忍者ブログ
ラノベやアニメ、映画、TCGなど。
[47] [46] [45] [44] [43] [42] [41] [40] [39] [38] [37]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




 あー、ちょっと二時間ばかりぼーっとしてました。
 僕は昔から感情移入しやすいというか、面白いと思うとのめりこんでしまう性質でした。そのため思い入れのある話が終わると寂しくて仕方がありません。情けないことに泣いてしまうこともしばしばあります。
 今回もそれが原因で思い入れのある作品が終わってしまったあとの寂寥感とか喪失感とか感動した読後感にもあてられて惚けていたわけです。これは僕の根本的な性質なので避けられないものだと思いますが、その影響があまりに強くて辛かったりします。
 例えば今回の場合、ぼやけた思考の中で「もしかしたら彼らの世界というものは本当に存在していて、でも現実にはありえないから、異なる時空間のどこかにあるのかもしれない」などと無意識のうちに考えていたりします。おそらく、物語が終わって欲しくない、もっと続いて欲しい、という欲求がそういった妄想を生んでしまうのでしょう。
 傍から見ればかなり危ない人ですが実際に精神的な面で大きなショックを受けているのでしょうね。自分のことながらあまりに神経が細くて困ったものです(苦笑)。
 でもまあ数時間で元に戻れることを考えるとそれくらいの惚ける時間はあってもいいのかもしれません。惚けすぎてはいけませんけど、人なら誰しも夢に浸ることがあっていいはずです。
 と、自己を正当化したところでおしまいです(汗)。感情を吐露したかったがために書いた記事で申し訳ありませんでした(平伏)。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
アクセスカウンター
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
ブログ内検索
プロフィール
HN:
インフェリー
性別:
男性
職業:
社会人
趣味:
ラノベ、アニメ、映画、TCGなど。
自己紹介:
詳しいプロフィールは こちら を。Twitterはこっち
メールフォーム
blogペット
バーコード