忍者ブログ
ラノベやアニメ、映画、TCGなど。
[1773] [1772] [1771] [1770] [1769] [1768] [1767] [1766] [1765] [1764] [1763]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




 モンコレ公認ネオスタン大会in立川。
 参加者10名、スイスドロー4回戦。使用デックは英雄を抜いた「穴掘り」。

 1戦目の方は「マーマンアクアリウム」。《ガトー》も入ってるのでブロック3準拠のデック。
 初手はまあまあ。《テティス》パーティには《罠師》らで受け、《テティス》能力を《ロープ》で打ち消して落とす。
 後続の《ガトー》を自2の代理地形上で《罠師》《強壮ゴブリン》等で構えて通せんぼ。その間に自3へ《穴掘り》《蟲騎兵》で展開。
 敵1を落としたら敵4に代理配置で《穴掘り》が穴掘ってリーチ。新生《パールドラゴン》に攻められたりするも死守する。
 自2に攻めてきた《ガトー》らを倒してから本陣へ。陥落勝ち。《罠師》をちゃんと代理地形上で活用できたのが勝因だと思う。

 2戦目の方は「氷結晶」。《フェンリル》も入ってるらしい。
 初手《ロープ》*3という悪夢。たしか前もこんなことあったな。
 ガリガリ進軍されて消耗させるためにも攻める。でも勝てない。《ヴォーテックス》からの《ウィンドストーム》で全滅する。
 自2、自3からリーチされて消耗させなければ負けると攻めたけどやっぱりダメ。次ターンに攻め込まれて陥落負け。うーん、これは仕方なかったのかな。

 3戦目の方は「艦船」。トライアル対決みたいな。
 ユニットぜんぜん引かない。やりたくないけど《穴掘り》*2で敵2の代理地形を攻める。負ける。やっちゃいけなかったなー。
 アイテム捨てて手札まわす。《ガトー》《甲板兵》*2が強くて自2まで押し込まれる。《罠師》らでなんとか《ガトー》を撃退し、自3にひっそりいた《罠師》も倒して盤面はイーブン。
 すかさず詰めてくる《カドモス》にまたも追い込まれ、《少年戦士》*2《強壮ゴブリン》《ピンクウォーム》に《ロープ》《黒焼き》使って倒す。ちょーつらい。でも倒さないと電車されるので仕方ない。
 そのあと相手が先に山札引ききり、こちらが引ききって自軍領土を守り、山札切れ判定分け。《罠師》が2連続で2でいいところを1出したり《大きな岩》が6点だったりでダイスが信用できない試合だった。相手の方も《砲弾》《濁酒》が英雄点と代理に沈んでたらしい。

 4戦目の方は「火水聖スピリット」。アクアリウムとは違って火聖メインなのかな。
 行動完了にしてくる《ディーヴァ》に困ったけどスペルを使ってくれたので《スクロール》で落とす。手札には《ガリュンバー》《大きな岩》と攻撃に対抗できるアイテムが絶え間なく補充できてわりあい順調に攻撃をいなし、反撃で倒していく。
 本陣を攻めると《ファイナルフラッシュ》に《スクロール》したあと《ファイアウォール》20点されて落とせなかったり。
 途中でてきた《ブルータス》は《ロープ》で対処したような。はまると倒せないユニットだから恐ろしかった。
 《ワイルドウェイブ》で《穴掘り》が流されたりしたけど《ヘカトンケイル》で中央突破して投了勝ち。攻撃力を増加させる《聖霊の火炎樹》や《ハイペリオン》を《ガリュンバー》で対応できたのがでかい。


 2勝1敗1分けの25点で圏外。
 あたったプロモは《ダーナの恐竜王子》。


 「穴掘り」は《岩窟王ガンロック》や《エスリン》、《大地の護方陣》を抜いて《ヘカトンケイル》《ジャミングスネーク》に《強壮ゴブリン》を足してみた。結果、以前より英雄点で大事なカードが落ちることもなくなり、安定性が増したように思う。《穴掘り》《罠師》《強壮ゴブリン》あたりが単純に強い。《蟲騎兵》《蟲飼い》もちゃんと働いてくれるし、終盤で《ロックウォーム》が出せると相手から悲鳴があがる。
 行動完了には弱いけどポテンシャルは高いと思う。



 追記:格安スリーブのついでに竜神殿1パック買ってみた。《天蠍将アンタレス》があたり。「スコーピオン」って組んだことないなー。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


忍者ブログ [PR]
アクセスカウンター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新トラックバック
ブログ内検索
プロフィール
HN:
インフェリー
性別:
男性
職業:
社会人
趣味:
ラノベ、アニメ、映画、TCGなど。
自己紹介:
詳しいプロフィールは こちら を。Twitterはこっち
メールフォーム
blogペット
バーコード