない。
 他の何でもない題材やレポートなどは結果や完成度を気にしないのでサクサク書けてしまいます。下手でもいいと半ば書く前からすでに諦めているということですね。
 ところが、題材が百合もしくは頭のなかにある構想でも「これは絶対おもしろくなる!」といった内容のネタはその好き具合・思い入れ具合に反比例して書きにくくなるようです。思い入れがある分、より良い物語に、完全な姿で形にしたいと思うばかりに筆が進まないわけです。

 結論「物書きにはなれない」というのもありますが要するに「心の底から満足のいく小説を書けない」ということですよね。
 なんて不器用な性格なのでしょう。似たような人とかいるのかな……。

 追記:書き方を変えるだけで書けることもあるらしい。僕は今まで頭から一本で書いていたのでちょっと書き方を変えてみることにします。
PR

コメント
無題
百合だって意識し過ぎなんだろ
ホモだと思ったら僕っ娘の百合だった。ぐらいの突き抜けた話ならモリモリ書けるんじゃね
別に百合本が全部百合ネタで生きてるんじゃないんだから百合格闘とか百合の骨組みの中でネタを出せ、と。
百合オンリーでカタチにするほど卓越した妄想力あんのかと言いたい。
さっさとゲームやれ、2日で終わる。とも言いたい。
【2006/12/04 17:07】 NAME[iris] WEBLINK[] EDIT[]
百合ってだけじゃなくて
百合に限らず気負いすぎるのが原因っぽい。
追記に書いたように頭から一本で書くだけでなく、部分的に書きやすいところから書く方法も試しているところ。
それにどんな作家でも似たような感覚はあるだろうと自分を納得させるとか、いろいろ試行錯誤中。
気持ちを楽にして書こうと思う。コメントありがとう。

ゲームはいずれ(汗)。
【2006/12/05 02:58】 NAME[インフェリー] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
アクセスカウンター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新トラックバック
ブログ内検索
プロフィール
HN:
インフェリー
性別:
男性
職業:
社会人
趣味:
ラノベ、アニメ、映画、TCGなど。
自己紹介:
詳しいプロフィールは こちら を。Twitterはこっち
メールフォーム
blogペット
バーコード